2011年08月01日

”こしいぶき”がもう出穂!~2011/07/25新潟県新潟市

王冠新潟は豪雨で大変な事になっていますが・・・これは先週7/25に訪れた時の写真ですニコニコ

星7/24から新潟・佐渡への産地視察ツアーに参加していた私は帰路、もうひとつの新潟の産地を訪問することにしましたニコニコ

ピカピカその産地というのは、新潟市北区にあるJA豊栄ですチョキ
本このJA豊栄は、2006年9月に、米卸(株)神明の販売店でつくる神明会の新潟視察で来て以来、今回で4度目ですヒ・ミ・ツ
本前回は、2009年8月ですので、今回2年ぶりですニコニコ

ピカピカジェットフォイルが到着する新潟港フェリーターミナルで待ち合わせ、2年ぶりにセンター長である佐藤さんと再会しましたニコニコ

ピカピカ前の日の佐渡での晩は、本当に気温が23度まで下がって涼しいものでしたが、この日の新潟は少し蒸しっとした感じ・・・プンッ

「今日未明に、少しだけ豪雨が降ったんですよ!でも朝までにやみ晴れたので、少し蒸しっとしてるかな?」と佐藤さんスマイル

ピカピカ今考えると、この頃から新潟は大気の状態が不安定だったのかな・・・キョロキョロ


↑まず連れて行って頂いたのが、この田んぼチョキ
ピカピカ凄く、稲の葉っぱの緑が濃くてキレイメロメロ

本実は、この田んぼ、昨年までは大豆を作っていたそうで、今年、お米に転作されたそうですヒ・ミ・ツ

「転作後、すぐの田んぼでは、あまりにも田んぼの養分が強くて、このように稲の葉が濃くなり、穂に十分な養分が行かないことから、餌米用として収穫されるんです」との事ですヒ・ミ・ツ



↑いつみても思うのですが、新潟の田んぼは広いオドロキ 見渡す限り田んぼですワーイ

ピカピカJAの営農担当の方からお話を聞いていると、ちょうどこの田んぼのオーナーの方が来られまして、お話を聞く事が出来ました。


↑佐藤さんにシャッターを押してもらって、JA営農担当、生産者の方とパチリカメラ


ピカピカ続いて別の場所の田んぼに


↑”こしいぶき”の田んぼです。7/29頃出穂予定ですから、この日はまだですねウトウト
ピカピカしかしこうやって見てみると、先ほどの転作1年目の田んぼと比べると、稲の葉の色が全然違いますねニコニコ

ピカピカ引き続き、このあたりの田んぼを見ていると


↑なんと、出穂オドロキ お米の花が咲いているではないですかニコニコ 予定よりも早いワーイ

「この調子だったら、”こしいぶき”は9月10日頃までに出荷できるかな?」とのお話ワーイ

星いや~新潟県産こしいぶきが出穂していたのは驚きでしたオドロキ
星今年は昨年よりも早い新米入荷となりそうですね拍手


↑一面に広がる緑の田んぼ ニコニコ 遠くにライスセンターが見えます。もうすぐ忙しくなりますねワーイ



↑このたび、こんなお土産を頂きましたニコニコ
ピカピカ八海山の米焼酎です。飲むのが楽しみですねメロメロ



同じカテゴリー(産地訪問記、産地情報)の記事
 "日本晴”復活!  2017/08/28 滋賀県長浜市 2017/09/03 福井県越前市 (2017-09-04 22:11)
 福井県の新品種の産地視察 2017/09/03 福井県越前市 (2017-09-03 18:16)
 新米の検査  2017/08/28 滋賀県長浜市 (2017-08-31 21:10)
 今年も長浜へ (2017-08-28 17:26)
 本山町のお酒! (2017-07-18 20:50)
 先週7/9に訪れた、高知の田んぼです! (2017-07-17 13:45)

Posted by 西多 寛明  at 13:00 │Comments(0)産地訪問記、産地情報

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。