2008年11月17日

魚沼コシヒカリ

 
↑ひさびさに、販売しています”新潟県魚沼産 新米 コシヒカリ”ですgood我が社では、こんな袋に入れてますニコニコ

ピカピカ”ひさびさ”と書きましたのも、あんまり私にとって、このお米は、”お店に並べたくないお米”のひとつなんです。ヒ・ミ・ツ

ピカピカ理由は、この3つ!
   ”玄米の仕入れ値段が非常に高いため、販売価格も高い!”
   ”値段が非常に高いわりには、食味は、非常に美味しいというものではない!”
   ”この魚沼地方のお米が一年中、日本全国に流通することが、おかしい!”


ピカピカこんなに嫌いなのに、なぜ、今回販売したのかと言うと
   ”これらの事が解っていても、「魚沼でなければいけない!」というお客様がおられる”
からです。

ピカピカただ、今年の”魚沼コシ”、昨年、一昨年よりも、粒がよく張っていてよさそうです。ニコニコ

星でも、このお米並べていると、良いこともあるんですよニコニコ

ピカピカ誰でも知っている”日本で一番美味しい産地”である新潟県魚沼チョキ

「魚沼=最高級」という”ブランド力”

ピカピカだから、贈答品、景品にはもってこい拍手もらった人は、たいがい良さが解っており、満足される可能性が大OK

ピカピカそんな用途で購入される方が多いのがこのお米ですニコニコ

星名前だけで「美味しい」というイメージが沸く、不思議なお米”魚沼コシヒカリ”

本新潟県魚沼地方、川と山に挟まれた、狭い田んぼが多い地方で穫れたお米、一昔前では、”幻のお米”と言われた事もあり、それゆえ、手に入れることが””であるという意味で、我が社ではこの袋にて20年ほど前、販売を開始しました。ヒ・ミ・ツ

本でも今や、どこに行っても”魚沼コシヒカリ”は販売しており、我々も、いつでも、
  ”魚沼コシヒカリ”と書かれた玄米
  生産地が新潟県魚沼地方の住所が書かれた玄米
  魚沼地方のJAより出荷された検査印の押してある玄米
を仕入れることが出来るのです。
プンッ

ピカピカ「不思議や~!」と思いませんかプンッ

ピカピカ我が社では、このお米を購入される方に、これらのお話をして販売しています。ニコニコ

ピカピカもし、「魚沼コシヒカリ」ファンの皆様が読まれておられ、不快な思いをされましたらスミマセン!なき


タグ :新米

同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 今年も”生こもち”販売します! (2017-12-09 16:54)
 ”生粋麺太らーめん”今年も販売中です! (2017-12-08 17:03)
 今日(11/30)は、”佐賀県産 新米 さがびより”を発売! (2017-11-30 17:56)
 平成29年産本格デビュー!”新潟県産 新之助”、本日(11/15)発売です! (2017-11-15 17:46)
 「満天☆青空レストラン」で紹介されたお米、本日(10/16)より発売! (2017-10-16 18:51)
 甘酒”神社エール”、残りこれだけです! (2017-09-27 20:02)

Posted by 西多 寛明  at 12:56 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。