2014年10月15日

順調に回復、早くも退院の文字が・・・ **闘病日誌VOL.2**

9/24 入院六日目
今日は朝から採血。今日のお昼間の担当看護士さんが来られ、挨拶にこんなプレートを置いてから、腕の採血が行われた。

結果次第では食事再開となる。いつもなら、主治医先生がすぐにやってくるのだが…気になるところ。
そんな事を考えてたら、もうお昼前(+_+)
すると、看護士さんから、食事再開OKが伝えられ、昼食から食事が来た(^o^)


↑6日ぶりの食事は、重湯、豆乳スープ、高カロリーりんごドリンクこれだけ(^_^;)


↑夕食は、重湯、コーンスープ、液状濃厚流動食ミルクティ味。


でも、ゆっくり味わい、本当に美味しかった(~o~)


↑点滴も、この点滴が最後、今日深夜で終わるということも、教えられた(^o^)

やったー(*^^*)
入院生活も、会社とのやりとり、お見舞いに来てくれた方との対応、そして新米の販売価格の算出と言った仕事も病室でするようになった(^_^;)暇ではなくなってきたな_(._.)_


9/25 入院7日目


昨晩遅く点滴が終了となり、朝から自由に動けるようになった(^o^)
6時起床時間を待ちきれず。廊下に出て、看護士さんに見つからないように、少しウォーキングして部屋に戻る。

本当に少し歩いただけなのに、

足がだるい(>_<)

こんなに筋肉が落ちているんだな(+_+)

でも、体を慣らしていかないと(+_+)焦りは禁物だが、病室廊下を一周して自分の部屋に帰る休む、これを午前と午後、数回繰り返した。スマホの歩数計はたったの1661ステップ(+_+)なのに足はだるい(>_<)
よ~く揉んでおかないと(^_^;)


↑食事は、朝食は重湯、具のない味噌汁、昨日と一緒のりんごドリンク、そして、ジョア。

相変わらずの流動食だが、徐々に量が増えてきた。


↑昼食から七分粥となり、おかずも数品。


↑夕食も七分粥だが、おかずは秋の実り御膳と名付けられた豪華なもの(^o^)


ゆっくり食事が出来るという喜びを感じながら味わった各食事だった(^o^)
この気持ちは退院してからも、忘れないようにしたいな(*^^*)


9/26  入院八日目

今日は朝から腹部CT検査のため、朝食は検査後に食べる(延食)となる。
腹部CT検査は、救急車で運ばれて来た時以来、2度目だが、前回はベッドのまま連れて行ってもらったため、場所がわからないため、教えてもらい自分で、歩いて受診。


病棟に帰る前に、ぐるっと病院散歩してみた(^o^)でも、パジャマ姿だから、少し恥ずかしいな(+_+)知っている人にあうとたいへんだな(+_+)今度から、院内散歩は外来患者が少なくなった頃にしよう(^o^)


↑朝食は延食となり、バン。

↑昼食から全粥となった。(写真下は、夕食)


あとは、すっきり便が出てくれれば言うことなしだが、そのためにも、病棟病院ウォーキング頑張らないと(+_+)

今日は1日で3200ステップ、明日はこれ以上、頑張ります(^_^)v

↑夕食後の院内ウォーキングにて撮影

この日の腹部CTの結果は、夕方、主治医から伝えられ、

「炎症もおさまってきていて、順調ですよ!」とのこと。やったね(^_^)v


9/27 入院9日目

↑朝食は、全粥。


↑昨日からシャワーの許可がおり、今日は体、髪の毛共にすっきり!


↑食事も、昼食から普通のご飯になった。


さあ、あとは体を動かすのみ!今日は土曜日とあって本館は外来患者がほとんどいないので、歩きやすい!

↑スリッパでは歩きにくいので、普通のスニーカーをもってきてもらった。

新館~本館、階段降り昇りを繰り返し、とにかく歩いた。今日1日で7500ステップほど。

いつも30分の早朝ウォーキングをしている私にとっては、この歩数はまだまだ(+_+)

↑夕食も普通ご飯。


この日の夜の私の担当看護士さんは、最初の夜、つまり救急車で運ばれ、処置した夜、私が一番苦しいつらかった夜、私を担当して朝まで看病してくれた看護士さんだった。
本当にこの人には助けられた


「いつの間にか、点滴もとれ、食事、ご飯も普通。本当に元気になられて良かったですね!」

と看護士さん。

「そのせつは、本当にお世話になりました」と私。

今晩は、看護士さんには楽してもらおう(^o^)
少なくとも、私の担当分だけでも(^_^)v


9/28 入院10日目
今朝は、便が順調に排出。今日の担当の看護士さんも
「おかわりないですか?今日も、ごゆっくり」との対応(^_^;)


「退院近いですね!」との看護士さんは言うものの、主治医先生の話では
「最後の難関。胆管に入れて、膵臓に悪さしないようにしているチューブを取る作業を来週します。取っても、胃腸が正常であれは、退院です!」とのこと。
さあ、それまでは何の処置もない。


今日は体重測定の日。

前回(22日)はベッド横で点滴やモニターなどが体についた状態で計測。

今回は体に何も着いてない状態でしたが

前回との差はなんと7Kg(@_@)実際には5Kg程、減ったことになる。
この体重をとにかく退院まで増えないように維持するのが、私の目標(^_^)vそのため、今日もとにかく歩いた!

↑特に休日の病院なので、外来患者がいなくて歩きやすかった(~o~)

今日1日で8600ステップ程歩き、とにかくカロリー消費に務めました(^_^)v


↑コーヒーを飲むこともOKになったので、これも遠い自販機まで買いに行き、ひさびさのコーヒーに癒された(~o~)
さあ、“退院”の文字が見えて来た(^o^)

もう少しだ、頑張ろう(^_^)v

↑この日の朝食(写真上左)、昼食(写真上右)、夕食(写真下左)

私の食事は膵臓食と言って、低脂肪・低カロリーの食事となっています。

味付けも薄味、塩分も控えめ、少し物足りない量です(+_+)



同じカテゴリー(闘病日誌)の記事
 最後の試練 ** 闘病日誌VOL.4 ** (2014-10-17 15:27)
 退院に向かって、まっすぐ!だったのですが・・・**闘病日誌VOL.3** (2014-10-16 13:45)
 救急車、手術、入院、絶食 **闘病日誌VOL1** (2014-10-12 10:26)
 久しぶりの投稿となりました! (2014-10-10 10:47)

Posted by 西多 寛明  at 17:25 │Comments(0)闘病日誌

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。