2012年02月27日

”天使の詩”の産地は、平氏ゆかりの地!

テレビ昨晩放送されたNHK大河ドラマ「平清盛」第8話

ピカピカ話の中で、清盛の父、平忠盛が鳥羽上皇よりの預所(あづかりどころ)として管理し、日宋貿易に関与、平家の財政基盤を作ったという荘園、”神崎荘”が登場しましたヒ・ミ・ツ
本このころの荘園と言うのは、朝廷が直轄で開墾、して管理した土地のことを言いますヒ・ミ・ツ

ピカピカ”神崎荘って、今のどの辺なんだろう・・・”そう思いながら、お話は終わり、番組の最後の「清盛紀行」が流れましたスマイル

星すると、そこに登場したのは、”佐賀県神崎市”オドロキ

ピカピカ”まさか・・・”と思い、我が社にある玄米の袋を見てみると


↑なんと、我が社で販売している”天使の詩”の生産地だったのですオドロキ

パソコンさっそく、佐賀県神崎市のHPを確認ヒ・ミ・ツ間違いありませんニコニコ

星こんな昔から開墾された歴史ある土地のお米だったんですねオドロキ

星歴史を感じる土地で生産されたお米”天使の詩”ニコニコ

ピカピカ3年前、私は佐賀県神崎市を訪れましたが、今度この地を訪れる時は、また違った想いで、訪れることが出来るでしょうウトウト


星関連情報をリンクしておきます星

パソコン大河トラマ50紀行「平清盛No.8 佐賀県神崎市」
                       http://www9.nhk.or.jp/taiga/kikou/kiyomori/map08.html
パソコン佐賀県神崎市 「神崎荘出土の輸入陶磁器・銅銭の特別展示についてのお知らせ」
                       http://www.city.kanzaki.saga.jp/atweb/evdata-813.html




同じカテゴリー(お米のこと)の記事
 今日4/7は頒布会「ブレンドコース」の配達日! (2018-04-07 16:59)
 精米機の分解清掃 (2018-04-06 16:34)
 今月(4月)の頒布米は、「こうのとり物語」 (2018-04-05 16:14)
 色彩選別機のメンテナンス (2018-04-04 17:41)
 いいタイミングでご注文が(*^O^*) (2018-03-29 19:02)
 明日(3/20)は、お米の頒布会の配達日! (2018-03-19 18:08)

Posted by 西多 寛明  at 12:55 │Comments(0)お米のこと

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。