2012年09月16日

JA山形おきたま産地視察1~2012/09/09山形県米沢市

王冠先週の日曜日(9/9)、米卸主催の産地視察に参加するため、前日(9/8)宿泊した長浜から、山形県米沢市へと向かいました新幹線


↑初めて降りたJR米沢駅、建物は立派ですが、ホームは2つだけオドロキ
本しかも、山形新幹線は、上下とも、改札口を入ってすぐの1番線に到着するというから、びっくりオドロキ
本それもそのはず、新幹線は1時間に1~2本停車するだけのようで・・・ウトウト
本”米沢”って、我々にとっては、かなりメジャーなんですが、駅前も、焼肉屋があって、ホテルが1個あるだけで、何ら加古川駅前と変わらんな~ウトウト

王冠今回は、JA山形おきたまさんのご案内で、”つや姫”、”特栽コシヒカリ”、”花キラリ”の田んぼを視察することになりましたニコニコ

星到着がお昼でしたので、JAさんの案内でまずは、昼食をごはん


↑昼食のごはんは、やはり”つや姫”ニコニコ
本う~ん、少し固めに炊きあがってるから、あっさりとした食感ニコニコ
本「”つや姫”のふるさと」で”つや姫”を食す・・・いつもと違った感覚ニコニコ
本でも、平成23年産は平成22年産に比べて、私にとってイマイチだったのでウトウト このご飯も失礼ながらイマイチプンッ


↑昼食会場で、今年の作況についての説明と各自、自己紹介をしてから、田んぼの方へgood
本どうやら、私が最遠方よりの参加のようで、また昨年、宮城でもご一緒したお米屋さんもおられたニコニコ


↑途中、田んぼの横に、こんな鉄の装置が据えられているのが見えたスマイル
ピカピカJAの方に「これは何ですか?」と聞くと、
 「冬に吹雪きの時、この鉄のフェンスを広げて、吹雪よけにして、ドライバーの視界を守るんです!」
と話てくれたニコニコ 北国らしい仕掛けですねワーイ

星まずは、”つや姫”の田んぼのある川西町へ

 
↑”つや姫”を開発当初より栽培されている生産者の鈴木さんに、お話を伺いました拍手
 
本この川西町という所は、”日本一反収(1反あたりの収穫量)が多い所”らしく、その理由として、土地、気象条件が米作りに適しているそうですヒ・ミ・ツ

ピカピカ確かに我々が訪れたこの日も、気温が30℃を越す暑さ、こんな日が多いそうですが、夜は20℃を下回るほどの涼しさとなるそうで、”昼と夜の温暖の差が激しい”この盆地特有の気候が、米作りに適しているのでしょうヒ・ミ・ツ

ピカピカそして”つや姫”という品種の特性についても、説明されましたヒ・ミ・ツ
「”つや姫”は、本当にこの土地にあった品種で、食味もいい!今年は昨年、一昨年よりも一番良い出来です!」
とも、話てくれましたヒ・ミ・ツ

星”つや姫”は、生産者限定での栽培、同じ栽培方法で良質な物を出荷出来るように工夫されているそうですニコニコ

花火”つや姫”の収穫は、9月末の予定ですが、今年は少し早いようですヒ・ミ・ツ
花火10月中旬には、我が社にも入荷の予定、楽しみですねワーイ




同じカテゴリー(産地訪問記、産地情報)の記事
 本山町のお酒! (2017-07-18 20:50)
 先週7/9に訪れた、高知の田んぼです! (2017-07-17 13:45)
 今年の「土佐天空の郷」は・・・ (2017-07-12 17:53)
 本山町の棚田アート (2017-07-10 18:21)
 こんなお米も栽培されていました! ~2016/08/27 滋賀県長浜市 落庄商店~ (2016-09-06 17:42)
 収穫最盛期、大忙し! 2016/08/27 滋賀県長浜市 農工舎 (2016-09-01 18:26)

Posted by 西多 寛明  at 21:20 │Comments(0)産地訪問記、産地情報

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。