2012年07月17日

高知の新米、収穫間近!~2012/07/14 JA全農こうち

時計7/14
今年も、米卸営業と現地で待ち合わせ、
私は本山町から南国市へ
JA全農こうちさんに伺いましたダッシュ

ピカピカまずは、事務所にて今年の作付状況と現在の生育状況等のお話をお聞きしましたスマイル

本今年の作付面積、そして品種毎の作付面積については、前年度とほぼ同じ、多い順で”コシヒカリ”、”ナツヒカリ”、”南国そだち”の順ですヒ・ミ・ツ

本JAとしては粒の張りの良い”南国そだち”を増やしたいようで、私としても、”南国そだち”が増えて欲しいのですがウトウト

本どうしても生産者は、長年作り慣れた”ナツヒカリ”を好まれるようで、今年も作付け増とならなかったようですなき

星”南国そだち”いいお米なんだけどなぁ~キョロキョロ
星「作付面積が少ない=収穫量も少ない」から、今年も入手、困難かなしょんぼり

 
←今年の高知米ポスターは、
ピカピカ高知県出身の幕内力士
    豊ノ島関です拍手

本2年連続龍馬でしたが、
龍馬ブームも去り
今年はイメチェンニコニコ

相撲というわけです拍手







王冠事務所での話が終わってから、さっそく圃場へクルマ



 
↑手前が”南国そだち”、その奥が”コシヒカリ”、一番奥は、タバコですgood

 
↑”南国そだち”の稲穂ですチョキ

本かなり頭を垂れてますが、まだまだ実は軽く、柔らかいですヒ・ミ・ツ
本このあたりは、7/21~7/22に収穫予定とのことですが、もう少し遅れそうですプンッ

本”コシヒカリ”については、まだまだ稲穂が立っている状態ですので、収穫はまだまだ先、8/4~8/8が収穫予想のようですウトウト

王冠今年も昨年に引き続き、高知県農業技術センターへ案内していただきましたクルマ



 
↑ここに来ると、高知で栽培されている様々な品種の生育状況が、一目で比べることが出来ますヒ・ミ・ツ

本ここで見る限りでも、今年も”南国そだち”、”ナツヒカリ”は、ほぼ同タイミング出荷になりそうですねウトウト


↑これは、ボイラーで熱風を送り、ハウス内を高温の状態に、高温障害を起こす実験設備ですヒ・ミ・ツ


↑こうやって番号を書いて、ひとつずつの穂を調べるそうですヒ・ミ・ツ

星美味しいお米を作るための試験ですねOK 

星今年の新米、これまでの生育は、病害虫の被害は全くみられず、順調そのものニコニコ
星新米収穫まであとわずか、いよいよファイナルステージですグー
星あとこれから心配なのは、台風だけですねウトウト 頼むぜ~万歳



同じカテゴリー(産地訪問記、産地情報)の記事
 ”青天の霹靂”と”あさゆき”の田んぼを視察 2018/07/22 青森県田舎館村 (2018-07-27 16:40)
 田んぼアート 2018/07/22青森県田舎館村 (2018-07-25 18:30)
 稲作のルーツ!? 2018/07/22青森県田舎館村 (2018-07-23 08:15)
 10年目の「土佐天空の郷」 2018/07/16 高知県本山町 (2018-07-21 13:09)
 すべては、ここから!! 2018/07/16 高知県南国市 (2018-07-19 10:56)
 高知の新米は、まもなく収穫です! 2018/07/16 高知県高知市 (2018-07-18 15:59)

Posted by 西多 寛明  at 18:10 │Comments(0)産地訪問記、産地情報

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。