2017年01月15日

33年ぶりのもんじゃ

帰りのフライトは午後なので、それまでは東京を少しぶらり(^_^)


靖国神社を参拝⛩


お昼は月島へ

東京で働いていた時にはじめて、食べた「もんじゃ焼き」
その時、
"なんでこんな食べ物があるんだ!
やっぱ、ちゃんと固ってないと食えん!"
と思い、その後、口にしようと思わなかった「もんじゃ焼き」
娘に連れられ、月島もんじゃストリートへ


このお店、もんじゃ わらしべ


明太子もちチーズ


お店の人に焼いてもらって、出来上がり!

コテですくい、お皿に入れ、お箸で食べてみた。

うーん、なかなか美味しいではないか(^o^)/

その後

豚キムチチーズ


ウインナー ベビースターラーメン+チーズ

二人で3枚を完食!

どれも美味しかった(^o^)/

33年前は私には受け入れられなかったこの食べ物。
時を経て、そして私も歳をとり、この味、この食べ物を理解出来るようになったようだ。
というか、昔はこんな具がたくさん入ってなかったような(^_^)

さあ月島より羽田空港へ


フライトまで、もう少し時間があり、搭乗口前で、まったりしてます(^o^)




羽田空港国内線第一ターミナル北ウイング20番搭乗口待合所にて











  


Posted by 西多 寛明  at 14:13Comments(0)旅行記

2017年01月14日

またまた東京へ!

今日も家族の用事で朝から東京へ


今回も神戸空港から、空路にて



搭乗口前の待合にある喫茶でモーニング!
フレンチトーストなかなか美味しかったです(^_^)


今回もスカイマーク便です。

今日の宿は葛西にとりました。

ホテルに荷物を預けてから、周辺でお昼ごはん(^_^)


ひろびろとしたキレイなお店で、ネギトロ丼定食をいただきました。
なかなか美味しかった(^o^)/
これで店員さんの愛想が良かったら言うことなしですが(-_-)

用事を済ませて、ホテルのチェックインしてから今度は晩ご飯(^_^)


ちゃんこ鍋のお店です。


東京に来たらやっぱり、ホッピー(^o^)/


ちゃんこ鍋、美味しかった(^o^)/

今日は今回の上京の目的も果たせました。
明日は、ゆっくりチェックアウトして帰路につきます(^o^)/

いや〜ほろ酔い気分、最高(^o^)/



パールホテル葛西にて







  


Posted by 西多 寛明  at 20:09Comments(0)旅行記

2016年11月06日

3年ぶりの東京

昨日から娘の用事で東京へ!
実に3年6ヶ月ぶり(^_^)
20歳から7年間、住んだ東京が今やこんな遠い存在になるとは


今回は神戸空港からスカイマークで東京へ!


お天気が良く、いいフライトでした✈️

空港から東京モノレールで浜松町へ



私が在京中、1年余り、仕事をした場所である"東京ガスビル"
懐かしい(^o^)/

この日の用事を済ませてから昨晩は新宿へ!
副都心線とか新しい路線が出来てて、東急東横線から新宿3丁目まで直通!
ますます便利になったね(^_^)


昨晩は新宿末広亭で寄席を楽しみました(^o^)/

今日も朝から千葉方面へ
懐かしい友人とも再会出来ました(^_^)


お昼は千葉ですが、鎌倉丼というエビ天の玉子とじを食しました(^o^)/


予定が早く済んだので、ただいま羽田空港にて、早い便の空席待ち。

疲れたなぁ(T_T)







  


Posted by 西多 寛明  at 16:46Comments(0)旅行記

2016年08月27日

誕生日、今年も産地へ

今日は私は53歳の誕生日を迎えました。

昨年の誕生日もそうでしたが、今年もお米の産地視察、滋賀県長浜市へ行って来ました。


⬆️琵琶湖 湖畔から竹生島を望む

今日のこの地方の天気は「曇り時々晴れ」
日本のはるか南から近づいている大型台風の影響で、雲ゆきも早い。
昨日は一時的に雨が降ったようで、明日から台風の影響で雨の予想なので、今日中に収穫作業に取り掛かる農家の姿もあり、あちこちでコンバインが動いていた。


そんな作業をされているところをお邪魔して、お話をうかがい、一緒に写真も撮らせていただきました。



本当に今が収穫最盛期!
黄金色に実った稲穂は本当に美しい、癒されます(^_^)

やっぱりいいなこの風景(^o^)/

今日はFacebookでむすびついているたくさんの方々から、お祝いメッセージをいただきました。
本当にありがとうございました(^o^)/

これまでの53年に感謝し、また一年頑張って生きます!
これからも、よろしくお願いします(^o^)/


産地視察の詳細は後日UPします。





  


Posted by 西多 寛明  at 22:44Comments(0)旅行記

2016年04月11日

ひさしぶり!懐かしい!

王冠昨日、早朝より用事で車にて岡山へクルマ

ピカピカ午前6時前に家を出て、加古川バイパス、姫路バイパス、
  姫路西バイパスを経由し山陽自動車道を使ったら、
  岡山までは、2時間程で到着good

ピカピカ用事を済ませてからの帰路、時間も午前8時半とあって、まだ早いので、
  せっかくだから、ひさびさに地道を走って、帰ることにしましたニコニコ

本岡山市内から、自宅までのルートを一般道路優先にて検索したら、
  国道250号線と国道2号線を通るルートとなったニコニコ
本どちらも、馴染みのある国道ですねワーイ

星国道250号線を東へ、いつの間にか国道2号線に入り、
  備前市に入ってすぐのところにあるのがここ



↑おさふねサービスエリアです拍手

星この三角屋根懐かしいメロメロ
星まだ、健在だったんですねワーイ

星昔、ここには、よく立ち寄っていたんですウトウト

本というのも、我が家は昔から、お正月に岡山の最上稲荷に
  初詣に行くんですヒ・ミ・ツ
本本当に昔から、私が幼き頃から、車でお正月に家族揃って、
  岡山へ出掛けますニコニコ
本当時は、今のように山陽自動車道はなかったので、
  国道2号線を使ってのドライブでしたヒ・ミ・ツ
本姫路バイパス、太子竜野バイパスを過ぎると、
  岡山市内までは、地道ですプンッ
本相生、赤穂を通っての道程、時間がかかったものでしたウトウト
本この三角屋根の長船サービスエリア(当時はドライブイン長船?)
  が見えてきたら、もう少しで岡山だったんですニコニコ
本必ず、ここで休憩しましたニコニコ

ピカピカここで休憩する理由のひとつに、ここで軽食を食べるのですが、
  当時では珍しいセルフのうどん屋さんがあったんですニコニコ



↑ちょうど、この位置でしたが、今では変わってしまってますウトウト


↑それと、ここは新幹線がこんなに近くにニコニコ

ピカピカよく開通したばかりの山陽新幹線を間近に見えて、
  子供ながら、長いドライブの疲れを癒やしてましたニコニコ

パソコンHPがありましたニコニコ こちらです
本温泉や、レストランがあるそうですニコニコ

ピカピカ先にこれ見てから、行けば良かったなき
ピカピカなかなか楽しそうなものがありますねワーイ



↑おさむねサービスエリアを後に、東へクルマ
ピカピカしばらくは、国道2号線このように新幹線と並行して走ってますニコニコ
ピカピカこの区間は国道2号線でもあり、250号線でもあるんですヒ・ミ・ツ(写真右)

ピカピカやがて新幹線と離れ、今度は、JR赤穂線が、左手に見えて、赤穂市内を抜けてクルマ



↑相生で再び新幹線と並行(右手が相生駅です)

ピカピカ昔はこれだけ新幹線と並行に走っていても、開業当時は、
  本数も少なかったのでしょうね、
  一度も見ることが出来ない年もありましたねヒ・ミ・ツ

「今年の初詣は、新幹線、〇回見たね!」
と子供ながら、数えたりもしてたっけワーイ

星そんな思い出の地道、今では岡山から姫路まで2時間ほどで行けましたニコニコ

ピカピカ所々2車線だったけど、昔はこんな早くは無理だったんだろうなキョロキョロ

花火いや~ひさびさで、懐かしいドライブでしたメロメロ
  » 続きを読む


Posted by 西多 寛明  at 17:54Comments(0)旅行記

2016年03月06日

三重へ----

昨日は業者会の旅行で三重へ!

朝8時に出発し、バスにて約4時間でまずは松阪にて昼食。

松阪ですがお店の名前は、原宿(^_^)


松阪牛のひとり鍋、こんな立派な霜降り!
ただ----割り下の味が甘すぎ濃い(°_°)
これがここら辺の味なんかな(^_^)

そして伊勢神宮内宮へ


土曜日とあって凄い人(@_@)


前回は、式年遷宮直前だったので、前回と違う場所の内宮です。
新しいお宮は前よりも近くなったね。


本当に凄い人(@_@)


やっぱりここは外せませんね(^o^)/
中で食べたかったのですが、大行列でしたので、お土産を買うだけにしました(^o^)/

その後、宿泊地、鳥羽シーサイドホテルへ
総会、懇親会と無事に終了し、部屋に戻って、おやすみ3秒(^O^)



なんとか今日はお天気もちそうですね(^O^)

私は今日は別行動!



近鉄鳥羽駅より特急で難波へ
その後、岡山に向かいます。

伊勢志摩サミット直前とあって、あちこちで工事がされているこの地域。
サミット無事に開催されることを祈願してます(^o^)/





近鉄難波行き特急 車内にて













  


Posted by 西多 寛明  at 10:08Comments(0)旅行記

2015年07月13日

高知県四万十市へ行って来ました!

時計2015年7月10日時計


星早朝より自宅を出発して、今年も高知へクルマ

ピカピカあいにくの雨模様、でも瀬戸大橋を通る頃には、雨もあがりニコニコ

晴れ高知自動車道を走り出すと、こんなに綺麗な青空が広がってきたワーイ


星今年は、いつもの高知市よりさらに西へ

  四万十市の田んぼまで行くことにしましたgood


本四万十町までは、現在、高知自動車道がつながっていましたが、

  私が赴くのは、四万十市、まだまだ西、’旧 中村市’の場所ですプンッ

本高速を降りてから地道でまだ1時間半はかかるようでしたヒ・ミ・ツ


星そのため、高知自動車道の終点、四万十町を降りてすぐに

  カントリーエレベータが見えてきて、その横にある

  ”ゆういんぐ四万十”にて早めのお昼ご飯をとりましたニコニコ


ごはん高知に来て1食目は、やっぱり「カツオのたたき丼」をチョイスチョキ

ピカピカただ・・・ガスバーナーで炙っていたので、残念なき


クルマ国道56号(中村街道)を西へ、お天気はどんどん良くなり、

  外気温はすでに30℃大泣き


ピカピカやがて、黒潮町の「道の駅”なぶら土佐佐賀”」という所に到着、休憩ニコニコ



星このあたりも、田園風景が続くニコニコ

星暑さにたまらず、ソフトクリームで冷やすウトウト



クルマ引き続き、車を走らせると、海岸線に出ましたニコニコ


↑太平洋ですニコニコ この日は、波が荒いねウトウト



クルマ加古川を出発して、6時間半かかって、ようやく四万十市に到着グー

王冠四万十市は遠いヒ・ミ・ツそして暑いですガーン


本産地訪問記は、明日投稿しますヒ・ミ・ツ

  


Posted by 西多 寛明  at 18:21Comments(0)旅行記

2015年03月16日

岡山へ・・・

王冠昨日(3/15)、岡山へ行って来ましたクルマ

星烏城公園を散策ニコニコ


↑岡山城って、”烏城”の名の如く、本当に真っ黒ニコニコ そして、どっしりウトウト



↑お堀には、こんなに大きな白鳥が泳いでましたニコニコ



↑近くのこんなお店でお食事をしてメロメロ



↑この日の岡山行きの目的は、これ、定期演奏会です拍手

ピカピカ今年は昨年と違い、場所は岡山市民会館ヒ・ミ・ツ


音符今年も娘、頑張って演奏してました拍手

ピカピカ娘の元気そうな姿を見て、安堵ニコニコ

ピカピカ4月から3回生、次の定期演奏会が最後になるんやねスマイル

ピカピカ早いものですね・・・ウトウト

  


Posted by 西多 寛明  at 17:52Comments(0)旅行記

2015年01月31日

旅の終わりに。

時計1月25日14時34分

↑ケーブル延暦寺駅に戻ってきましたパー

ピカピカ帰りは下り坂だったので、楽ちんだねニコニコ

ピカピカちょうど、ケーブルカーが出た直後だったので、時間があるので2階展望台にのぼってみましたダッシュ

↑湖畔の町並みがよ~く見えますねニコニコ

↑やがて、ケーブルカーが到着チョキ

↑さあ、いよいよ山をおりますグー


↑帰りは前方の椅子に乗務員の方が乗られてました(写真左)ニコニコ

ピカピカ約11分で、ケーブル坂本駅に到着(写真右)拍手


ピカピカ行きと同じように、バスで京阪坂本駅へクルマ

ピカピカ京阪坂本駅から京阪大津線、京都地下鉄を経由して三条へ電車

ピカピカ三条から京阪特急で淀屋橋、地下鉄で梅田電車

ピカピカ阪神梅田から阪神電車、姫路行き直通特急に電車

星本当にほぼ待ち時間なしで、スムーズな帰路ニコニコ


ピカピカでも、気がつけば、お昼前に伏見稲荷で少し食べてから、何にも食べてないことに気がつき、直通特急に乗車してから、無性にお腹が空いてきたプンッ



↑東二見で途中下車して、このお店へダッシュ

ピカピカお酒と数品注文したのちウトウト


↑〆は、これ、”焼き鳥丼”メロメロ

星あれ~また鳥を喰ってしまったワーイ


ピカピカ再び、東二見駅から山陽電車に乗車、別府駅で下車電車


時計21時頃、帰宅チョキ


星約15時間の”ひとり旅”が終わりました拍手


ピカピカなんか、慌ただしかったようなキョロキョロ

ピカピカ次回は、もう少しのんびりした旅にしようっとワーイ

  


Posted by 西多 寛明  at 12:52Comments(0)旅行記

2015年01月30日

霊峰・比叡山で、心静かに・・・

時計1月25日(日)午前10時40分

↑伏見稲荷駅から再び、京阪電車に乗車、次の目的地へ電車

ピカピカ三条で下車ダッシュ


↑今度は、京都地下鉄・京阪大津線1dayチケット(¥1000)を使って、

  京都地下鉄経由、京阪坂本電車

ピカピカ浜大津で乗り換えた石山坂本線の電車は、なんと機関車トーマス号ニコニコ

「今日も頑張って走るぞ!」と車内アナウンスがかわいいメロメロ

↑京阪坂本駅下車、連絡江若バスで、ケーブル坂本駅good


↑いよいよ比叡山に登りま~すパー



花火なかなか、この坂本ケーブルっていいですねワーイ

星全長2100メートル、約11分、途中にトンネルもあるし、すれ違いもあり、景色も抜群拍手

星楽しみました~メロメロ



↑ケーブル延暦寺駅に到着good

ピカピカ気温4℃、これでもこの日は、暖かい方だそうだヒ・ミ・ツ

ピカピカここから見る琵琶湖、絶景ですね拍手


↑道の両横にはこんなに雪が積もっているオドロキ

ピカピカ約8分ほど歩いて、拝観受付に到着チョキ



↑根本中堂



↑大講堂

ピカピカどちらも、靴を脱いで入り、座ってお詣りしますヒ・ミ・ツ

ピカピカ静寂なお堂の中、心静かに・・・スマイル



↑鐘楼(写真左)で鐘を鳴らし、さらに登り、

  最終目的地である阿弥陀堂(写真右)へダッシュ

ピカピカ実は、ここ比叡山延暦寺は我が家の宗教である天台宗の総本山、私の亡き祖父と祖母もここで眠っていますヒ・ミ・ツ

ピカピカ今回、亡き祖父祖母の位牌に書かれている戒名などを書き記して持参、この阿弥陀堂にて、先祖回向の法要を執り行っていただきましたニコニコ

ピカピカ祖父の亡くなったのは私がまだ幼稚園の時でしたから、納骨には来ていませんなき

ピカピカここに来るのは初めて、この霊峰で祖父祖母の御霊に触れることが出来たのは、この日が初めてですウトウト

ピカピカ読経していただき、焼香し、本当に心洗われた気持ちになって、自然に涙もあふれましたなき


星良かった~ニコニコ ここに来れてニコニコ


星阿弥陀堂での法要を終えて、帰路へスマイル

王冠霊峰・比叡山、寒さ厳しいところですが、それゆえ、心静かになれる場所でしたメロメロ

花火いい旅だったなぁ~メロメロ

  


Posted by 西多 寛明  at 20:42Comments(0)旅行記

2015年01月27日

ぶらっと1人旅、伏見稲荷へ!

王冠今年は年頭に

  ”今年は、リフレッシュを兼ねて、のんびり1人旅をしたい!”と思い、

  その第1弾を先日の日曜日(25日)実行しましたグー


時計6:13出発

↑山陽電車シーサイド1DAYパス(¥2000)を使って、

 東二見乗換で阪神梅田へ電車

↑夜明けの海を眺めながら、シーサイドエクスプレスの旅ニコニコ


星阪神梅田に到着して、地下鉄で淀屋橋電車

↑今度は、京阪×コロプラ京阪線フリーきっぷ(¥1500)を使って、

 京阪電車電車

本このきっぷは、携帯ゲーム「コロプラ」と提携していて、ゲーム内で使える”乗り物コロカ”がGET出来るチョキ


星京阪電車、懐かしいねメロメロ

ピカピカこの電車で、寝屋川にある大学に通ってましたからニコニコ

ピカピカでも、特急電車がこんなにゴージャスになり、しかも枚方市、樟葉などにもとまるようになったんやねニコニコ

本私が学生の頃は、たしか京橋から七条までノンストップやったかなキョロキョロ


↑丹波橋で準急に乗り換えて、伏見稲荷駅にて下車電車


↑本日最初の訪問地、伏見稲荷です拍手


ピカピカまだ9時前だというのにこの人の多さオドロキ

ピカピカさすがやね~ウトウト

本ここに来たのは2度目、前回は6年前の同じ1月でしたヒ・ミ・ツ



↑千本鳥居を通り、さらに奥へ、稲荷山の山頂へダッシュ一の峰へ到着ニコニコ

ピカピカ約40分かけて登りつめたパーンチ汗が噴き出ました大泣き


↑しかし最高の眺めですね~メロメロ

星しばし山の空気を満喫してから下山ニコニコ

ピカピカ少し腹が減ったなウトウト


本明日に続くgood

  


Posted by 西多 寛明  at 12:32Comments(0)旅行記

2014年07月17日

ここもついでに、寄ってきました!

王冠日曜日の高知での観光の記事の続きですチョキ

↑高知城の隣に、高知県立文学館という所があったんで、寄ってきましたニコニコ



↑企画展示室で、こんな展示がニコニコ

星「many many miffy~絵本の楽しいこといっぱい~というタイトルの展示でしたニコニコ



↑ようするにmiffyばっかりで、中には記念写真を撮るコーナーもあったりニコニコ

星おっさんが一人でうろうろする所ではなさそうですねウトウト


↑こちらは、常設展示室ヒ・ミ・ツ


星高知の文学者、高知ゆかりの作家などが紹介されていまして、本も並べてあり、自由に読むことも出来ますヒ・ミ・ツ

星こんな風な図書館もいいですね拍手


ピカピカ涼しい館内、ゆっくり閲覧したおかげで、汗もひき良かったですニコニコ


星高知の観光の記録は、これで終わりで~す万歳


ピカピカ最後に、こんなものも、記念に↓

  


Posted by 西多 寛明  at 18:10Comments(0)旅行記

2014年07月16日

高知城

王冠何度も高知に来ている私ですが、どうも高知城に行った記憶がないので、今回、観光して帰ることにしましたニコニコ

ピカピカ高知公園駐車場に車を入れるとき、車番が姫路ナンバーだったからでしょうか、親切にも高知城のパンフレットを渡してくれましたニコニコ

↑パンフレットを開くと、こんなMAPがニコニコ

本赤線”まっすぐルート”本丸まで約8分、

  青線”ゆったりルート”本丸まで約20分ニコニコ

星私は、もちろん”まっすぐルート”で、まっすぐ行くことにしましたニコニコ


↑山内一豊像(写真上)を見てから、追手門(写真下)をくぐり、さあ入城パーンチ

↑最初の石段の横に板垣退助銅像(写真左)

  石段を上がると山内一豊の妻像(写真右)


↑なんと言っても、石段が多いプンッ



↑そして、ようやく詰門、本丸の入口の廊下門に、ここをくぐると本丸の前に行きますニコニコ




↑靴を下駄箱に入れて、いよいよ本丸、天守閣へのぼりますグー


ピカピカ結構急な階段を3階ほど昇って、ようやく最上階へワーイ


↑いや~いい眺めですねメロメロ




ピカピカ再びキツい階段を降りて、天守閣を眺めながらひと休みヒ・ミ・ツ

ピカピカいや~汗が噴き出たねニコニコ


星念願の高知城の登城を果たせて、めでたし、めでたし万歳

  


Posted by 西多 寛明  at 17:19Comments(0)旅行記

2014年03月23日

熊本城

王冠再び、九州旅行の記事に戻りますヒ・ミ・ツ

星このたびの旅行の最後の訪問地は、「熊本城」ですgood

ピカピカただ、この「熊本城」の観光は、帰りの新幹線の時間が迫っていることから、駐車場到着からわずか45分という短時間なき

ピカピカ駐車場から、ここ天守閣まで片道、徒歩で15分弱のため、往復30分、ということは見学時間15分しかないという状態なき





星本丸御殿の下の通路をくぐって(写真上)ダッシュ


「時間がございませんので、本丸御殿(写真中)、

 天守閣(写真下)、どちらか片方のみ見学して、バスにお戻りください!」


とバスガイドさんが言われ、ここでどちらかに選択の時キョロキョロ


↑おっちゃんグループの半数以上がこちらの本丸御殿を選択チョキ


本理由は”平面で階段がないので、早く見学が出来る”という事で、

 ”願わくば、この後、天守閣に!”と想いをめぐらせ、私も本丸御殿へダッシュ


↑広~い大広間、そして回廊オドロキ

↑色あでやかな”ふすま絵”の数々メロメロ

星平成20年に復元されたばかりのこの建物、ステキですね~メロメロ

ピカピカ要所要所に立たれて説明をされているスタッフの方々のお話をじっくりお聞きして、出口を出たら、いつの間にかタイムリミットなき

ピカピカ「天守閣の登城は次回!」と言うことですねなき


↑たくさんの桜の木サクラ

サクラ咲いたら綺麗でしょうね~メロメロ

星「天守閣に登城が許されなかった大泣き」という事で、ここももう一度訪れたいところですねワーイ

  


Posted by 西多 寛明  at 20:36Comments(0)旅行記

2014年03月19日

南阿蘇鉄道 トロッコ列車

王冠再び、先日の総会旅行の話題に戻りますニコニコ


↑南阿蘇鉄道「立野」駅から、高森駅まで、トロッコ列車に乗りましたニコニコ

ピカピカ最高時速40キロ、高森までの17キロを約40分かけて走る観光用トロッコ列車ですニコニコ


↑車内はこんな感じですニコニコ
ピカピカ少々メタボには窮屈な座席ですがウトウト


↑バスガイドさんに教えてもらった立野駅名物のニコニコ饅頭ニコニコ
本8個入りで¥350らしい、みんなで饅頭食べながら、出発ですグー


↑車内では、このガイドのおじさんが楽しく案内してくれますニコニコ

↑鉄橋にさしかかると、列車はゆっくり走りますニコニコ
ピカピカガイドさんの案内で、窓を開けて、写真撮影カメラ
ピカピカほんとに、高いオドロキ

↑最初の停車駅では、こんな忍者がお出迎えニコニコ


↑温泉のある駅オドロキ


↑日本一駅名の長い駅ニコニコ

星”南阿蘇水の生まれる里白水高原”駅
ピカピカひらがなで書くと
  ”みなみあそみずのうまれるさとはくすいこうげん
  で日本一だそうですニコニコ

ピカピカここでは、約1分間停車ニコニコ


↑次の”中松”駅では、5分間停車チョキ
ピカピカトイレに行ったり、記念写真を撮ったり、サービス満点ですねメロメロ

ピカピカ我々おっちゃんグループにとっては、喫煙者のたばこタイムだったようですニコニコ


↑車窓から見る阿蘇の風景goodのんびりと、いいですね~メロメロ


↑そうこうしていると、終点”高森”駅に到着拍手

ピカピカお値段は¥1230と少々高めですが、なかなか楽しませてくれましたねワーイ

ピカピカただ、家族向けでしょうねヒ・ミ・ツ
ピカピカ我ら、おっちゃんグループにとっては、ただの宴会場だったようなキョロキョロ
  


Posted by 西多 寛明  at 18:36Comments(0)旅行記

2014年03月17日

南阿蘇 白川水源


星阿蘇の旅の最初の訪問地は、ここ白川水源でしたニコニコ

ピカピカきれいなお水、軟水なので焼酎の水割りに最適OK

ピカピカ1本汲んで、持って帰ってきましたニコニコ

ピカピカこれで焼酎飲むの楽しみですねメロメロ
  


Posted by 西多 寛明  at 15:41Comments(0)旅行記

2014年03月16日

原鶴温泉「泰泉閣」

王冠一昨日、昨日の総会旅行も無事終わり、旅行で撮った写真を整理していますヒ・ミ・ツ



星今回宿泊したのは、福岡県 原鶴温泉「泰泉閣」というお宿ニコニコ

本実は、このお宿、平成4年の全国植樹祭の時に、天皇皇后両陛下がお泊まりになられたお宿だそうで、その時に宿泊されたロイヤル・スィートも今なお残っているそうですニコニコ


↑フロントには、こんな可愛らしい”おひなさま”が飾られていましたニコニコ


↑実は、この”おひなさま”、山本寛斎さんがデザイン・プロデュースしたものだそうですニコニコ

星大きなジャングル風呂があり、老舗旅館らしいお宿でした拍手

ピカピカ旅行の記事は、明日以降、書きます本
ピカピカ時間に追われて、なかなかハードな旅行でしたガーン
  


Posted by 西多 寛明  at 11:06Comments(0)旅行記

2014年01月16日

黒田官兵衛 大河ドラマ館

王冠姫路城「天空の白鷺」の見学のあと、この日(1/12)オープンとなった
  大河ドラマ館へ行ってきましたニコニコ


↑「天空の白鷺」から、大河ドラマ館の前のたくさんの人が見えましたニコニコ



星凄い人ですオドロキ

ピカピカさ~て、入場の列の最後尾はどこか調べて、プラカードを持っているスタッフに

「今から並んだら、入るのにどのくらい時間かかりますか?」と聞くと
「30分ほどで入れますよ!」と教えてくれましたニコニコ

星えっオドロキ じゃあ、このたくさんの人は何フンッ

本この日は、お昼頃から、オープニングセレモニーがあり、主演・官兵衛役の岡田准一君が挨拶するらしく、それを待っているファンなどの人のようですヒ・ミ・ツ


↑なるほど、入場の列は、スムーズに流れていて、セレモニーの舞台では、関係者の方が、セレモニー時の諸注意のお知らせをしていましたニコニコ

ピカピカただこの入場の列に並んでいる人の動きが少しで、
  せっかく館内へもう少しとなった列から、
 わざわざ柵をまたいで、後ろへ廻る行為
  をしている女性グループが多数あり、そのため、列の進みは早く、
  途中で「先に行って下さい!」
  と順番を譲ってくれる、つまり、後ろへ廻る女性グループがちらほらウトウト

星そうしていると、この日の11時半よりセレモニーが始まるため、
  11時15分には、ドラマ館への入場が一時ストップとなる
  とのアナウンスもありましたニコニコ

↑入場の列は、セレモニー会場の横を通る、そしてステージの後ろへと廻り、そして入館となるウトウト

本なるほど、つまり岡田君のファンにとっては、
  この入場の列に並んでいて、このあたりに来た時に、
   入場ストップになれば、バッチリ見れる
   ってわけですねウトウト 賢いなぁ~ワーイ

星大河ドラマ館には、ほんの10分ほど並んでたら入館出来ましたニコニコ

ピカピカドラマ館の中は、
  登場人物の紹介、撮影に使われた衣装や、ロケのミニチュア、
  そして姫路ロケの映像などが紹介されているといった内容で、
  と同じようなものでしたヒ・ミ・ツ

ピカピカ約30分程度で見ることが出来、大河ドラマ館から出た時は、午前11時ヒ・ミ・ツ

「セレモニー会場前が混雑していますので、
 もうすぐこのエリアへの入退場を規制します。
 会場の出入りが出来なくなる可能生がありますので、
 お帰りの方は、お早めに会場の外へ出て下さい」
と出口付近で案内がありましたヒ・ミ・ツ

ピカピカ別に岡田君に興味が無いし、午後から所用もあった私はそのまま帰路につきましたニコニコ


星ほんと、官兵衛で姫路は盛り上がってました~メロメロ

星加古川も負けとらへんで~ワーイ



  


Posted by 西多 寛明  at 17:40Comments(0)旅行記

2014年01月15日

姫路城「天空の白鷺」

王冠姫路城大天守修理見学施設「天空の白鷺」が1/15までと聞いて、この前の祝日1/13に行ってきましたニコニコ

「駆け込み見学者が多く、3時間待ちはザラ!」
という情報も聞いていたので、この日は、午前7時に自宅を出て、姫路城へ向かいましたクルマ


↑目指す大天守を見ながら、桜門橋を渡って、入場門へダッシュ

ピカピカこの日は、”姫路城マラソン”というイベントが行われていたので、すでに人がいっぱいニコニコ


時計8時過ぎ、入場門前に到着チョキ
ピカピカすでに100人ぐらいが開門待ちで並んでいたニコニコ

ピカピカこの日は、開門が15分早まり8時45分に開門パー


↑この日から大河ドラマ館がオープンしたため、セット入場券を購入チョキ
  (写真左)

ピカピカこの時間で、列はすでにこの状態ウトウト (写真右)
ピカピカ入場券売り場が混雑するため、少しずつ入場させていましたニコニコ


↑さあ、大天守を目指しますグー



↑修理見学施設「天空の白鷺」に到着チョキ
ピカピカ予約優先ですが、当日受付もこの時間は、ほとんど待つことなくエレベータへダッシュ
時計時刻は、この写真、9:14ですので、姫路城到着から約1時間で来場出来ましたOK


↑8階の見学デッキチョキ

↑7階の見学デッキチョキ

星白塗りされた壁、綺麗ですねメロメロ

↓7階からエレベータで、外を見ながら、降りますニコニコ

 
↑1階に到着チョキ



↑1階の見学デッキより上を見上げましたニコニコ



星さあ、出口へダッシュ



時計10:00で、この混雑ですオドロキ

星う~ん、こんな風に姫路城が見れるなんて、
  感激ですねワーイ





星このベールを脱いだ姫路城を見るのが待ち遠しいねメロメロ

ピカピカ大天守を後に、下っていくとダッシュスタッフの方が

「ここから、十文字の鬼瓦がご覧になれますよ!」

と案内してくれましたニコニコ




星お城に、十字架って、珍しいですねワーイ




星ひさしぶりに来たな・・・姫路城ウトウト

王冠あの囲いが取れたら、また見に来ようっとメロメロ
  


Posted by 西多 寛明  at 19:48Comments(0)旅行記

2013年11月27日

一泊二日、淡路島旅行記 PartⅢ(11/24)

王冠11/24は、淡路島のあちこちをぶらぶら観光しましたニコニコ



↑まず最初は、「奇跡の星の植物館」
ピカピカクリスマス近しということで、こんな展示がありましたニコニコ
星夜だともっとキレイかも・・・オススメですgood






↑同じ、淡路夢舞台にある「百段苑」へgood

ピカピカこの時期は、コスモスを中心とする花が色とりどり咲いてて、
  キレイでしたメロメロ




↑建築家・安藤忠雄氏設計のこのユニークな国際会議場の建物も、見てて楽しいですねニコニコ




↑続いて、「あわじ花さじき」
星ここも、広大な土地、見渡す景色が最高で~すワーイ

レストランそしてお昼は、ここにクルマ


↑「野島スコーラ」ですチョキ


↑廃校になった小学校を改造して作られたスポットですチョキ




↑1階は、こんな玉ねぎ(写真左)などの農作物やパンの売っているショップとカフェスマイル
レストラン2階は、レストランで、ここで食事をしました(写真右)詳しくは明日ヒ・ミ・ツ


↑3階にはジブリショップがオープン(写真左)そしてテラスもあります(写真右)

星小学校がこのように利用されていてなかなかいい所ですねニコニコ

星同じ兵庫県内の淡路島、こうやって見ると、
  まだまだ知らない魅力がいっぱいですメロメロ
星また淡路島、観光したいですねメロメロ
  


Posted by 西多 寛明  at 19:21Comments(0)旅行記