2018年03月08日

平成29年産の「お米の食味ランキング」

王冠先日2月28日、日本穀物検定協会から
  平成29年産の「お米の食味ランキング」が発表になった拍手
パソコン食味ランキングの内容は、こちらから

星今回、最高ランク「特A」を獲得したのは、
  43銘柄ヒ・ミ・ツ

ピカピカその中で、我が社で現在販売中のお米は、
 この10銘柄です
拍手


↑北海道産 ゆめぴりか
  平成23年産より7年連続



↑青森県産 青天の霹靂
  昨年28年産より2年連続



↑山形県置賜産 つや姫
  山形県産つや姫としては、平成22年より9年連続


↑新潟県佐渡市産 コシヒカリ
  「朱鷺と暮らす郷」
  平成17年産から13年連続


↑福井県産 コシヒカリ
  平成25年産から6年連続




↑滋賀県産 みずかがみ
  平成27年産より3年連続


↑兵庫県 県北産コシヒカリ
  「こうのとり物語」
  県北は、昨年に続き2年連続
  兵庫県産としては、平成25年産より5年連続


↑高知県 県北産 にこまる
 「土佐天空の郷」
 平成29年産で初



↑佐賀県産 さがびより
  平成22年産より8年連続



↑熊本県 県北産 森のくまさん
  県北産は初、
  熊本県産では平成26年産以来3年ぶり

星そんな中、今回の食味ランキング発表で話題となったのは、これ↓


↑3月1日付、神戸新聞朝刊ですチョキ

本「魚沼コシ最高評価守れず」

ピカピカ最高位「特A」ランクが出来た
  平成元年より28年連続で「特A」ランクを獲得
  してきたこのお米が、
  今年は「A」ランクに下がりましたオドロキ


ピカピカこの出来事について、マスコミはいろんな事を言ってますがウトウト


星私が思うには、この結果の要因としては、

ピカピカまず、平成29年産の天候が異常であった事

ピカピカ「コシヒカリ」を品種改良した新品種は、こんな異常気象にも、
  対応出来るように改良されている事


ピカピカ「コシヒカリ」でも、場所によっては、今年も「特A」を獲得、
  新潟県に関しては、6地域の中で、「特A」は3地域
  その中で佐渡を除く、本州側は2地域となり、これも、
  平成22年産以来の少なさ

ピカピカ他の北陸各県(富山、石川、福井)の「コシヒカリ」の「特A」獲得も、
  福井県のみ
だったこのことから見ても、
  北陸地方では、「コシヒカリ」の食味は平成29年産は下がった
  ように思うウトウト

王冠日本穀物検定協会の食味ランキングについて、
 私自身、高く信頼しています拍手


ピカピカなぜなら、わずか1日2日の間に、たくさんのお米を食味官能して、
  日本一を決めるようなコンテスト
とは違い、
  この食味ランキング作るために、昨年よりかなりの日数をかけて、
  食味官能して決まられているからですヒ・ミ・ツ


星ここ数日、お客様の中でも、この食味ランキング、話題になってますニコニコ

「特Aを獲得したお米が欲しい!」

こんな注文もありますヒ・ミ・ツ

星これから平成29年産米も、
 だんだん新米→古米に向かう時期
ウトウト

星美味しいお米を選ぶ目安として、
  この食味ランキング、参考にしてくださいニコニコ






同じカテゴリー(お米のこと)の記事
 今月(8月)の頒布会のお米は「ゆめぴりか」 (2018-08-04 12:37)
 今日20日は、お米の頒布会の配達日! (2018-07-20 16:51)
 今月(7月)の頒布会のお米は”あさゆき” (2018-07-05 16:48)
 花キラリ特約店・PJ米取扱説明会 (2018-07-03 16:36)
 いよいよ、これで終売で~す! (2018-06-26 12:51)
 今月の頒布米は、岩手の新品種! (2018-06-05 15:58)

Posted by 西多 寛明  at 17:01 │Comments(0)お米のこと

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。