2019年07月21日

別府鉄道廃線を訪ねるウォーキング



JR加古川駅にお昼に集合したこのイベントに参加してきました。
ここから、別府へ8キロのウォーキング


当時の新聞記事を持っておられる参加者が、説明
「高砂線は、国道2号線をまたいで走っていました」


旧JR高砂線跡、鶴林新道を歩きます。


旧JR高砂線野口駅跡、ここが別府鉄道の終点


別府鉄道軌道跡である松風こみちを歩く


この場所の写真、当時の藤原製作所前駅


藤原製作所前駅の跡にて


そして円長寺駅跡、円長寺公園にて、キハ2号見学!


中はかなり傷んでいるが、かなり補修されていた。


このあたりが、別府口駅跡


山陽電鉄 別府駅の横をアンダーパスして松風こみち終了。
この辺りが、別府鉄道の軌道基地となっていたようだ。


最終目的地、多木浜洋館へ


多木浜洋館を見学!
中に入るのは初めて、ほんと豪華な洋館ですね!

参加者の方々は、皆、市外から来られた方ばかりで、地元の人間は私を含む同級生3名だけだったようですが、いつも触れている地元の歴史、その歴史を改めて知る機会となったウォーキング!

有意義な休日の午後でした!

多木浜洋館にて



同じカテゴリー(日々の出来事)の記事
 消費税軽減税率周知用ポスター、チラシ (2019-09-22 09:45)
 いろんな資材がどっさりと (2019-09-21 12:29)
 こちらの広報資材が届きました! (2019-09-17 16:52)
 祭りのあと (2019-09-10 16:08)
 JA佐賀 木村氏 来社。 (2019-09-04 15:57)
 午後から産地へ (2019-08-31 18:13)

Posted by 西多 寛明  at 16:00 │Comments(0)日々の出来事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。