2021年11月19日

ごはんパワー教室 in 別府西小学校 2021

王冠2年ぶりの別府西小学校での開催です拍手

↑今年は昨日11/18に、
    4年生教室前のワークスペースにて開催しました拍手


↑今年は、電子黒板ではなく、大型モニターを使用しましたニコニコ


↑いつものように、すり鉢による籾摺り体験(写真)や
  ペットボトルを使った精米も、体験してもらいましたニコニコ


↑マジックミルによる精米実演も行い、
     つきたてのお米とヌカに触ってもらいましたニコニコ


↑授業の中で、1月17日「おむすびの日」の紹介もしましたニコニコ


↑最後は、ジュニアお米マイスター認定試験を実施チョキ

本全10問、6割以上が全問正解、全員が7問以上正解
 合格です拍手


↑最後は、4年生の代表から謝辞をいただきました拍手

花火これで約2時間の授業は終了拍手
花火なんとか終わった~万歳と思っていたらニコニコ

星片づけをしている私のところに、
 立ち替わり入れ替わり
  子供達が質問にやって来ましたニコニコ
(何しろ、教室がすぐ横なんでニコニコ

ピカピカもちろん授業の最後にも、質疑応答の時間は作りましたが、
  その時に聞けなかった事を次々と聞きに来たのですニコニコ

星例えば、こんな質問が・・・

「ごはんとパンでは、どちらの方が栄養があるんですか?」

「籾、玄米は、どうして茶色いんですか?」

「お米の花って、どんな風に咲くんですか?」

「ニシタさんが、一番美味しいと思うお米は何ですか?」

「今まで、一番美味しくなかったお米は何ですか?」

「お米屋さんには、どうやったらなれますか?」

このような質問が次々と・・・
本当にタジタジです大泣き

花火でも、こうやって、お米、ご飯に興味を持ってくれたのは、
  嬉しいですねメロメロ
花火今年は、2年ぶりで本当に疲れましたが、
 こんな質問攻めに合って、充実感いっぱいですメロメロ
花火さあ、来月は、もう一つの小学校での授業、頑張りますパーンチ
  


Posted by 西多 寛明  at 17:18Comments(0)地域活動ごはんパワー教室