2017年11月17日

今年も、ヌーボー祭に参加してきました!

王冠昨晩、加古川プラザホテルで開催された鹿児川ボルドー倶楽部主催の
  「’17ヌーボーワインの集い」に参加してきましたダッシュ



↑今年のボジョレーヌーボー、酸味が少なく、甘いニコニコ

本同じテーブルにおられたシニアソムリエの説明によると、
  それだけ葡萄が完熟して甘みがあったのではないかとの事ウトウト

ピカピカ普段なら白ワインは、酸味がキツいはずだが、甘みがあり、
  それゆえ、お水のようにクイクイ飲めてしまうワーイ 危険だ~ワーイ



↑ロゼワインも登場拍手



↑テーブルには、ロゼ、赤、白の3色のワインが勢揃い拍手



↑こんなワインもニコニコ

カクテル山梨の葡萄で作られた、日本のヌーボーワインカクテル

本程よい酸味があり、個人的には、これが一番好きですメロメロ



↑樽のワインがなくなったら、次々と瓶ワインが出てきて、
 もうベロベロオドロキ



↑ステージでは、ジャズの演奏音符

花火今年も美味しいワイン、ごちそうさまでした~万歳
  

Posted by 西多 寛明  at 17:52Comments(0)日々の出来事

2017年11月15日

平成29年産本格デビュー!”新潟県産 新之助”、本日(11/15)発売です!

↑昨年、試験販売した関係で、日米連を通じて、これだけ仕入れました拍手

王冠新潟県上越市産 新米 新之助  ですチョキ



↑写真上から、玄米、今日出来た白米、そしてお昼に炊飯したご飯ですチョキ

ごはんしっかりとしたご飯粒に見えますが、食べると、
  適度は粘りがあり、甘みもありますヒ・ミ・ツ

ごはん個人的に私は、こんなご飯好きですねメロメロ

ごはん食べ応えのある粒々感でしたOK



↑WEBからこんなCM画像をダウンロードして、
  POPとして店頭ウインドウにgood



↑昨年いただいた、ミニのぼりも、並べましたニコニコ




↑今年は、こんなスタンドパック2Kg袋で販売しますグー




↑この袋、こんな開封口が付いてて、便利ですねメロメロ



↑もうすぐ終売予定の”福井県産 いちほまれ”と並べて、陳列しました拍手

王冠今年は、昨年と違って、玄米仕入れで、
  我が社にて精米していますニコニコ

花火そのため、白米仕入れの昨年に比べて、
  幾分、お安くなってますメロメロ


花火新潟県の新品種”新之助
 よろしくお願いしま~す
万歳

パソコン”新之助”について、詳しくは、こちらのHPをご覧くださいgood
  


Posted by 西多 寛明  at 17:46Comments(0)お知らせ

2017年11月14日

ほんと、今年は難しい品評会でした!

王冠昨日、加古川市農林漁業祭品評会(穀物の部に、審査員として参加してきましたgood


↑今年もずらっと並べられた玄米オドロキ

本全部で148点ウトウト (うるち米140点、もち米8点)
本さらに、うるち米は、1等米87点、2等米51点、3等米2点

星この中から、最優秀1点優秀3点を選ぶのが、
 この品評会の目的
ヒ・ミ・ツ

星審査に入る前に、近畿農政局より、
  平成29年産米の検査状況(速報値)の報告がありましたスマイル

ピカピカそれによると、兵庫県産米の9月30日現在の
  玄米の1等比率は、
62.7%
ピカピカこの時点で昨年より、約8%低くなっていますヒ・ミ・ツ

ピカピカ2等以下に格付された理由として、
  心白及び腹字路が48.4%と最も多く、前年より約3%多いウトウト
ピカピカそして、その次の理由としては、
  着色粒が21.9%前年より約6%も多くなっていますウトウト
ピカピカ主に、カメムシ類による着色粒が多いとのことですウトウト

星これらの報告を受けた後、いよいよ審査に入りましたgood




星本当に今年の品評会の審査は、
 難しいものでしたプンッ


星出品された玄米の中で、
 飛び抜けているものが、見当たらないのですオドロキ


ピカピカとにかく、色艶、粒ぞろいなど、良さそうな玄米の入ったカルトン皿を
  それぞれの審査員が、選出して、別のテーブルに並べる作業から
   始めるのですが、なかなか、選出出来ない状態プンッ

ピカピカ要するに、出来栄えに大差が無いのですウトウト

星どうしても審査員の皆さんは当然、1等米だけから選ぼうとされますが、
  私は、2等米、3等米もじっくりと見て、判断するようにしていますニコニコ

ピカピカというもの、2等米でも、見る人が変われば1等米に
   匹敵することもあるんですウトウト


星この日も、2等米の中から、一つを選出して、他の審査員の意見を
   聞いてみましたgood


ピカピカ実際に、検査をされているJAの検査官が、
   私の選出した2等米のカルトン皿と、その他に1等米より選出された
   カルトン皿を見比べて、かなりの時間考えられ、
   ”どうして、これが2等米なのか”の答えを導かれましたニコニコ

ピカピカその説明をお聞きして、私も納得し、この2等米カルトン皿を、
   選出から下げましたなき


ピカピカ毎年、この2等米からの選出、いわば”下克上”を試みますが、
  今年は叶いませんでしたなき

ピカピカちなみに、これまで1度だけ、”下克上”成功したことがあるんですよニコニコ

星選出されたカルトン皿をさらに4点に絞る作業、
  これも大変でしたフンッ


星そして、4点の中から、最優秀賞を選出、
 残りが優秀賞ですニコニコ




↑写真中の上のカルトン皿が最優秀賞、あとが優秀賞です拍手

星審査が終わり、出品者の住所と名前が発表拍手

ピカピカ最優秀賞は、志方町の生産者
  優秀賞は、平荘町、野口町、そして尾上町の生産者も入賞です拍手

ピカピカ品種はいずれも”ヒノヒカリ”ですニコニコ

本ちなみに今回、出品された玄米の8割が”ヒノヒカリ”でしたヒ・ミ・ツ

星今回の品評会、かなり時間がかかりましたスマイル

ピカピカ今年は汗かくほど、疲れましたが
  毎年、審査員として参加させていただき、地元のお米の出来映えを
   確認
出来、そして、いろんな勉強をさせてもらってますニコニコ

花火本当に、ありがとうございました万歳
  


Posted by 西多 寛明  at 20:47Comments(0)日々の出来事

2017年11月13日

今年も”こうのとり物語”の新米が入荷!本日(11/13)発売です!

王冠今年も、兵庫県豊岡市より「こうのとり物語」が入荷拍手

本このお米は、お米とさまざまな生きものを同時に育み
  コウノトリも住める豊かな文化・地域・環境づくりを目指して
  平成15年度より豊岡市で取り組まれている農法、
  「コウノトリ育む農法」で栽培されたお米ですOK

本農薬、化学肥料の使用を極力減らすことにより、
  田んぼにはコウノトリの餌となる生きものが生息していますヒ・ミ・ツ

星”安全、安心なお米”として、播磨町の保育園で園児の給食のお米
  として使用されたこともありますヒ・ミ・ツ



↑写真上から玄米、白米、そしてお昼に炊飯したご飯ですヒ・ミ・ツ

本玄米は本当によく熟していて、青が全くなく、どちらかと言うと
  新米らしくない玄米
でしたヒ・ミ・ツ
本でも炊飯したご飯はやんわりしていて、甘みある美味しいご飯でしたメロメロ
本田んぼで十分に熟されたのが、良かったのかなキョロキョロ



↑このお米は、生産者 西垣農園のオリジナル米袋にて販売します拍手



↑同じ兵庫県産コシヒカリである地元加古川のお米「鹿児の華米」
  並べて陳列しました拍手

ごはん兵庫県豊岡市産 新米 減農薬栽培米 コシヒカリ

  「こうのとり物語」おにぎり

花火本日(11/13)発売です拍手

花火よろしくお願いしま~す万歳

  


Posted by 西多 寛明  at 20:38Comments(0)商品紹介

2017年11月12日

休日だけになってしまったけど

今日は休日、でもいつものように目が覚めるので、早朝ウォーキングへ


いいお天気です!
紅葉が綺麗ですね(^o^)/

休日だけになってしまった早朝ウォーキング
季節を感じながら、歩いてます。

さあ、今日も頑張ろうっと(^O^)/


  

Posted by 西多 寛明  at 08:05Comments(0)つぶやき

2017年11月10日

今さら紹介しても・・・

↑10/29で閉店した「自家製カレーのお店 ごろまる」さんのドレッシングですチョキ

レストランお店で使われていたドレッシングで、お会計の時に、カウンターに並べてありましたので、購入してましたニコニコ



↑お店では、こんな感じで、サラダにかけられてきますニコニコ



↑今日はお昼にコンビニで買ったサラダに、こんな風にかけましたニコニコ

ピカピカ黒ごまを使ったドレッシングですgood

星なかなか気に入ってます拍手

ピカピカでも、無くなってきたななき
ピカピカお店は閉店してしまったんで、次は買えないねなき

星今さら紹介しても、仕方ないんですが、
 私は好きなドレッシングですメロメロ
  

Posted by 西多 寛明  at 12:41Comments(0)つぶやき

2017年11月09日

新品種の試食3連発!


↑日米連から送られて来た新品種のサンプル米スマイル

ピカピカアンケート用紙が入っていて、それぞれのお米について
 外観、ツヤ、香り、硬さ、粘り、甘さについて、5段階評価するというものヒ・ミ・ツ

星これも、我々お米マイスターの仕事のひとつですチョキ
星提出期限は11月30日のこの課題、本日提出完了しました拍手


↑まずは、岩手県の「金色の風」



↑香り、ツヤがあり、外観良く、粘りは’まあまあ’’という感じのお米でしたニコニコ



↑つづいては、富山県の「富富富」


↑富山のお米にしては意外な硬めのお米でしたが、この食感に似た品種は良くありますねウトウト



↑最後に、石川県の「ひゃくまん穀」

↑大粒で、食べ応えのあるお米ですニコニコ
  程よい弾力、粘りもあり、美味しかったですメロメロ

星これらのお米、本格的には平成30年産からとなるようですヒ・ミ・ツ

ピカピカどれも、美味しいお米でしたが、残念ながら
  他の米にない、独特な特徴がどれも感じられませんでしたウトウト

ピカピカ簡単に言えば、現在どこでも作っている「コシヒカリ」を少し改良して、
  県ごとにに名前を付けているようなものフンッ

星「この米じゃないと、ダメだ!」
  というようなファンを捕まえれる新品種としては、少し力不足かなウトウト

花火とりあえずは、来年度に期待しましょう拍手
花火今年もそうですが、
 
来年も新発売の新品種がてんこもりニコニコ
花火楽しみですねメロメロ

  


Posted by 西多 寛明  at 18:21Comments(0)お米のこと