2014年10月16日

退院に向かって、まっすぐ!だったのですが・・・**闘病日誌VOL.3**

パソコン闘病日誌 VOL.1 http://ricestore.tenkomori.tv/e366153.html

パソコン闘病日誌 VOL.2 http://ricestore.tenkomori.tv/e366349.html

の続きですチョキ


9/29 入院11日目
今日も体調は安定、いよいよ退院へのスケジュールが決まった。
明日、栄養指導。

明後日に、最初の処置の時に入れたチューブを抜くための処置。

そして、合併症がなく便も通常通りに排出されれは、退院となる。
ということで今日は朝に採血、そして内科総回診があった以外は何もない。


とにかく今日も暇さえあれば、体を動かすことに務めた。

この日、1日で9400ステップ程。さあ、この入院生活、そろそろ最後の大詰めです!頑張ろう(^_^)v



↑この日の食事。写真左上から、朝食、昼食、そして下が夕食の順

この日も朝食がパンだったので、

「朝はパンじゃなくて、ご飯の方がいいのになぁ!」と看護士さんに言うと

「ご飯に出来ますよ!普通はパンで設定されていますから

と言うことで、明日からご飯にしてもらった(^_^)v

なんで、普通がパンやねん(-_-;)


9/30 入院12日目

↑今日は、朝から栄養指導があった。

我が社がお米を納入させて頂いているこの病院、栄養室は、その窓口であるため、管理栄養士の先生も以前から存じあげており、心やすかった。

そのため、栄養指導半分、仕事の話半分になったかな(^_^;)


栄養指導の内容の要点は・・・

膵臓食について、日常の食生活で気をつけることは低脂肪食。

脂っこい肉は禁止、ササミや脂分の少ないものを、とること。

そして、膵臓の血液数値が、平常値になるまでは禁酒することと、宣告された(+_+)


辛い話だ(T_T)どのぐらいの期間かかるのかわからないが、とにかく頑張らんと(+_+)
今日も、昨日同様、体をとにかく動かしたが、今晩22時から、明日の検査処置のため、絶食、絶飲のため、夕食後は、部屋でおとなしくしました。そのため、今日の歩数は8600ステップ程でした。
さあ、明日はいよいよ…とにかく今日は早く寝よう(^o^)


10/1 入院13日目

↑今日は朝から絶食、絶飲で、午後から「内視鏡的逆行性胆管トレナージ ステント抜去」という処置、

つまりは入院時に、胆管に入れたチューブを取る作業にのぞみます。


11時前から、ひさびさの点滴開始のため、点滴針を入れる作業。血管がでにくい私、いつもこの作業は大変(>_<)

この日の担当看護士さん若葉マークがついていて、いささか心配でしたが、10分程かかっての懸命の作業の末、なんとか点滴針がはいり、点滴開始となった。


15時からの予定の今日の検査処置、私の前の患者さんが長引いたせいで、1時間遅れで開始。

ただいまやっと、麻酔から覚めて引き続き点滴は続いている。

先ほど、採血もあったが、結果はどうだったのか、気にならところです。


10/2  入院14日目
昨日の内視鏡検査処置が終わり、血液検査の数値が改善するまで、絶食絶飲そして、点滴生活が、今日も続いた。

↑ただ、絶食絶飲はお昼から、食事再開となり、とりあえずは五分粥からスタート!


「2日間で、お腹の調子を見ながら徐々にあげて行き、週明けの退院を目指します!」

と主治医先生の話。


夜7時には、点滴も取れた。
さあ、仕切り直しだね(^_^)v

↑夕食も、五分粥。

  相変わらず野菜中心、お肉は鶏のササミ。低脂肪、低カロリーです。


10/3 入院15日目
とうとう今日で入院して半月となった。

↑この日の朝食、入院して初めて嫌いな物が出た(>_<)です(写真右)

五分粥の味付けのつもりで入っていたものだったので、この日は、何も味付けのないお粥となった(+_+)


昨夜、点滴も取れたため、今日は病院ウォーキングを再開!2日ぶりのシャワー浴も出来た(^_^)v


↑食事もお昼から、全粥になり、明日には普通のご飯になる見込み(^o^)


もうちょっとで、退院許可がでそう(*_*)
退院後の食生活について、今日は再度、栄養士先生の部屋に伺った。
退院しても、食生活は大変だが、何が良くては何が悪いかが、かなり理解することが出来たと思う。
さあ、あともうちょっと、頑張ろう(^_^)v

↑夕食も全粥、ご飯のわりには、おかずの量は少ない(+_+)

私としては、ご飯たっぷりでいいけどね(^_^;)


10/4 入院16日目

↑朝食(写真左)と昼食(写真右)

今日の昼食から普通のご飯になった。
お腹の調子も良く、いよいよ退院の言葉を看護士さんを通じて伝えられた。
正式には、明日、主治医先生からお話しがあるようだが、まず間違いなく週明けに退院出来そう

やっと、この入院生活にピリオドを打てそうだ。

↑病室から、こんな夕焼けを見るのも、もうすぐ終わりかな(^_^;)


そんな中、夜の面会時間に、従業員3名がお見舞に来てくれた(^o^)

みんなには、本当に迷惑をかけているのに…本当に嬉しく思った(^o^)

本当にありがとう(^o^)


今日も、とにかく体を動かした。

病院が休日なので、病院ウォーキングもやりやすく、今日1日で入院後初めて10000ステップを越した(^o^)
さあ、入院生活ももうすぐ終われそうだ(^o^)やった~(*^^*)

↑夕食、相変わらず魚料理が多い(^_^;)


この日の夜の担当看護士は、闘病日誌VOL.2の最初にネームプレートで登場した早川さん。

これまで入院生活16日間の内、今回で4度目の担当。でも夜の担当はこの日初めて。

「いよいよ週明け退院ですね!今日もごゆっくり!」といつもの愛想のいい笑顔の早川さん。

「今日もゆっくり休むよ!楽しててね!」と私。

「何かあったら、すぐにナースコールしてくださいね!」と看護士早川さん。

「了解!まぁ、何もないと思うけど!」と私。

「だったらいいんですけど・・・」と言葉を残して、看護士さんは、部屋を出て行かれた。


そう、何もなかったら、良かったんだけど・・・




同じカテゴリー(闘病日誌)の記事
 最後の試練 ** 闘病日誌VOL.4 ** (2014-10-17 15:27)
 順調に回復、早くも退院の文字が・・・ **闘病日誌VOL.2** (2014-10-15 17:25)
 救急車、手術、入院、絶食 **闘病日誌VOL1** (2014-10-12 10:26)
 久しぶりの投稿となりました! (2014-10-10 10:47)

Posted by 西多 寛明  at 13:45 │Comments(0)闘病日誌

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。