2020年09月23日

おむすび処こめのみみ  ~高知県本山町~

↑本山さくら市の中に、このたび出来たこのお店

  おにぎりおむすび処こめのみみおにぎりに行ってきましたダッシュ

ピカピカ入口で食券を買って、購入するスタイルのお店スマイル

↑これだけの種類が販売されていましたニコニコ

(クリックすると、大きな画像になります)

↑お昼前に立ち寄った時は、こんなにたくさん並んでいましたニコニコ

星その中で、この3種類を購入チョキ

↑ちりめんしいたけ しょうが味(写真上段)、
 嶺北麻婆
(写真中段)、

  そして宗田節塩昆布(写真下)

星どの’おむすび’も程よい硬さで、本当に美味しいメロメロ


ピカピカおむすびは、1個ずつラップで包まれていて、
  店内にはイートインスペースもありますヒ・ミ・ツ


ピカピカもちろん、持ち帰りもOKですチョキ


本この日のお米は、「土佐天空の郷ヒノヒカリ」でしたヒ・ミ・ツ


星お昼から、本山町を離れる前、午後1時過ぎに再びお店を訪れましたが、その時は、ほとんど売り切れなき


花火盛況ですね拍手


ピカピカ3種類のみでしたので、3種類をそれぞれ2個ずつ、
合計6個をテイクアウトgood

↑帰宅後、すっかり冷めていましたが、
 それでも美味しいメロメロ

本このおむすび、1個の売り上げで10円、生産者に還元されるそうですヒ・ミ・ツ


ピカピカ1個のお値段は少し高いですが、
  おむすびのお米は最高級、具材も、様々で凝っていますニコニコ


星お値段に相当する価値あるおむすびだと思います拍手


花火美味しかったですメロメロ


ピカピカあえて言えば、私の好みもありますが、もう少し塩を効かせて、
  海苔は味付け海苔で作って欲しいなキョロキョロ

ピカピカまぁ、人それぞれの好みの違いもありますがスマイル



  


Posted by 西多 寛明  at 17:31Comments(0)産地訪問記、産地情報テイクアウト

2020年09月22日

黄金の棚田「土佐天空の郷」 2020/09/21 高知県本山町

王冠例年7月に毎年訪れている高知県本山町ヒ・ミ・ツ
ピカピカ今年は、7月に父が亡くなったため、喪が明けてからの産地訪問スマイル

星ようやく、今年も訪れることが出来ましたニコニコ

星早朝から本山町、「土佐天空の郷 吉延の棚田」クルマ



ピカピカまずは「霧の棚田」、そして霧が天空へ昇っていく、
  大自然のショーを楽しむことが出来ましたメロメロ
パソコン詳しくは、昨日の投稿へgood

ピカピカ待ち合わせの時間までかなりあるため、
  今回は徒歩にて、棚田を散策することにしましたgood



↑このように、道路に案内も書いてありますニコニコ


↑ほんとに細い道ですニコニコ 軽自動車でも、なんとか通れる道幅ですスマイル



↑よく実っていますニコニコ 収穫された後の田んぼもありますニコニコ



↑このあたりは、まだまだですねヒ・ミ・ツ



↑こんな田んぼアートニコニコ


↑ところどころにある、水田センサーパー
星この機械、この取り組みは、本当に凄いですニコニコ
パソコン詳しくは、こちらからgood



↑「黄金の棚田」絶景ですね拍手



↑今年は、台風が少なかった事もあり、
  本当に順調、良さそうですメロメロ



↑この日も、稲刈りの作業をされている田んぼもありましたニコニコ



↑例年と違う、秋の棚田の風景ニコニコ

花火今年も、「土佐天空の郷」に癒やされ、
 そしてパワーをもらいましたグー

花火今年の新米、凄く期待が持てそうですねメロメロ

  


Posted by 西多 寛明  at 11:41Comments(0)産地訪問記、産地情報

2020年09月21日

初体験、霧に包まれた棚田

高知のホテルで迎えた朝。
朝食を食べてから部屋に戻り、窓から北の方の山々を見ると霧がかかっていた。

これは、もしや?

と思い、待ち合わせ時間には到底早いが、本山町に向かう事にした。

高知道大豊ICを降りて、本山町へ向かう道からも山々は深い霧がかかっていた。

本山町に入り、吉延の棚田へ向かう道に入った。
霧が深く、フォグライトを着けて、慎重に登って行く。途中、上から降りて来る車と数台すれ違った。

棚田の展望台へ到着。
あたりは霧に包まれていた。


霧でほとんど田んぼが見えない。


やがて、霧が登って行く光景が見えた。
少しずつ、田んぼが見えてきた。


田んぼの下に潜り込んでみた。
まるで、田んぼから湯気が出ているような光景。


そして、しばらくすると霧が晴れて、棚田が出現した。

時間にしたら、10分程度だっただろうか、この自然のショータイムを初体験!

何回もこの場に来ているが、この光景に出会った事がなかった。

やっぱり、「土佐天空の郷」は最高!
ここに来たら、癒され、何かパワーをもらえる!




実りの秋を迎えた棚田
彼岸花、柿---秋の棚田

詳しくは明日以降に書きます。

さあ、ぼちぼち、再スタート!ぐっすり休憩できた。
自宅までもう少し、最後まで、気を引き締めて、安全運転につとめます!


山陽自動車道 瀬戸PAにて  

Posted by 西多 寛明  at 16:41Comments(0)産地訪問記、産地情報

2020年09月03日

令和2年産新米、収穫最盛期!  2020/08/30 滋賀県長浜市 農工舎 落庄商店 

王冠前日に長浜入りして、翌朝、午前5時前に早く目が覚めてしまったニコニコ


↑雲ひとつない青空、暑くなりそうだウトウト

ピカピカホテルをチェックアウト、朝食はコンビニで済ませ、
  車を走らせ、田んぼをまわることにしたクルマ


↑よく実っているニコニコ


↑遠くでコンバインが動いているスマイル
星こんな時間(午前6時過ぎ)で、もう収穫作業を始まっているオドロキ

ピカピカちょうど、最初の訪問先、農工舎さんの近くだったので

「何時頃から、おられますか?」と電話をしてみたらニコニコ
「もうおるで!いつでもどうぞ!」と、快い答えが帰ってきましたワーイ


↑午前7時、農工舎さんを訪問good



↑ちょうど、乾燥機から籾を出して、籾摺りする作業を始められていたヒ・ミ・ツ



↑籾摺り直後の出来上がったばかりの新米玄米、品種は「夢ごこち」ですチョキ

星乳白のシラタ米は少なく、本当に綺麗な玄米ですメロメロ

星この時期は、「コシヒカリ」などの収穫最盛期拍手

ピカピカ朝早くから田んぼで収穫作業を始め、まだまだ暑いので、
  気温が高くなるお昼頃には、終えるようですヒ・ミ・ツ

ピカピカ乾燥機は、フル稼働、本当に忙しくされていましたプンッ

王冠農工舎さんからは、今年も「コシヒカリ」「日本晴」を仕入れる予定ですチョキ


↑続いて、午前10時過ぎに落庄商店さんへクルマ

ピカピカ今回は、ここ集荷倉庫にて待ち合わせスマイル

星すでに、たくさんの出荷待ちの新米が倉庫に収められていましたニコニコ

↑西村社長(写真上から2番目)に令和2年産新米「みずかがみ」

玄米袋を開けていただき、新米の出来映えを確認させていただきましたニコニコ


ピカピカこのほか、「あきたこまち」、「夢ごこち」の新米の玄米も確認出来ました拍手


王冠落庄商店さんからは、今年も、「みずかがみ」「あきたこまち」と

  9月下旬に収穫予定の「きぬむすめ」を仕入れる予定ですOK



晴れ本当に、この日の滋賀県長浜市の産地訪問も

 暑かったですプンッ

ピカピカそれゆえ、新米の品質が心配でしたがウトウト

星さすがはプロの営農業者、品質は問題無いようです拍手
花火ありがとうございま~す万歳


花火暑い中、そして、お忙しい中、
 今年も丁寧な対応していただいた、

 農工舎 中川さん、

 そして落庄商店 西村社長

 本当に、ありがとうございました拍手


  


Posted by 西多 寛明  at 07:07Comments(0)産地訪問記、産地情報

2020年09月02日

猛暑の中、令和2年産新米、まもなく収穫!  2020/08/29 兵庫県豊岡市 西垣農園

王冠今年度最初の産地訪問は、こちらへクルマ


↑兵庫県豊岡市の西垣農園です拍手

晴れ今年の豊岡は、本当に暑いプンッ アセアセ
晴れこの日の道路標識の温度計は、38℃大泣き

星さっそく、田んぼへ連れて行っていただきましたニコニコ


↑今年は、本当に綺麗に実っています拍手

晴れ今年の暑い夏、本当に大変な農作業、
 ご苦労様です拍手


ピカピカこの日(8/29)、私が到着するまで(11時頃)、
  西垣さんは、朝から収穫作業をされていたようですオドロキ

星この暑い毎日、熱中症対策に今年は、こんな物を持参ニコニコ



↑経口補水液OS-1ですgood
(西垣さんのFacebookより引用、ご紹介ありがとうございます

花火今年も無事収穫作業が終了して、
 新米が届きますようにヒ・ミ・ツ

花火暑い中、お忙しい中、
 対応していただいた西垣さんに感謝です拍手


ピカピカこの日は、豊岡市出石町を後に、一路、東へクルマ
ピカピカ福知山ICより、舞鶴若狭自動車道、
  敦賀JCTより北陸自動車道を経て、長浜クルマ



↑午後4時に、この日の宿泊ホテルに到着ニコニコ

晴れ道中も、32~36℃の暑さ、この日は、疲れて、早くに就寝でした大泣き
  


Posted by 西多 寛明  at 07:26Comments(0)産地訪問記、産地情報

2020年08月30日

滋賀も暑かった!

今日は朝早くホテルをチェックアウトして、早い時間から取引先営農業者を訪問


まずは農工舎
まだ午前7時をまわったばかりなのに、もう動いていた。
収穫繁盛期で、次々と収穫されたばかりの籾が持ち込まれている。
乾燥機フル回転、薄摺の機械も動いている。
そんな忙しい中、いつものように、今年のお米の状態を説明いただき、お米も見せていただいた。


続いて落庄商店
今回は集荷倉庫で待ち合わせ、商談。
ここにもすでに玄米になって、出荷待ちのお米、検査待ちのお米が倉庫に多数入っていた。
それぞれの品種のお米を見せていただいた。

本当に暑い中、いつものように対応していただいた取引先に感謝です。

ようやく帰路についていますが


この時間なのに、まだこの気温です。

本当に滋賀も暑かった、そして道中も暑かった今回の産地訪問
さあ、自宅まで残り100キロ弱
最後まで安全運転で走行、無事帰宅を目指します。

さあ、ぼちぼち再出発するかな^_^

名神高速道路 桂川PA にて
  

Posted by 西多 寛明  at 16:20Comments(0)産地訪問記、産地情報

2020年08月29日

今年度最初の産地訪問

今日は朝から産地へ!
まずは豊岡へ!


いつも「こうのとり物語」のお米でお世話になっている西垣農園を訪ねた。
もう令和2年産のお米の収穫が始まっていて、今日も朝から収穫作業をしていたようです。



西垣さんと一緒に田んぼをまわってみた。
どの田んぼも、よく実っている!
収穫間近だ。

本当に暑い!
8月になってから雨がほとんど降ってないようだ。
この日も気温は38℃

豊岡を後に、東へ車を走らせた。
ちょうどお昼頃だが、暑すぎて、車から降りたくない!

福知山から舞鶴若狭自動車道へ!
PAで食事しようとおもっても


こんな感じのトイレだけのPAばかり(o_o)

結局、福井県に入って三方五湖PAにあったファミマでサンドイッチを買って、少しお腹に入れた。
敦賀JCTより北陸道へ入って、長浜ICで高速を降りた。

まだ15時すぎなので、ホテル到着前に1箇所立ち寄ることにした。


長浜浪漫ビール
自分へのお土産、地ビールセットを購入!

そして今日の宿泊地へ


ホテル&リゾーツ長浜 
DAIWA ROYAL HOTEL
(旧長浜ロイヤルホテル) です!

懐かしい、平成14年に日本YEG近畿ブロック大会長浜大会の大懇親会会場。
ここで、翌年の加古川大会のPRしたよなぁ!
そうそう平成16年の日本YEG納会もここだったよな^_^

今はリゾートホテルになっていて、プールもある。
そして大浴場もあって、先ほど浴衣姿で行ってきた!



ホテルの窓から伊吹の山々が見える!

さあ、明日は長浜の田んぼをまわります。
取引き先営農業者2件まわって商談です。

今日は早めに休みます。

ホテル&リゾーツ長浜
DAIWA ROYAL HOTEL にて
  

Posted by 西多 寛明  at 17:17Comments(0)産地訪問記、産地情報

2020年08月11日

佐賀県から玉ねぎが届きました!


↑本日、JAさが さんより、
 今年もこんなに大きな玉ねぎが届きました拍手
花火いつも、ありがとうございます拍手



↑3個ずつ、ネットに入れましたニコニコ



↑お盆明けに入荷、発売するこのお米
ごはん佐賀県白石町産 
  新米 七夕コシヒカリおにぎり

をお買い上げの方に、
先着で1ネット進呈の予定です拍手


花火お楽しみに拍手

王冠このお米は、9月の頒布会のお米ですニコニコ

星頒布会々員の皆様にはもれなく来週末頃までに、
  この玉ねぎを1ネットお届けする予定です拍手

花火本当に、今年の玉ねぎを大きくていい出来です拍手
花火お盆休み明けに、入荷する
  「新米 七夕コシヒカリ」、楽しみですねメロメロ

  


Posted by 西多 寛明  at 16:53Comments(0)産地訪問記、産地情報

2019年09月01日

収穫作業はお天気次第・・・ 2019/09/01 滋賀県長浜市

王冠今日は滋賀県長浜市で朝を迎え、朝から仕入れ先を訪問ニコニコ



↑まずは、(有)農工舎ニコニコ

ピカピカ日曜日ですが、昨日から天候が回復したこともあって、
  今日は乾燥作業で大忙しチョキ



↑ここは、籾乾燥機を5台保有していて、内2台を今年新調されてましたニコニコ



↑すでに”みずかがみ”、”あきたこまち”はもう玄米の状態にニコニコ

ピカピカこれから”コシヒカリ”の収穫作業に入るそうですが、連日の雨で、
  大きなコンバインしか田んぼで作業出来ない状態ガーン
ピカピカここでは、農家の籾乾燥を請け負っていますが、
  農家の小さな稲刈り機では、今日の田んぼの状態では、
  まだ収穫作業が出来ないようで、
  籾搬入の予定の変更が相次ぐ状態ウトウト

「お天気が続かないと収穫作業が進まない!」



↑稲はもう十分に稔っている状態ニコニコ

ピカピカただ、雨が激しく降ると倒伏の恐れがあるので、心配ウトウト
ピカピカそれまでに、収穫しないとウトウト



↑雨が降った後なので、用水は、いっぱいですねニコニコ



↑続いて、(株)落庄商店

ピカピカこちらは、今日は作業はお休みニコニコ

ピカピカこちらも、”みずかがみ”、”あきたこまち”は出荷出来る状態ニコニコ

「今日は雨が降ったりやんだりの予報やから、
 休ませた!
 今週、お天気が回復したら、忙しくなるので、
 休めるときに休んでおかないと」


星こちらも、収穫作業はお天気次第ですねワーイ

星今年の新米、これからのお天気で、
   順調に収穫作業が進むことを祈りますヒ・ミ・ツ


ピカピカ出来は、平年並みの数量は期待出来そうですので・・・ニコニコ

  


Posted by 西多 寛明  at 17:39Comments(0)産地訪問記、産地情報

2019年07月18日

今年も癒やされました!「土佐天空の郷」 2019/07/16高知県本山町

王冠今年も行ってきました「土佐天空の郷」メロメロ


↑本当にこの棚田の風景は、癒やされますメロメロ

ピカピカ小鳥がさえずり、本当にジブリの世界ですねメロメロ


↑所々の田んぼに、こんな水田センサーが取り付けられていますヒ・ミ・ツ

ピカピカ田んぼに行かないでも、水の管理が出来るそうですヒ・ミ・ツ
パソコンNTTドコモのHPで、紹介されていますgoodこちらですヒ・ミ・ツ


↑こんなに高いにも、田んぼがありますニコニコ

星どの田んぼのしっかりと分けつした丈夫な稲が育っていましたスマイル


↑本当に、この棚田の道は険しいですウトウト
ピカピカいつも産地視察は、ラリーのように、険しい山道をドライビングして、
 連れて行っていただきますニコニコ

王冠今年、本山町に、こんな所が出来ました拍手


↑モンベル アウトドアビレッジ本山 ですチョキ


↑こんなコテージもありますニコニコ

ピカピカ将来、ここにみんなで宿泊して、棚田散策も、いいかもよメロメロ

花火今年の新米も、待ち遠しいですねメロメロ
  


Posted by 西多 寛明  at 17:02Comments(0)産地訪問記、産地情報

2019年07月17日

新米の収穫は、まだまだかな? 2019/07/15~16 高知県南国市、高知市

王冠今年も、7/15~16、高知の田んぼへ行ってきましたクルマ

星昨年も、7/16ですから、ちょうど同じ時期ですヒ・ミ・ツ

ピカピカ高知の夏と言えば、暑い!というイメージがありますが、
  7/15のお昼頃、到着した高知県南国市の気温、27℃ヒ・ミ・ツ

くもりどんより曇り空ですが、湿気もさほど気にならず、快適ニコニコ



↑南国市広域農道周辺、南国市包末の田んぼですgood

ピカピカ稲穂は、垂れているものの、まだまだ青いですねヒ・ミ・ツ
ピカピカ株の分けつは、十分なようですから、収量はありそうですねヒ・ミ・ツ



↑高知市介良の田んぼですgood

ピカピカ若干、黄色くなっていますが、まだ収穫までは、どうかなキョロキョロ



↑このくらいの登熟の田んぼがほとんどですねウトウト

本新米の初検査が7/22との情報を得ましたが、
  どうも、その検査に出るような田んぼは見当たりませんウトウト
本そして、今週は、これから週間予報は雨ばかりですので、
  収穫もむずかしいでしょうヒ・ミ・ツ
本昨年の状態、と比較しても、今年は成育が遅いようなウトウト

星涼しいゆえ、登熟が遅れているのかなキョロキョロ

星まだまだ新米はかかるような気がしますウトウト

  


Posted by 西多 寛明  at 17:13Comments(0)産地訪問記、産地情報

2019年07月15日

令和初の産地訪問へ!

王冠今年も、いよいよ新米の足音が聞こえ始める季節になってきましたニコニコ

星令和初の産地訪問、今日から高知へ赴きますクルマ

ピカピカ今日は高知市内の田んぼを廻って、そして明日は、本山町へクルマ

本JAの方からのお話によるとウトウト
本高知県産の令和元年産新米の初検査は、7/22の予定ウトウト
本品種は、「南国そだち」チョキ
本その後、新品種「よさこい美人」の収穫が始まりウトウト
本8月に入ってから、「コシヒカリ」の収穫となるそうですヒ・ミ・ツ
本また、令和元年産から「ナツヒカリ」は、
  ほとんど飼料米となっているようですヒ・ミ・ツ

星ということはこの時期、「南国そだち」は、収穫直前となりますスマイル


幸い、今日は晴れ間も見える。
でも、蒸し暑い!


南国ICで降り、南国市広域農道周辺の田んぼを今日は見てまわった。

どの田んぼも出穂している。
でも、収穫間近の稲穂の田んぼは少ない。
まだ、穂が垂直、もしくは、垂れていてもまだ青い穂が多い。

おそらく垂直は「コシヒカリ」
垂れた青い穂は「よさこい美人」だろう。



お昼御飯は、お決まりのこれ!
鰹のタタキ定食 です。
やっぱり、最高、美味い(^O^)



明日は早朝、高知市内を少し周り、嶺北へ行く予定。

今日も高知の常宿であるオリエントホテル高知に宿泊。

今宵は、ここの屋上ビヤガーデンで楽しむ予定です。



オリエントホテル高知 にて
  

Posted by 西多 寛明  at 15:40Comments(0)産地訪問記、産地情報

2018年09月08日

2年ぶりに、こうのとり米の田んぼへ行って来ました!~2018/08/30 兵庫県豊岡市


↑先日(8/30)に、突然、
 豊岡市出石町の「西垣農園」を訪問
ニコニコ
(ご休憩中に、すみませんなき

星昨年、来る事が出来なかった、こうのとり米の田んぼ
  見に行って来ましたダッシュ




↑このあたりの田んぼは、こんなゲートを開けて、入りますヒ・ミ・ツ




星ちょうど、収穫直前の田んぼを
   見ることが出来ましたメロメロ
星風に揺られて、さわさわ、
   いい感じの稲穂達ですメロメロ





↑もう収穫作業をされている田んぼもありましたニコニコ

本西垣さんのお話しによると、この翌日(8/31)から収穫作業を始められたそうですヒ・ミ・ツ
本まずは、”ひとめぼれ”の収穫からだそうですがヒ・ミ・ツ

パソコン西垣さんのFacebookによると
星昨日9/7、平成30年産新米
  ”こうのとり物語”コシヒカリが初籾摺り
拍手
星その姿が、お目見え拍手
星綺麗な仕上がりだそうですニコニコ


花火平成30年産”こうのとり米”楽しみですねメロメロ

花火西垣農園のお米「こうのとり物語」、
 入荷まで、もうしばらくお待ちくださいgood

花火よろしくお願いしま~す万歳
  


Posted by 西多 寛明  at 05:25Comments(0)産地訪問記、産地情報

2018年08月19日

滋賀県長浜市産新米、まもなく収穫!! 2018/08/17滋賀県長浜市 落庄商店

↑王冠滋賀県長浜市の営農業者のところの田んぼへ行ってきましたクルマ

星まずは、”みずかがみ”、”きぬむすめ”を作られている
  落庄商店さんの田んぼへダッシュ

 
↑”みずかがみ”の田んぼですgood

星”みずかがみ”の収穫は、この日8/17よりスタート
  この田んぼもまもなく、収穫ですチョキ



 
↑手前が”みずかがみ”、奥の少し緑の田んぼが、”コシヒカリ”ですgood

ピカピカ”みずかがみ”の収穫の後、次が”コシヒカリ”の収穫になるそうですヒ・ミ・ツ


  
↑こちらは、”きぬむすめ”の田んぼですgood

ピカピカこちらは出穂したばかり、収穫は9月中旬の見込みですヒ・ミ・ツ

星どの田んぼも、順調に生育
  いつもより1~2週間早めに収穫になるようですヒ・ミ・ツ

星あと心配なのは、台風ですねウトウト

花火”みずかがみ”の新米は、
  我が社に今月末、入荷予定ですクラッカー
    


Posted by 西多 寛明  at 19:42Comments(0)産地訪問記、産地情報

2018年08月17日

今年3箇所目の産地訪問!

今日は早朝から車を走らせ産地訪問へ!

今回は新ルート、新しく出来た新名神自動車道を走ってみた!


噂の宝塚北SAに立ち寄った。

朝日を真正面に受けて、慎重に休みながらのドライビング。



ようやく着いた!滋賀県長浜市。
(北陸道神田PA展望台より)

今年も来ました(^o^)/



長浜は今日から「みずかがみ」の収穫が始まった!

今年の滋賀県産米の状況を聞き、今年の仕入れ数量を契約!

平成30年差米のステージがいよいよ始まります!

長浜の我が社の2つの仕入れ先、
落庄商店、農工舎にて商談と田んぼの視察を終え、ただいま帰路に着きました。

今日は風があって、過ごしやすい産地だった。

詳しくは明日以降に報告しました!

ちょうど名神自動車道 京都の渋滞時間にぶつかったようです。

これから渋滞に突入!ぼちぼち帰ります!

名神高速道路 多賀SA にて  

Posted by 西多 寛明  at 16:40Comments(0)産地訪問記、産地情報

2018年07月27日

”青天の霹靂”と”あさゆき”の田んぼを視察 2018/07/22 青森県田舎館村

王冠いよいよ田んぼの視察の記事ですgood



↑”青天の霹靂”の田んぼですgood



↑ここでは、このようなスケールを全生産者に配布しているそうですヒ・ミ・ツ



↑葉をスケールに合わせて色をみることにより、追肥量を調節(写真 左)
  また裏面で、丈を計ることも出来ます(写真右)拍手

星いや~便利なスケールですね~メロメロ

「一枚欲しい!」と言ったら
「生産者のみに配布する非売品です!」
と断られたガーン 残念なき

ピカピカまあ、この”青天の霹靂”でしか使えないスケールですから、
  持ってても意味ないですがニコニコ



↑続いて、”あさゆき”の田んぼですスマイル

ピカピカこちらの品種の方が、葉の色が濃いようですヒ・ミ・ツ

ピカピカつまり、さっきのスケールは、こちらの田んぼでは役に立たず、
  別に栽培指針を指導されているようですヒ・ミ・ツ

星どちらの田んぼも、生育は順調です拍手

星今年も、青森県のお米、楽しみですねメロメロ
  


Posted by 西多 寛明  at 16:40Comments(0)産地訪問記、産地情報

2018年07月25日

田んぼアート 2018/07/22青森県田舎館村

王冠田んぼアートは、1993年にここ田舎館村産で、村起こしの一つとして
  田舎館役場裏手の田んぼ(現在の第一会場)で始められ、
  2010年以降になるとこれが日本全国にまで広まり、
  今では、全国田んぼアートサミットというものも開催されているそうですヒ・ミ・ツ

星まさしくここが、「田んぼアート」発祥の地です拍手

ピカピカ2012年からは、道の駅いなかだて施設内の田んぼも、第2会場として、始められたそうですヒ・ミ・ツ

花火とにかく、ここの田んぼアートは、
 
スケールがデカいですオドロキ

星まずは、田舎館村埋蔵文化財センターに隣接する第2会場からダッシュ



↑第2会場の面積は、10000平方メートルオドロキ



↑下からだと、図柄がわかりにくいですねウトウト

ピカピカ展望台にあがってみるとダッシュ



↑こんな感じで、見えますニコニコ 見事ですね拍手

本この田んぼアートには、食用、古代米、観賞用の稲が11種類使われているそうですヒ・ミ・ツ

星写真1枚に収まりきれないので、これも、動画を撮ってみましたgood

ピカピカテーマは、「手塚治虫キャラクター」です拍手
ピカピカ今年は手塚治虫生誕90周年となるそうですヒ・ミ・ツ



ピカピカ第2会場には、こんな「石アート」もありますニコニコ



↑白、黒、グレーの色の異なる小石を敷き詰めているそうですヒ・ミ・ツ


星続いて、第1会場ダッシュ

ピカピカこちらは、村役場の前の田んぼですニコニコ

ピカピカ村役場に特設された展望台から見る事が出来ますが、
  こちらも、写真1枚に収まらない大きさなので、動画を撮ってみましたgood

ピカピカこちらのテーマは、「ローマの休日」です拍手




花火本当に凄いですメロメロ

パソコン田舎館田んぼアートのオフィシャルサイトは、こちら
  


Posted by 西多 寛明  at 18:30Comments(0)産地訪問記、産地情報

2018年07月23日

稲作のルーツ!? 2018/07/22青森県田舎館村

2100年前、すでに稲作が行われていた(@_@)
どういうこと?それもここ青森で(@_@)



田舎館村埋蔵文化財センターの遺構露出展示室です。

これがこの地域で発見された2100年前の水田跡です。

土を固めて畦のようなものを作り、水が溜まりやすくしているのです。

そしてすでに綺麗にマス目になっています。


水田には足跡も残されています。

東北地方で弥生時代にすでに稲作文化があった(@_@)
これは歴史の教科書を書き換える出来事です。

稲作がこんな高い緯度の地域で弥生時代に(@_@)
稲作は大陸から伝わったのではなかったのか(@_@)
もしかしたら、古代日本人が作り上げた文化なのだろうか(o_o)
まして、弥生時代はまだ鉄、青銅が無い時代
出没したのも、土器ばかり。
どうやって、田畑を耕したんだ(o_o)

いろんな事を考えさせられるこの遺跡。

そんな「稲作のルーツ」にまず触れて、この日の産地視察はスタートしました!

この歴史を変えた場所に訪れたことだけでも、今回の産地視察は有意義なものになったと思います。

まずは、この事をこの地を離れる前に、私のブログに記録しておくことにします。

残りは帰ってから報告します(^o^)/

ホテルサンルート青森 にて  

Posted by 西多 寛明  at 08:15Comments(0)産地訪問記、産地情報

2018年07月21日

10年目の「土佐天空の郷」 2018/07/16 高知県本山町

王冠南国ICから高知自動車道に乗り、大豊ICを降りて、今年も本山町へダッシュ

星いつ来ても、癒やされる場所、「土佐天空の郷」拍手

↑いつもの場所まで、あがってきたニコニコ

星今年は、吉延の棚田にある展望台で、こんな動画を撮ってみたニコニコ




花火やっぱり、ここは癒やされるわ~メロメロ



ピカピカもうひとつの大石展望台は、西日本豪雨の影響で、
   現在登ることが出来ないようだが、 行けるところまで行ってみたダッシュ



星本当に暑い日でしたが、この風景は気持ちがいいメロメロ

星今年は出来れば、実りの秋にも、来てみたいねウトウト
  


Posted by 西多 寛明  at 13:09Comments(0)産地訪問記、産地情報

2018年07月19日

すべては、ここから!! 2018/07/16 高知県南国市

王冠高知市から東へ、南国市の田んぼに向かいましたクルマ



↑南国市広域農道付近の田んぼgood

ピカピカまだまだ、ここらの稲穂は、青いウトウト
ピカピカどうやら、コシヒカリの田んぼのようですニコニコ



↑こんな看板の立っている田んぼがありましたオドロキ

星「無人ヘリ防除実施田」ですスマイル

王冠そう、私が初めて高知の田んぼに来た時も、
  そうでしたウトウト


本平成10年6月28日、私が頒布会を始めるにあたって、
  米卸と一緒に初めて産地を訪れたのが、この高知、そして南国市でしたウトウト
本南国市を車で走らせていると、
  ラジコンでヘリコプターを飛ばしているのが見えたのでしたウトウト
本そのヘリコプターは、害虫防除の薬を田んぼに播いていたのでしたウトウト



↑その時のことを記述したのが、この第1回頒布米の解説書ですニコニコ
(クリックすると、大きな画像になります)



↑そして、その時に訪れたのが、この建物、当時のJA南国市三輪支所ですニコニコ



↑今は、使われていないようで、廃墟となっていますがなき
  すべては、ここから始まったんです拍手



↑近くに、こんな看板もありましたワーイ



↑広域農道から東に入ったところ、高知空港周辺の田んぼですgood

星ここも毎年、訪れますニコニコ

ピカピカ今年も田んぼが減り、ポケットパークという、飛行機を見る展望台のある
    公園が増えましたなき

ピカピカそして高知市内から、空港へのアクセスをよくするために作られていた
  高知東部道路も開通していたので、
    その周辺の田んぼも減っていましたなき

星どこも同じですねなき

星そんな淋しい気持ちで、南国市を後にしましたなき
  


Posted by 西多 寛明  at 10:56Comments(0)産地訪問記、産地情報