2012年11月01日

”別府西米”の精米のため121名の児童が我が社へ!



王冠昨日、別府西小学校4年生の児童121名が来社パー
星今年も我が社にて”別府西米”の精米作業ですチョキ


 ↑まずは、駐車場にて挨拶を兼ねて、”お米くん”を使っての精米の説明チョキ
ピカピカ今回は、スムーズに出来ました拍手



 
星さあ、それでは1クラスごと、
  精米所の中へごあんな~い
ニコニコ


 
↑児童の皆さんに、玄米投入作業をしてもらいましたニコニコ
ピカピカ30Kgの玄米袋を数人がかりで、張込口に投入good

星さあ、精米の開始ですチョキ

 
↑精米機から出てきたお米に触ってもらったり、小米、色選で除去されたお米を見てもらって、計量器の方へ、キレイなお米が溜まっていくようすを見てもらいましたニコニコ

星この後、今年は新しい試みで、計量器で実際に児童数名に30Kg紙袋を持ってもらって、15Kgへの計量を体験してもらいましたニコニコ


 
↑米糠にも触ってもらいましたニコニコ
ピカピカここが毎年一番人気がありますニコニコ



↑今年もたくさんの玄米の山を駐車場に並べましたニコニコ
ピカピカ待っている間、児童の皆さんは、いろんな玄米や袋を観察していましたニコニコ
ピカピカなかなか熱心な子もいましたヒ・ミ・ツ将来は検査官かなワーイ

ピカピカ質問をお受けして、最後の挨拶をして、学校へ帰校する時間になりましたニコニコ

 
↑この時間までに計量し終えた白米(15Kg12袋)を児童のみんなが手分けして、学校まで持って帰ることになりましたニコニコ

ピカピカ15Kgずつ計量したお米の袋ウトウト
ピカピカ”少し重たいかなウトウト ”と心配しましたが、みんな取り合い状態、そして、自分達の作ったお米を楽しそうに持って、元気に帰って行きましたニコニコ

「途中で、交替して持つんやで!」
「落としたり、地面に擦って、袋破いたらあかんで!」
と声をかけながら、お見送りしましたニコニコ


 
↑その後、残りの白米、15Kg13袋と端を小学校へお届けしましたニコニコ

ピカピカこの時も、4年生の児童の皆さんが、2階の教室から降りてきて、全て児童の皆さんの手で2階の教室前のワークスペースへ元気に運んでくれましたニコニコ
ピカピカほんと、みんな元気ですワーイ

ピカピカこのお米納品の際に、先生に
 「全てのお米、無事、学校まで子供達が運びましたよ!」
 
という報告をお聞きし、一安心ワーイ

星とうとう”別府西米”が白米になりました拍手
ピカピカあとは、袋詰めだけですチョキ

王冠今年も無事に、精米所見学と”別府西米”の精米作業が終える事ができ、やれやれですワーイ
星本当に疲れた日でしたが、今年もやり終えた充実感を感じた行事でしたOK




同じカテゴリー(地域活動)の記事
 別府西米、田植えから2ヶ月!順調です! (2018-08-14 08:08)
 別府西米、田植えから1ヶ月が経ちました! (2018-07-15 07:45)
 田植えから1週間程、過ぎました! (2018-06-23 12:40)
 別府西米、田植え! (2018-06-15 16:15)
 別府西米、籾播き (2018-05-14 16:51)
 平成30年産別府西米 米作りスタート! (2018-05-10 12:53)

Posted by 西多 寛明  at 19:00 │Comments(0)地域活動

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。