2017年09月27日

甘酒”神社エール”、残りこれだけです!

↑今年の加古川楽市で販売したこの商品チョキ

星甘酒”神社エール”拍手

ピカピカ本山町の「土佐天空の郷」の米と生姜、
  新潟県の古町糀製造所の糀(こうじ)、
  東京銀座産ハチミツで作り上げた「お米ジュース」ですニコニコ

ピカピカ生姜(ジンジャー)と神社を掛け合わせたネーミングニコニコ


星実は、このネーミングにはだだのシャレだけではない、
 凄い秘密があるんですヒ・ミ・ツ

本パッケージの裏に書いてあるのですが・・・

時は天保元年(江戸中期)土佐国本山村(高知県長岡郡本山町)に住む
志和九郎左衛門が疾病に苦しむ村人を救おうと出雲大社に祈願
その効あって病は治まりましたが お礼参りは叶いませんでした

彼は 木の小舟を作り 中におさい銭を入れ
「出雲大社様土佐本山村助藤寅年男」と刻み
自宅前の吉野川上流から流しました

太平洋側の高知県の山深い川から海を渡って
遠く日本海側の出雲に流れ着くには とても困難なルートです
しかし 十八ヶ月後 願いが叶って小舟は出雲大社近くの浜に漂着

現在も小舟は願開舟として出雲大社の宝物殿に大切に保管されているそうです

星要するに、本山町と出雲大社の伝説である
  奇跡の願開舟(がんびらきふね
  に因んだ商品ということです拍手


ピカピカこの商品は 願開舟にあやかり皆様の願いが叶えられるように
  高知県本山町の出雲願開舟遙拝所で祈願されているとのことニコニコ

花火なんて、縁起の良い、商品なんでしょうメロメロ

王冠加古川楽市の時に、本山町農業公社の方が持ってこられたこの商品、
  若干残りましたので、我が社が10本ほど引き取り、店頭にて販売good



↑こんなPOPをつけて、販売したら・・・



↑もう残り3本になってしまいましたウトウト

ピカピカ生姜が入っているので、飲むと体がほかほかしてきますニコニコ

星これからの季節に、いいかもよメロメロ

ピカピカさ~て、売れてしまったら、あと追加注文どうしようかなぁ~キョロキョロ



同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 今年も”生こもち”販売します! (2017-12-09 16:54)
 ”生粋麺太らーめん”今年も販売中です! (2017-12-08 17:03)
 今日(11/30)は、”佐賀県産 新米 さがびより”を発売! (2017-11-30 17:56)
 平成29年産本格デビュー!”新潟県産 新之助”、本日(11/15)発売です! (2017-11-15 17:46)
 「満天☆青空レストラン」で紹介されたお米、本日(10/16)より発売! (2017-10-16 18:51)
 "滋賀県長浜市産 特裁 みずかがみ”新米入荷!本日(9/7)発売! (2017-09-07 18:00)

Posted by 西多 寛明  at 20:02 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。