2009年10月20日

JAさが城田西カントリー~佐賀県神崎市~2009/10/17

王冠このたび私は、この「米屋」という仕事をはじめて以来、「一度は行って見たい!」産地、念願の佐賀へ行ってきましたニコニコ

本佐賀と我が社・・・先代の時から、そして私が物心ついた頃から食していた”お餅”
本昔から我が社で使っている”もち米”は、”佐賀県産ヒヨクモチ”
本我が社のお客様、我が社のお正月餅をご愛顧していただいているお客様は、
「”佐賀のヒヨクモチ”でなくては、ダメ!」
なのですスマイル

ピカピカ3年前の平成19年産米より、”天使の詩”を、そして昨年、平成20年産より、”七夕コシヒカリ”を(株)和穀の会を通じて、JAさが城田西カントリーより仕入れを行っており、実は、昨年度産の”佐賀県産ヒヨクモチ”も、ここから仕入れたのですヒ・ミ・ツ

クルマ壇ノ浦PAより九州自動車道、長崎自動車道を使って、約2時間でこの地に到着パー


↑”天使の詩”ののぼり、そして、低温倉庫には、”佐賀よかもち”の看板ニコニコ

花火 佐賀に来たんだ~ニコニコ


↑JAの方との待ち合わせ時間まで、まだ時間があったので、カントリー周辺の田んぼを見てみましたgood
本一面に広がっている田んぼニコニコ まだ少し青い稲穂もありますヒ・ミ・ツ
本後で教えて頂いたのですが、ここは”もち米”の田んぼだそうですヒ・ミ・ツ
本いや~きれいですニコニコ

 
↑今回、私と(株)和穀の会営業担当の二人(写真右側)の産地視察のために、JAさが農産部、南部営農センターの職員の方をはじめ、JAさが城田西地区の組合長、副組合長、会計の生産者の方々(写真左側)など総勢6名の皆さんが、集まってくださいまして、今年の”天使の詩”の栽培経緯や現在の作況の様子などを、詳しく説明してくださいましたニコニコ

本今年の”天使の詩”の収穫は、10月20日より開始パーンチ
本そうです。今日です!
本つまり我々が訪れたのは、収穫3日前だったのです
オドロキ

星今年の出来映えについて、組合長さんが一言
星「茎は太く、稲穂が長く、米粒の張りも良好!」とのことニコニコ
星さっそく、収穫直前の田んぼへと連れていってもらいましたニコニコ
 


↑本当に、素晴らしい出来映えです拍手

 
↑この丙地区”天使の詩”団地だけでも、7ヘクタールの田んぼが広がっていますニコニコ


↑今年の出来映えには、生産者の皆さんも大満足!入荷が待ち遠しいですねメロメロ

花火JAさがの職員、生産者の皆さん、本当にありがとうございました拍手
花火今年の新米、楽しみに待ってますワーイ



同じカテゴリー(産地訪問記、産地情報)の記事
 2年ぶりに、こうのとり米の田んぼへ行って来ました!~2018/08/30 兵庫県豊岡市 (2018-09-08 05:25)
 滋賀県長浜市産新米、まもなく収穫!! 2018/08/17滋賀県長浜市 落庄商店 (2018-08-19 19:42)
 今年3箇所目の産地訪問! (2018-08-17 16:40)
 ”青天の霹靂”と”あさゆき”の田んぼを視察 2018/07/22 青森県田舎館村 (2018-07-27 16:40)
 田んぼアート 2018/07/22青森県田舎館村 (2018-07-25 18:30)
 稲作のルーツ!? 2018/07/22青森県田舎館村 (2018-07-23 08:15)

Posted by 西多 寛明  at 22:49 │Comments(0)産地訪問記、産地情報

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。