2017年07月18日

本山町のお酒!

王冠高知産地視察の話題をもうひとつチョキ



↑7/8(土)に”吉延の棚田展望台”の
 横で見つけたこんな看板
ニコニコ

「どんな内容なの?」と本山町農業公社の方に聞くもウトウト
「棚田が紹介されるらしいけど、
 内容は知らない!」
とのことプンッ

星翌日、早起きして(と言っても普段起きている時間だけど)
  ホテルの部屋にてTV鑑賞ウトウト

テレビ「日本の力」という番組でタイトルは
”負けてたまるか!
 ~自称日本一小さい蔵 泡盛に望む~”

内容は、こちら

ピカピカ前日にこの放送を知った時に、すぐ会社に連絡し録画も
  お願いしたが、残念ながらテレビ朝日系でも、朝日放送を
  含む一部の放送局は、前の週に放送済みだったなき


本本山町のお米「土佐天空の郷」を使って、土佐泡盛を造る
  従業員たった4人の小さな蔵が紹介されていたヒ・ミ・ツ
本泡盛は、本来、沖縄でタイ米を原料に造るものだが、
  それを日本のお米で造るというのは、以前、私が所属していた
  加古川商工会議所青年部がプロデュースした
  「山田錦から泡盛を造る」という事に類似しているヒ・ミ・ツ

星ただ私達と違うのは、お米の穫れた本山町で造るということヒ・ミ・ツ
星泡盛を造っている沖縄の酒造会社に造ってもらうのではなく、
  自分達で造るというものです拍手

星それゆえ、生産量が少ないなき

王冠放送のあったこの日、再び私は、高知市内視察の後、帰路の途中、
  本山町に立ち寄り、再び”吉延の棚田”へクルマ

ピカピカ本山町農業公社の方に、この泡盛の販売している場所をお聞きし、
  行ってみたクルマ



↑サンシャイン本山というスーパーに、並んでいたニコニコ

本実は、この土佐泡盛、昨年、本山町農業公社とのコラボで出店した
 加古川楽市の時に、本山町農業公社の方が、どぶろくと一緒に、
 持参され、夜の交流会の時に、呑ませていただいた事があるんですニコニコ

パソコンその時の記事は、こちらですgood



↑その時のどぶろくも並んでましたニコニコ



↑私は、”土佐泡盛”と”天空の郷焼酎”、
  そして”めしのあて”というちょい辛なめたけを購入しました拍手



↑土佐泡盛「REI HOKU」

本我々がプロデュースした「清流加宝」に比べると、甘みが少ないですが、沖縄の本場の泡盛に比べると呑みやすい味ですヒ・ミ・ツ

  
↑こちらが説明のチラシです(クリックすると大きな画像になります)



↑こちらは、玄米で造った米焼酎「天空の郷」

本米焼酎なんですが、玄米の香ばしい香りがして、美味しいです拍手


    
↑こちらが説明のチラシです(クリックすると大きな画像になります)

本天空の郷焼酎は、白米仕込みもありますが、私はこちらの方が好きですワーイ

花火どちらも、美味しいお酒ですメロメロ
花火これからも、頑張って販売して欲しいですねワーイ


パソコン販売元のぼうむ合同会社のHPは、こちらですgood



同じカテゴリー(産地訪問記、産地情報)の記事
 先週7/9に訪れた、高知の田んぼです! (2017-07-17 13:45)
 今年の「土佐天空の郷」は・・・ (2017-07-12 17:53)
 本山町の棚田アート (2017-07-10 18:21)
 こんなお米も栽培されていました! ~2016/08/27 滋賀県長浜市 落庄商店~ (2016-09-06 17:42)
 収穫最盛期、大忙し! 2016/08/27 滋賀県長浜市 農工舎 (2016-09-01 18:26)
 いつ来ても癒やされる!守っていきたい! 2016/07/09~10 高知県本山町 (2016-07-16 08:43)

Posted by 西多 寛明  at 20:50 │Comments(0)産地訪問記、産地情報

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。