2017年09月04日

"日本晴”復活!  2017/08/28 滋賀県長浜市 2017/09/03 福井県越前市

↑先週、滋賀県長浜市の農工舎にも立ち寄ってみると、
 この時期に、こんなに稲穂が青々とした田んぼがオドロキ



↑農工舎の周りの他の田んぼは、このように実っている稲穂ばかりニコニコ



↑これは、”コシヒカリ”で、今が収穫時期ですニコニコ

ピカピカということは、あの青々とした田んぼは、何キョロキョロ

星聞きしてみると、日本晴でしたニコニコ

本”日本晴”と言う品種は、滋賀県、兵庫県、岡山県などで、
  以前まで多く作られていた品種ですgood

本粒ぞろいがよく、粘りが少ないので、寿司米としては、最適で、
  我が社取引のお寿司屋さんに納入している
  寿司用ブレンド米には、この”日本晴”を使っていましたヒ・ミ・ツ

本しかし、”粘りが少ないお米”ということで、消費者には好まれず
  段々と作付面積は減り、照影品種からも外されていましたヒ・ミ・ツ

本我が社でも、”日本晴”の入荷が困難になってきたので、
  それに変わる品種を探して今では寿司米には、
  別の品種を原料米として使用
していますウトウト

王冠でも、最近、”日本晴”が復活してきました拍手

ピカピカ実は、農工舎さんのお客さんの中に、
 「”日本晴”が欲しい!」
  という方がおられるため、数年前からこの日本晴
  栽培しているそうですヒ・ミ・ツ

ピカピカ昨年、「少し余裕がある!」ということで、
 ”日本晴”を分けていただきましたニコニコ

花火我が社の寿司米の原料に”日本晴”が復活クラッカー

花火そして、何とそれは、滋賀県だけでは
  なかったんですオドロキ



↑実は、昨日訪れたJA越前たけふに、こんなのぼりがワーイ

ピカピカ今回視察した”いちほまれ”の田んぼの前にウトウト



↑まだ青々とした稲穂、日本晴”の田んぼがありましたワーイ

ピカピカJAの方にお聞きすると、やはり
  ”日本晴”は、需要があるので、作付が増えているとのことメロメロ

花火福井県でも、”日本晴”復活拍手

星やっぱり、この品種は、
  必要とされる用途がある品種なんですニコニコ


ピカピカ寿司用ブレンド米、改良できそうですねメロメロ

花火嬉しいことですメロメロ

タラーッしかしそうなると、不要になるのは、あの品種かガーン
花火これは、悲しいねなき



同じカテゴリー(産地訪問記、産地情報)の記事
 福井県の新品種の産地視察 2017/09/03 福井県越前市 (2017-09-03 18:16)
 新米の検査  2017/08/28 滋賀県長浜市 (2017-08-31 21:10)
 今年も長浜へ (2017-08-28 17:26)
 本山町のお酒! (2017-07-18 20:50)
 先週7/9に訪れた、高知の田んぼです! (2017-07-17 13:45)
 今年の「土佐天空の郷」は・・・ (2017-07-12 17:53)

Posted by 西多 寛明  at 22:11 │Comments(0)産地訪問記、産地情報

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。