2018年03月17日

佐賀県より生産者の方々が来社!

↑我が社で通年販売しているこのお米
  ”佐賀県神埼市産 天使の詩”good

星このお米の生産者、JAさが城田西カントリーの皆さん
  JAさが大阪営業所の方総勢の方々が本日、来社されましたニコニコ


↑皆さん、黒いスーツで、ビシッと決まってますね拍手
ピカピカ一人だけ、薄汚れ作業服で・・・すみませんガーン

本平成19年産より我が社で取り扱い、販売しているお米
 ”天使の詩”ごはん
本今では、後継品種”さがびより”におされ、
  その唯一の生産地となったのが、神崎市城田西地区ですヒ・ミ・ツ

本私も9年前は車で5年前はJRで
  JAさが城田西カントリーを訪問していますヒ・ミ・ツ

ピカピカ様々な新品種が各地で誕生している中、
  佐賀県でも新品種を開発されているようですが、まだ試行錯誤の状態ヒ・ミ・ツ
ピカピカ先日も、サンプル米をいただき、試食させていただきましたニコニコ

ピカピカ冒頭は、先日の陸自ヘリ墜落事故の話題からスマイル

星なんと、神崎市内、城田西地区のすぐ側に墜落したそうで、
  肉眼でも目撃されたそうですオドロキ


ピカピカそんなホットな話題から、今回の来社の目的

星今、どんなお米、品種が売れているか?
 どうして、それが売れるのか?


ピカピカそんなことについてディスカッション、そして販売する側としての要望などをお話ししましたニコニコ

星この”天使の詩”を取り扱っているお米屋さんは、
 本当に少なくなってきているようですガーン

ピカピカそして我が社でも、販売量は年々減少するものの、
  このお米に対する評価は高いです拍手

星私個人の意見としては、同じ佐賀県のお米
  ”さがびより”よりも”天使の詩”の方が、食味は上と評価しています拍手


ピカピカ確かに、”さがびより”よりは若干値段が高いということで、
  ”さがびより”を選ばれるお客様の方が多いですウトウト

花火そこで、今月より”天使の詩”の販売価格を”さがびより”と
  同じ価格にしてみましたgood

花火ようするに”天使の詩”を値下げしたんですニコニコ

星生産者の熱い想いが詰まったこのお米、
  ”天使の詩”
皆さんよろしくお願いしま~す万歳

ピカピカということで、今頃、皆さん、佐賀に向けて帰路につかれていることでしょうねウトウト

花火お疲れ様でした~万歳

ピカピカしかぁ~し、今日は言いたいことバンバン、よくしゃべったなぁ~ウトウト 反省なき

花火これからも”天使の詩”、頑張って売りまっせ~パーンチ



同じカテゴリー(産地訪問記、産地情報)の記事
 今年3箇所目の産地訪問! (2018-08-17 16:40)
 ”青天の霹靂”と”あさゆき”の田んぼを視察 2018/07/22 青森県田舎館村 (2018-07-27 16:40)
 田んぼアート 2018/07/22青森県田舎館村 (2018-07-25 18:30)
 稲作のルーツ!? 2018/07/22青森県田舎館村 (2018-07-23 08:15)
 10年目の「土佐天空の郷」 2018/07/16 高知県本山町 (2018-07-21 13:09)
 すべては、ここから!! 2018/07/16 高知県南国市 (2018-07-19 10:56)

Posted by 西多 寛明  at 17:36 │Comments(0)産地訪問記、産地情報

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。