2016年09月06日

こんなお米も栽培されていました! ~2016/08/27 滋賀県長浜市 落庄商店~

王冠ブログへのUPが遅くなりました大泣き
王冠8月27日の滋賀県長浜市への産地訪問の続きですヒ・ミ・ツ

↑昨年よりお取り引きさせていただいている落庄商店さんに、今年も行ってきましたクルマ



↑事務所に入って、こんなのぼりと、お酒が置いてありましたウトウト

ピカピカお話しを聞くと、今年度産より、獺祭との契約で、酒米”山田錦”を栽培されているそうですオドロキ
ピカピカこの圃場へも、連れていってもらうとして、さっそく圃場へダッシュ



↑”みずかがみ”の圃場ですgoodもう収穫期を迎えてますニコニコ



↑コンバインも動いていましたニコニコ


↑お声をかけさせいただき、一緒にパチリカメラ

星続いては、今年より本格的に生産を始めておられる
  ハイブリッド米”しきゆたか”の圃場へダッシュ



↑こちらです拍手



↑”しきゆたか”は、多収穫米なので、通常のお米よりも、穂の長さが長く、粒量も多いのには、びっくりしましたニコニコ
ピカピカここでも生産者の方とお逢いでき、お話しを聞くことが出来ましたニコニコ

本稲穂が登熟するのは、通常は出穂から30日ほどですが、この”しきゆたか”は40日以上かかるそうですヒ・ミ・ツ
本それゆえ、今後の天候が心配ですねウトウト



↑そして、こちらが”山田錦”の圃場ですニコニコ



↑まだ穂がでたばかりですねニコニコ



↑そして、何と言っても、穂丈が高いですねヒ・ミ・ツ

花火本当に、いろいろな品種の圃場を見ることが出来、生産者のお話が聞き、今年も収穫多き、産地訪問でした拍手
花火ありがとうございました万歳
  


Posted by 西多 寛明  at 17:42Comments(0)産地訪問記、産地情報

2016年09月01日

収穫最盛期、大忙し! 2016/08/27 滋賀県長浜市 農工舎

王冠先月8月27日の滋賀県長浜市への産地訪問記を記述しますgood

ピカピカこの日は、日本の南を台風10号が東進して、近づいている頃で、長浜へ行く道中、京都~大津間で雨にあい、常に空は、どんより曇り空でしたヒ・ミ・ツ



↑今年もまずは、ここ長浜市南部、大戌亥町の(有)農工舎を訪問good

↑この周辺の田んぼも、こんなに実ってますニコニコ



↑もうすでに”あきたこまち”、”夢ごこち”などの収穫は終わって、現在は、”コシヒカリ”の収穫中グー


↑そして乾燥器で乾燥され、籾摺り、計量し、パレット積み、倉庫へ移動ウトウト


↑この日、籾摺りされたばかりの玄米、”コシヒカリ”ですヒ・ミ・ツ

ピカピカいい色艶してますが、少し玄米が細いようなウトウト

ピカピカ今年の新米は昨年より、1週間から10日ほど早く収穫期を迎えているそうですヒ・ミ・ツ

ピカピカ暑かった今年、そして何よりも、出穂してから、雨が本当に少ないため、刈り遅れによる”胴割れ”が心配だそうですヒ・ミ・ツ

ピカピカそれゆえ、今年は、早めに、少し青めでの収穫となっているようですヒ・ミ・ツ


星今まさに収穫最盛期、大忙しです拍手

  


Posted by 西多 寛明  at 18:26Comments(0)産地訪問記、産地情報

2016年07月16日

いつ来ても癒やされる!守っていきたい! 2016/07/09~10 高知県本山町

王冠高知と言えば、毎年訪れるもう一つの産地がgood



星高知県本山町「土佐天空の郷」です拍手

ピカピカ実は今回の産地訪問の初日7/9は朝から雨になる模様だったので、ここの生産者の方々とのアポは、2日目の7/10にしていましたヒ・ミ・ツ
ピカピカでも、高知道に入ってから雨が上がったので、急遽立ち寄って見ましたニコニコ
ピカピカ雨あがりで晴れた時は、田んぼからあがる水蒸気が霧のようになって、雲海が広がる光景も見れるのですが、この日は、まだ少し日差しが少なかったので、その風景は見れませんでしたなき

星でも、雨あがりの田んぼは、
  緑が映えて、本当にキレイです拍手

星癒やされますメロメロ そして、この風景、守っていきたいですねウトウト

王冠翌日7/10、再びここへやって来ましたニコニコ



↑より標高の高いところへ、連れて行ってもらいましたニコニコ



↑ここは、晩稲を作られているので、まだ稲はこんな状態ですニコニコ



↑ここの田んぼは、生きものがいっぱいですニコニコ



↑こんな生きものウオッチングも楽しいですねワーイ



↑こんな棚田マップも作られたそうですニコニコ



↑一面に広がる棚田拍手
星昔からの棚田ですので、形もいろいろ、それゆえ、農作業は大変ですウトウト



↑いつもお世話になっています農業公社の和田さんとカメラ



↑今年は、TOYOTAのAQUA SOCIAL FESという企画の田んぼアートですgood

ピカピカ毎年、この田んぼアートも楽しみですメロメロ

花火今年も、土佐天空の郷に癒やされましたメロメロ
花火本山町農業公社の皆さん、
 いつもありがとうございます万歳

  


Posted by 西多 寛明  at 08:43Comments(0)産地訪問記、産地情報

2016年07月15日

生育は順調、気になるのは、これからの天気・・・ 2016/07/09 高知県南国市

王冠今年も先週末7/9に、高知の産地へ行って来ましたクルマ




雨 この日は、朝から雨降りで瀬戸大橋も写真左のように、雨で霞んでしまっていましたプンッ
雨 四国に入って、高速道路も速度規制の悪天候プンッ
雨 どうなることやらキョロキョロ



↑でも、高知道に入ってからお天気は回復ニコニコ

ピカピカ今年もJA全農こうちへ伺うことにしましたニコニコ


↑”南国そだち”の田んぼ
ピカピカ今度の日曜日(7/17)頃から収穫開始予定ですチョキ



↑”コシヒカリ”の田んぼ
ピカピカ8月に入ってから収穫開始の見込みですチョキ




↑最後に、”ナツヒカリ”の田んぼ
ピカピカこちらは、7/22頃から収穫予定だそうですが、少し遅れてるウトウト
ピカピカ”コシヒカリ”とあんまり変わらないようですねウトウト

星今年は、平年並みの生育で、特に、昼と夜の温度差が大きい日が多かったため、品質良好のようですニコニコ

星ただ心配なのは、今後の天気キョロキョロ

ピカピカいつもの年だったら、台風が数個、高知沖をかすめているのですが、
  今年は未だ発生が1号のみスマイル
ピカピカそして7月末から8月にかけて、猛暑の予想なので、高温障害が心配なき

ピカピカ毎度のことですが、ここまで順調でも、
  出穂から収穫までの約1ヶ月のお天気が本当に重要スマイル

「大きな台風が来なければいいのですが・・・」

ピカピカこの時期は、天気図とにらめっこの毎日だそうですスマイル

星あとは無事に収穫を待つばかりニコニコ

花火高知の新米、もうすぐ収穫、今年も楽しみですメロメロ



↑ちなみに、こちらが今年の高知米のPOPニコニコ   


Posted by 西多 寛明  at 18:28Comments(0)産地訪問記、産地情報

2015年09月22日

今年は、涼しい! ~2015/09/21 兵庫県豊岡市出石町

王冠昨日、午後から急遽、お取引している生産者の所へ、お伺いしてきましたダッシュ


↑兵庫県豊岡市の出石アグリ西垣農ですgood

星ここでは、”コウノトリ育む農法”によるお米を生産されており、

  我が社では”こうのとり物語”(コシヒカリ)を取り扱っていますヒ・ミ・ツ


↑すでに、たくさんの新米が、収穫、乾燥、籾摺りを終え、袋詰めされていましたニコニコ

ピカピカあとは、検査を受ければ、出荷となりますねOK


↑新米の玄米を拝見させていただきましたニコニコ

星なかなか綺麗ですねメロメロ


ピカピカまだ収穫されていない田んぼにも、連れて行って頂きましたクルマ




↑この田んぼも、いつでも収穫OKですねOK

ピカピカ本当に、昨日は涼しかったですワーイ

ピカピカ”例年は、9月10日前後に訪れるからかな?”とも思いましたが、

  お話しを聞くと、今年の夏は比較的過ごしやすかったとのことヒ・ミ・ツ

ピカピカ「高温障害の心配も全然いらなかった」ともいわれるほどウトウト


星やはり冷夏だったのかキョロキョロ


ピカピカそれゆえ、どちらかという盆地であるこの地方、今年は特に涼しかったのかなウトウト

ピカピカ本当に秋深まってきたこの頃、これから登熟期を迎える我々地元のお米、少し心配ですねなき

↑お土産に、こんな物をいただきましたニコニコ

ピカピカお正月まで大切においておこうっとワーイ


↑西垣さんと一緒に、一枚撮りましたワーイ

花火突然の訪問にも関わらず、ていねいに対応して頂きました、西垣さんに、感謝です万歳

花火ありがとうございました拍手


星夕闇迫る出石の田園風景を見ながら、この日の産地訪問を終えましたニコニコ


星2日連続の産地訪問、同じ兵庫県、南と北で、同じコシヒカリの新米も

  大きく状態が異なるようですチョキ

星う~ん、今年の新米、吟味が難しいぞウトウト

  


Posted by 西多 寛明  at 09:46Comments(0)産地訪問記、産地情報

2015年09月20日

稲美町、志方町の田んぼでも収穫が始まりました!

王冠今日は天気がいいので、ドライブがてらに地元の生産地を訪ねてみることにしましたニコニコ


↑稲美町の田んぼですgood綺麗な黄金色に実ってるメロメロ


↑おお~収穫してるなぁニコニコ


星この連休中は収穫ラッシュやねワーイ


星ここから、車を西に走らせますクルマ



↑こちらは、志方町の田んぼですニコニコ

本「志方健やか米」(ヒノヒカリ)の田んぼのようですヒ・ミ・ツ



↑JA兵庫南志方ライスセンターへ、飛び込み訪問グー



↑加古川ブランド米「鹿児の華米」コシヒカリ)が袋詰めされて、積み上げられてましたニコニコ

本JAの方に、お話しを聞くと、連休明けに検査予定だそうですヒ・ミ・ツ

本玄米を少し見せていただきましたが、昨年よりは劣るものの、いい粒張りでしたヒ・ミ・ツ

本今年の「鹿児の華米」、先の台風で倒伏したものの、すぐに収穫作業を開始したため、差ほど影響はないようですヒ・ミ・ツ


ピカピカ今年の収穫は、例年よりも遅めだったようですので、我が社の店頭に並ぶのも昨年よりも遅くなりそうですウトウト


星まぁ、何にしても、地元の生産地である稲美町、志方町のお米も、無事に収穫を迎えることが出来て良かったです拍手

星さあ、これらのお米の入荷が待ち遠しいねワーイ

  


Posted by 西多 寛明  at 14:52Comments(0)産地訪問記、産地情報

2015年09月04日

今年の新米は、良さそう! ~2015/08/27 滋賀県長浜市~

王冠長浜に来たので、やっぱり、ここにも寄っておかないとニコニコ


↑(有)農工舎 さんですチョキ


星中川さんは、作業場におられましたニコニコ

ピカピカこの日は、運ばれてきた籾を、乾燥機に投入する作業をされてましたニコニコ

星この日は、あちこちで収穫作業をされているそうですニコニコ


↑どんどん、籾を積んだトラックがやってきて、その度に、こうやって、籾の入ったフレコンをホイストで吊して下側の口を開けて、投入作業を繰り返されていましたスマイル


↑収穫されたばかりの新米ですgood

ピカピカこの日は、受託生産している”夢ごこち”の収穫作業の真っ最中でしたニコニコ


「今年は天候にも恵まれて、いい新米が出来そう!

 来週は、”コシヒカリ”も収穫するで!9月入ったら、出荷できるで!」

と、ニコニコ顔の中川さんニコニコ


↑倉庫には、すでに収穫され、籾摺り、検査も受けた新米がもうパレット積みされていましたニコニコ

ピカピカ”あきたこまち”、”ひとめぼれ”、もうすでに出荷もされたそうですワーイ



↑ほんと、こちらの田んぼも、いつでも収穫できそうですニコニコ


花火今年の新米、良さそうですね拍手


ピカピカただ昨日、お電話にて中川さんとお話ししたところ、今週はずっと雨続きで、収穫作業が出来てないそうですガーン

花火入荷が待ち遠しいですねメロメロ

  


Posted by 西多 寛明  at 19:24Comments(0)産地訪問記、産地情報

2015年09月03日

今年も、滋賀県へ行って来ました!~2015/08/27 滋賀県長浜市

晴れ本当に晴天に恵まれたこの日(8月27日私の誕生日)ニコニコ

クルマ今年も滋賀県長浜市へ行って来ましたダッシュ



星実りの秋を迎えて、ただいま収穫の真っ最中です拍手



↑この日はまず、先日大阪で開催された「生産者・JAとコメ販売店と商談交流会」に参加されていた(株)落庄商店を訪問、西村社長と商談、圃場を案内していただきましたニコニコ



↑今年初めて販売されるお米の圃場ですニコニコ


星我が社では、平成27年産新米より、

  (株)落庄商店さんのお米を取り扱う予定です拍手


星まず、来月10月の頒布会で

  ”滋賀県産 みずかがみ”を紹介する事にしていますgood



晴れこの日は、本当にいいお天気で、琵琶湖もこんなに穏やかですニコニコ


↑「琵琶湖水鳥・湿地センター」という場所に、案内していただきましたニコニコ



↑たくさんの望遠鏡で、水鳥を観察出来ますニコニコ


ピカピカこれまで何度も、この長浜に足を運びましたが、

 こんなにいいお天気は初めてニコニコ

ピカピカこの日は、琵琶湖の湖畔の長閑な風景にも癒やされましたメロメロ


プレゼント”誕生日に産地視察”メロメロ

星お天気が祝ってくれたのでしょう、いい視察になりましたニコニコ


花火このたびお忙しい中、案内していただいた(株)落庄商店 西村社長

  本当にありがとうございました拍手

花火今後とも、よろしくお願いしま~す万歳



  


Posted by 西多 寛明  at 19:59Comments(0)産地訪問記、産地情報

2015年07月19日

少し生育が早いかな・・・ ~2015/07/11 高知県高知市~

王冠先週行った、産地訪問の記事ですチョキ


↑今年もJA全農こうちさんへ伺いましたgood


星まずは、事務所で今年の生育についての説明をお聞きしましたヒ・ミ・ツ


本今年は、3~5月の平均気温が、平年並みから平年より高めに推移ヒ・ミ・ツ

本降水量に関してもほぼ平年並みヒ・ミ・ツ

星それゆえ、平年より少し早い時期の収穫が見込まれるとのことですパー


本ただ7月に入って、曇りや雨の日が多いため、”いもち病注意”とのことウトウト


星全体としては、今のところ順調”、とのことですワーイ

星ただ、心配なのは、これからの季節の台風ですねウトウト


↑これが今年の高知米のPOPですチョキ


星そして、いよいよ田んぼの方へクルマ

↑まずは、毎年最初に伺う、高知県農業試験センターの実験圃場へクルマ



↑”ナツヒカリ”(写真左)と”コシヒカリ”(写真右)



↑”あきたこまち”(写真左)と”南国そだち”(写真右)


星まぁ、いつもと同じような状態ですねワーイ



↑”コシヒカリ”(写真上)、そして”南国そだち”(写真下)ですチョキ


星ほんと”南国そだち”は、収穫間近、1週間以内に収穫という感じでしたヒ・ミ・ツ

星台風11号が来る前に収穫するかどうか、微妙なところですキョロキョロ


王冠台風11号が通り過ぎた7/18にお電話で状況をお聞きしましたケータイ

ピカピカ”南国そだち”は、台風が来る前に収穫した田んぼが多かったようでヒ・ミ・ツ

ピカピカ7/18現在、JAの倉庫に入庫済みチョキ

ピカピカ連休明け、7/21に初検査となるそうですヒ・ミ・ツ


王冠また、”ナツヒカリ”の収穫も、来週より開始となるとのことヒ・ミ・ツ

王冠台風の影響で”コシヒカリ”は、少し影響のある田んぼもあるそうですがプンッ

ピカピカまだまだ生育の過程なので、大丈夫な見込みニコニコ


「何しろ、台風11号は、最初、高知市直撃かと思ったら、進路を東に変え、室戸市に上陸!土壇場で、高知に神風が吹いたようで、

危機一髪免れましたニコニコ

とJA担当者も安堵した様子でしたニコニコ


ピカピカただ、次の台風12号も心配、ちょうど”コシヒカリ”の登熟期に引っかかるかもキョロキョロ

星まだまだ油断出来ませんねウトウト


花火それでも、今月末には、

 高知の新米、入荷しそうな・・・ウトウト


  


Posted by 西多 寛明  at 06:49Comments(0)産地訪問記、産地情報

2015年07月15日

今年も、土佐天空の郷へ! ~2015/07/11 高知県本山町~

王冠今年も、”土佐天空の郷”へ行って来ましたグー

↑「吉延の棚田」に、こんなに立派な展望台駐車場が出来たので、

  今年は自分の車で、ここまであがって来ましたニコニコ



↑今年の田んぼアートは、こんな感じですニコニコ

ピカピカ黄色い稲が、少し発色悪いような・・・ウトウト



↑現在の稲の様子ですgood

ピカピカ写真左が”にこまる”、写真右が”ヒノヒカリ”ですヒ・ミ・ツ


↑ほんと、棚田の田んぼ、1枚が狭いんで、大変ですプンッ



↑そして、この狭くて急な山道もオドロキ



↑今年は、こちらの展望台にも、連れて行ってもらいましたニコニコ

↑先ほど居た展望台も、見えましたニコニコ




星ほんと、長閑ですね~メロメロ



↑今年は、こんな所にも連れていってもらいましたニコニコ


星滞在型市民農園”クラインガルデンもとやま”ですチョキ



↑こんな住宅が、年間40万円で貸してもらえるそうです拍手

本10棟あるこの住居、すでに6棟が入居されているようですヒ・ミ・ツ



↑窓の外は、天空の郷ニコニコ いいですねぇ~メロメロ



↑ここ天空の郷でも、”いもち病注意報”を受けて、田んぼでは消毒作業がされてましたニコニコ


花火何度来ても、この美しい景観に癒やされますメロメロ

花火今年も、美味しい新米が楽しみですニコニコ

  


Posted by 西多 寛明  at 18:48Comments(0)産地訪問記、産地情報

2015年07月14日

「高知県産ひとめぼれ」の産地を訪問 ~2015/07/10 高知県四万十市~

王冠我が社の人気商品のひとつ「高知県産ひとめぼれ」の生産地である

  高知県四万十市へ初めて訪問してきましたニコニコ


本このお米は、平成23年産米より取り扱いを開始して以来、

  人気が上昇すると共に、年々仕入れ数量が増加アップ

本今年、平成26年産は遂に100俵(30Kg袋200体)の仕入れ実績

  となりました拍手


ピカピカこんな事から、一度、生産地を訪れたいと思い、仕入れ先卸を通じて、

  生産者にアポを取っていただき、今回の訪問が実現しました万歳


星予定より少し早い時間に到着したので、生産者の方は作業中でしたヒ・ミ・ツ

本この日、高知県全域に”いもち病注意報”が発令されたそうで、

  稲の消毒作業の真っ最中だったようですヒ・ミ・ツ

ピカピカやがて数名の生産者の方が集まってきていただけまして、ご挨拶の後、田んぼへと案内していただきましたニコニコ



↑「ひとめぼれ」の田んぼは、こんな状態ですgood

本4月11日に田植えをされたようで、

  現在、お米の花が咲いている田んぼが多かったですニコニコ

本この調子でいけば、来月中旬に収穫、

  我が社には20日頃、入荷となりますヒ・ミ・ツ


ピカピカ今年の高知県の気候は、春先はお天気のいい日が多く、

  適度に雨も降ったものの、7月になってから、

  すっきりと晴れる日が少なかったようですヒ・ミ・ツ

星それゆえ、今日のような晴天はひさびさだったようですニコニコ


↑農業用水路ですgood本当に水がすんで綺麗、そして冷たいですメロメロ


本平成26年産のお米の価格が下落した影響で、今年は作付面積が減少プンッ

本また補助金の出る飼料米の生産量が増加しているため、

  「ひとめぼれ」の生産量も減少しているようですヒ・ミ・ツ


星四万十市では、”ひとめぼれ”の他に、”ミルキークイーン”も生産されているようですが、やはり”コシヒカリ”の生産量が一番のようですヒ・ミ・ツ


ピカピカこれから1ヶ月の登熟期、いいお天気に恵まれて、美味しい新米が

  収穫されることを願って、四万十市を後に、この日は、高知市内に

  宿泊しましたニコニコ


星「日本最高気温記録の地、四万十市」はやっぱり、暑かった大泣き

星この日の気温も、32℃プンッ

花火暑い中、生産者の皆さん、

 本当にありがとうございました万歳

  


Posted by 西多 寛明  at 12:43Comments(0)産地訪問記、産地情報

2014年09月10日

ただいま収穫中!! ~2014/09/06 滋賀県長浜市~

王冠先週末の9/6、今年も長浜へ行ってきましたクルマ

↑取引先の(株)農工舎さんへクルマ


↑もうすでに収穫された新米が積み上げられていましたニコニコ

ピカピカ品種は「あきたこまち」ですヒ・ミ・ツ


↑この日も、コンバインがあちらこちらで動いて、収穫作業をされていましたニコニコ


↑長浜の田んぼは、こんな感じですgood

本今年も大雨が多く、そして曇り空の日が多かったので、少し元気のない稲ですねなき




星この日は、いいお天気、暑い日でしたニコニコ

星まだまだこれから稔ってくる田んぼもあるので、今後の天候に期待したいですねチョキ



  


Posted by 西多 寛明  at 17:18Comments(0)産地訪問記、産地情報

2014年07月15日

高知のお米、もうすぐ収穫です! 2014年7月12日高知県高知市


↑高知市高須、”ナツヒカリ”の田んぼですgood


星今年の稲の特長は、穂丈が低いが、株の分けつが多いですニコニコ

ピカピカつまりは、しっかり型の稲ですねチョキ

本6月に低温の日が多かったらしいですが、その分、お日様はよく照って、適度に雨が降ったため、このような生育になったようですヒ・ミ・ツ

ピカピカ収穫時期の予想は、7月26日頃だそうですヒ・ミ・ツ



↑高知市介良、”南国そだち”の田んぼですgood

ピカピカこちらはもう稲穂は黄金色ですねニコニコ

本時期は、早いところで7月19日頃から始まるそうですヒ・ミ・ツ



↑種子圃場の”コシヒカリ

    現在、このようにまだ花が咲いている稲穂がチラホラウトウト

ピカピカ先の台風8号による風の影響で、少し白穂になる稲も出るかもキョロキョロ

本収穫時期は8月6日頃だそうですが、若干遅れそうな感じですヒ・ミ・ツ


王冠いずれにせよ、今年も順調な生育の

  高知の新米、もうすぐ収穫ですニコニコ


↑今年は、おにぎりが羽織を着ているPOPですワーイ


花火さあ、入荷が待ち遠しいですねメロメロ


  


Posted by 西多 寛明  at 15:56Comments(0)産地訪問記、産地情報

2014年07月12日

今年も高知、本山町へ!

王冠産地訪問は、高知からニコニコ

星今年も高知へ、本山町の産地から行ってきましたニコニコ

ピカピカいつも最初に訪れる本山町農業公社が移転したとのことで、ナビでセットして向かうことにクルマ

↑途中、こんな山道を通ってクルマ




↑新しい本山町農業公社は、こんな育苗施設の中にありましたニコニコ


星さっそく、棚田へクルマ



↑今年は「吉延の棚田」に田んぼアートがニコニコ


↑今年の田んぼアートの図柄は、これgood
星4コママンガになっているそうですニコニコ


↑ 「 うまい米がある!」


↑  「 山があり・・・ 」

↑ 「 ドーン それが 」(ちょっと見えないねガーン


 
↑ 「 ここ本山町 」


↑ 「 川がある 」(これも苦しいガーン


↑ 「 高知家 土佐天空の郷 」ガーン

星今年の田んぼアート、細かいので、少しわかりづらいねウトウト

本今年のお米の生育具合は、6月が低温だったためか、穂丈が短く、ただ分けつは多いニコニコ
本雨も適度に降っているようで、水不足も心配なさそうニコニコ
本先日の台風の影響も「まったく無し」ということでワーイ

星まずは順調ってところですねニコニコ

ピカピカ今日は、本山町農業公社20周年の記念式典が行われるため、時間があまりなかったですがヒ・ミ・ツ

花火いつ来ても、ここは長閑で最高ですねメロメロ

星今年のお米、楽しみですねワーイ

  


Posted by 西多 寛明  at 18:16Comments(0)産地訪問記、産地情報

2014年03月06日

産地からの便り  ~JA佐渡~

王冠2011年7月に訪れた新潟県のJA佐渡から、毎月、メールにて「佐渡米通信」が送られて来ていますニコニコ


↑クリックすると大きな画像になりますチョキ

本今回送られて来た2月号では、冬でもトキがエサを採れるように
  田んぼに、水をためる「ふゆみずたんぼ」の記事が載っていましたニコニコ
本また面白いのは、佐渡島内の各集落で毎年、小正月の前後に行われる
  「とうやらさん」と言う行事ヒ・ミ・ツ
本どうやらこちらで言う「とんどやき」の事のようですニコニコ
本変わった呼び方ですねワーイ

星いつもこのような便りをいただくと、本当にまた行きたくなりますねワーイ
星冬の産地の様子が手にとってわかる「佐渡米通信」、
  我が社店内に掲示させていただいておりますgood
花火いつもありがとうございま~す万歳
  


Posted by 西多 寛明  at 20:15Comments(0)産地訪問記、産地情報

2013年09月14日

収穫作業真っ最中! ~2013/09/11滋賀県長浜市

王冠豊岡より、北近畿豊岡道、舞鶴若狭道、中国自動車道、名神高速道路を経由して、北陸自動車道 長浜インターを降り、取引先である農工舎さんへ伺いましたクルマ

時計9時30分頃に豊岡を出て、農工舎さんへ到着したのは、13時30頃ウトウト
時計約4時間のドライブとなりましたニコニコ

星道中、田園風景が見ながらのドライビングクルマ

ピカピカ”すでに収穫を終えている田んぼ”、
    ”収穫中、コンバインの動いている田んぼ”、
      ”稲が倒伏している田んぼ”、
        ”黄金の稲が稔っている収穫待ちの田んぼ”など様々ニコニコ

ピカピカ「稲が倒伏している田んぼが多い!」
との情報を聞いていて、心配していましたが、
この道中を見る限りは、1~2割ほどで、そんなに大きな被害ではなさそうで、安心しましたニコニコ



↑農工舎に到着チョキ


↑乾燥機、籾摺り計量器が忙しく動き、玄米袋への計量作業が行われていましたニコニコ

星今年は、この建物の後ろに大きな玄米倉庫が出来上がりましたニコニコ


↑本当に広いオドロキ そして、すでに収穫されたお米が入庫されているオドロキ
本すでに検査済みのもの、これから検査を受ける物など様々ニコニコ



↑計量されている玄米袋から、ひとすくいして玄米を見せてもらいましたニコニコ
本今年の新米の玄米、少し心白がありますが、虫などによる被害粒は少なそうですヒ・ミ・ツ

星この後、田んぼの方を廻ってみましたニコニコ




↑コンバインが動いていましたニコニコ



↑どの田んぼも、十分に稔っていますので、収穫可能OK
ピカピカこの日は、いいお天気でしたので、朝から収穫作業は大忙しだそうですウトウト

ピカピカ週末毎に雨が降り、兼業農家の方は、収穫が出来ないそうなので、そんな田んぼの収穫も農工舎では、請け負っておられるそうですヒ・ミ・ツ
ピカピカ今週末も、雨が降りそうウトウト
ピカピカすでに収穫が遅れ気味ですので、本当に大変ですガーン



↑こちらは、農工舎の大豆畑ですチョキ


星滋賀県長浜市産 新米コシヒカリも、
   まもなく出荷
good
星我が社では、今月末に入荷予定ですニコニコ
花火楽しみですね
メロメロ   


Posted by 西多 寛明  at 16:29Comments(0)産地訪問記、産地情報

2013年09月13日

”こうのとり物語”収穫中! ~2013/09/11兵庫県豊岡市

王冠昨日に引き続き、9/11の産地訪問記ですチョキ

クルマ山陽自動車道 加古川北ICから播但自動車道を経由して、豊岡へクルマ

時計豊岡市出石町へ到着チョキ時刻は8時過ぎスマイル

星さっそく、取引先である出石アグリ西垣農園の西垣さんに電話して、作業場所へクルマ


↑すでに収穫され、乾燥、籾摺り、袋詰めされた新米が積まれていましたニコニコ

花火我が社が仕入れているこうのとり物語”(減農薬栽培コシヒカリ)は、
    現在、収穫中グー

ピカピカこの日も、これから収穫作業の予定で、この作業場にて準備中のところを訪れたことになったニコニコ

星田んぼの方へ、案内していただきましたスマイル


↑今日収穫予定の田んぼ、
   本当に綺麗な黄金色に稔っているメロメロ

本この豊岡地方でも、大雨により稲が倒伏している田んぼがありましたが、西垣さんの田んぼは、全く倒伏しているところがなく、大丈夫だそうだニコニコ
本その理由は、収量を多く取るため、肥料を多く入れて、身重な稲穂と違って、西垣さんの田んぼの稲穂は、比較的、身軽ですニコニコ

星"量より質を重視”した西垣さんのお米、こうのとり物語

花火ただいま収穫中ですパーンチ

花火我が社への入荷が楽しみですねワーイ

ピカピカまたまた明日へ続く拍手
  


Posted by 西多 寛明  at 16:39Comments(0)産地訪問記、産地情報

2013年09月12日

まずは一番近い産地へ ~2013/09/11加古川市志方町

王冠昨日は、早朝より弾丸、産地視察クルマ

ピカピカ今日は一日会社不在の翌日とあって、バタバタ大泣き
ピカピカお昼に加古川米商連の会合もあったりして、そこでも新しい新米情報を入手、昨日、私が入手した情報とリンクさせることが出来たニコニコ

ピカピカさあ、何からブログに書こうと写真などを整理していると、すでにこの時間になったのでヒ・ミ・ツ

星まずは、昨日一番最初に訪れた産地、加古川市北部、志方町の産地の事を記述しますチョキ

時計時刻は、午前6時過ぎ、もちろん誰も田んぼにいませんウトウト


↑JA兵庫南、志方町高畑ライスセンターですチョキ
本ここで、加古川ブランド米である志方町高畑で生産される”鹿児の華米”(コシヒカリ)
  昨年産デビューした”志方健やか米”(ヒノヒカリ)が自然送風乾燥されますヒ・ミ・ツ

星”鹿児の華米”の圃場は、3箇所を交互に使用していると以前聞いていたので、その3箇所を廻ったらダッシュ


↑今年は、ちょうどこのライスセンター近くの圃場のようで、すでに収穫されていた田んぼがありましたニコニコ

ピカピカ今日のお昼開かれた米商連の会議での情報によると、
  ただいま”鹿児の華米”は収穫中だそうですヒ・ミ・ツ

星倒伏することなく、無事に収穫されているんですねメロメロ

ピカピカ地元の田んぼの出来映えを確認してから、この近くの山陽自動車道 加古川北インターチェンジより、豊岡へ向けて、車を走らせることにしましたクルマ

本明日へ続くgood  


Posted by 西多 寛明  at 18:05Comments(0)産地訪問記、産地情報

2013年09月11日

1日、産地まわり

今日は早朝から我が社取引先営農業者のところへ、産地まわりに出かけています。

業界紙、そしてインターネットからも情報がはいる今日です(^_^;)
でも、これらの情報、いい情報が多く、また表現もそれぞれ(+_+)
悪い情報でも、聞いていた情報が、大げさな事もあります(*_*)

今日は早朝から豊岡へ、そして、豊岡から長浜へとかなり長距離になりましたが、道中のSAで、新米が陳列されていたりと、産地以外でも情報入手が出来ました(^o^)

今日お伺いした豊岡、出石 西垣農園の西垣さん、滋賀、長浜 農工舎の中川さん、いずれも我が社が直接玄米仕入れさせていただいている営農業者さんてす。

そして、いつも自ら玄米を持って来ていただいています!

毎年、年に一度だけでも、こちらからお伺いし、今年の新米の生育、出来映えなどのお話しを聞くようにしています。

今日もいろんな情報が入手出来ました(^o^)

それゆえ、こんな長距離ドライブの最中にもかかわらず、途中のPAでブログアップしています。

写真もたくさん撮れました(^o^)

明日、これらの情報を整理するつもりです(^_^)v

いや~今日は無理して、2箇所まわって良かったな(^o^)

さあ、もう少しで帰着です。

ゆっくり慌てず帰ります!


阪神高速北神戸線 白川パーキングエリアにて  


Posted by 西多 寛明  at 18:30Comments(0)産地訪問記、産地情報

2013年09月10日

”さがびより”の生産地 ~2013/09/08 佐賀県唐津市



クルマ”天使の詩”の契約圃場、神崎市を後に、今度は、ここ↑唐津市クルマ


↑JA佐賀松浦カントリーエレベーターに到着チョキ

花火ここは、”佐賀県産 さがびより”の生産地ワーイ


↑”たくさん、まだあるじゃない!”と思ったら、これは生産者の方に出される最後の保有米だそうですヒ・ミ・ツ



↑このカントリーの設備について、説明を受けましたヒ・ミ・ツ

本ここのカントリーは、収穫された籾を50トン毎のビンに入れて、”常温除湿乾燥”という方法で、常温の風により、十分時間をかけて乾燥を行っているそうですヒ・ミ・ツ


↑いろんな機械が並んでいますニコニコ


↑これは玄米色選機ですヒ・ミ・ツ

本”さがびより”の玄米は、籾摺りの後、色選機、粗選機を通って、袋詰めされるため、本当に綺麗な玄米のみが出荷されるそうですニコニコ

星その後、さっそく圃場へクルマ



花火こちらも順調です拍手
花火少し、”天使の詩”より、生育は早いでしょうかキョロキョロ




星いい風景ですねメロメロ
星私たちが守っていかなくてはならない、
  ”日本の田園風景”です
チョキ

花火”さがびより”新米の入荷が待ち遠しいですねメロメロ   


Posted by 西多 寛明  at 18:24Comments(0)産地訪問記、産地情報