2011年07月23日

明日から新潟・佐渡へ産地訪問

明日から新潟・佐渡へ産地訪問 

王冠明日、早朝から新潟・佐渡へ、(株)はくばく和穀の会主催の産地訪問ツアーに出かけますパーンチ

時計午前11時前に新潟・現地集合のため、明日もJR、山陽、東海道、上越新幹線にて向かうことにしています新幹線
時計朝5:40に東加古川駅にて乗車し、新潟到着は、10:49ですから、明日も約5時間余りの長旅ですが、乗り換えは西明石、東京の2回だけですから、空路を使うよりも、こっちの方が楽ですねニコニコ
(空路を使うためには、伊丹空港までの電車が大変大泣き神戸空港からの新潟便はなくなってしまったし・・・なき


「なぜ、お米屋さんがお米の産地訪問に行く必要があるの?」
こんな質問を、先日聞かされました
スマイル

星その理由は、簡単に言うと

「自分達の扱うお米の産地が、どんな所で、どんな生産者が作っているか?
産地の生の情報を入手して、その情報を消費者に伝えるため」
ですチョキ

ピカピカ「そんな情報、インターネットで簡単に入手できるやん!」とも思われますが

「生産者の顔が見えるお米」を消費者に提供するためには、
やっぱり生の声が必要だと思います
チョキ


星そして、もう一つの理由として、私自身の勉強のためですヒ・ミ・ツ

ピカピカ私は、米屋として、お米を販売していますが、”米作り”の経験はありませんなき

本平成3年にそれまでのコンピュータのSEの仕事をやめ、実家の家業である米屋の仕事を始めたものの、”お米”に対しての知識はありませんでしたなき
本帰郷後まもなくして、あの平成5年の米騒動に遭遇プンッ その原因のひとつとなったのが、生産者の抱え込みプンッ

「我々米屋が必要なことは、生産者の声を聞いて、消費者に伝えることなんじゃないだろうか?」

本この米騒動をきっかけに、食糧法が新食糧法へ、外国産米が日本に入ってくるようになり、そして米が自由化ウトウト

ピカピカ米の値段がどんどん下落・・・10Kg¥6000台のお米が¥4000台、そして今では¥3000を切るお米もガーン

ピカピカ専業農家がどんどん減少、そして米作りをやめる農家も・・・プンッ


本初めてお米の産地訪問へ行ったのは、平成7年に高知クルマこの時は、卸の社長に連れられて、営業マンと3人でヒ・ミ・ツ

ピカピカ田んぼで実っている稲穂を真剣に観察することは初めて、そして生産者の方に米作りのお話を聞くのも初めてウトウト
ピカピカ生産者の方が話されることは、チンプンカンプン・・・・意味不明の言葉ばかりプンッ

「こんなことで、よくお米を売ってるな・・・」そう自分自身、恥ずかしく感じましたなき


本その後、いろんな産地を訪れ、いろんな作り方、苦労話を聞きながら、お米作りを勉学ヒ・ミ・ツ

「これって、私がわからないのと同じように、消費者、つまりお客様もわからないのでは?」

ピカピカ生産者の苦労話、「これだけ他と違ったこだわった作り方をしているから、美味しいんですよ!」
星そして、そんなお米だからこそ、量販店よりも、値段が高いのは当たり前なんですチョキ


ピカピカそのような事を消費者に対して、はっきりと言えるのは、このように、実際に生産者にお会いしてお話をお聞きするからこそ、出来るものであり、そうした行動、産地に直接出向いて、確認しているという姿勢が、大切だと思っていますグー

本先日7/7の宮城・・・・あのような大きな地震があって、そして放射能の問題も発生しているこの時だからこそ、生産者の取り組む姿勢を我々が感じ、そして消費者に伝えるのは重要な事ですチョキ


王冠明日から行く新潟・佐渡は、今年「世界農業遺産」に認定された地、注目の産地ですニコニコ

ピカピカ2年前から、この産地のお米を取り扱っている我が社、今年もここのお米に期待していますヒ・ミ・ツ

ピカピカ明日は産地での生産者との意見交換、懇親、そして明後日月曜日には、佐渡市役所にて、佐渡市の市長との意見交換もスケジュールに入っていますニコニコ

ピカピカ今回も頑張って行って来ますパーンチ
ピカピカまたブログにて報告しますのでお楽しみにニコニコ




同じカテゴリー(つぶやき)の記事
 一転、今日は涼しい! (2020-09-09 12:46)
 今年のお盆は、猛暑!酷暑! (2020-08-15 07:54)
 ようやく夏季休業(お盆休み)です! (2020-08-14 08:11)
 昨日で一ヶ月・・・ (2020-08-02 08:33)
 梅雨明け、そして8月・・・ (2020-08-01 10:50)
 コロナ第2波・・・・ (2020-07-18 15:39)

Posted by 西多 寛明  at 13:00 │Comments(11)つぶやき

この記事へのコメント
こんにちは。
お米に対する熱意、しっかりうけとめました(^_^)

私の弟も、米作りの話をさせたら、語る語る(^_^)

今は、米作りをされなくなった人の分も、頑張ってます。

米作りは、想像以上に大変ですよ。
Posted by たんぽっぽ at 2011年07月23日 14:17
たんぽっぽさん、コメントありがとうございます!

本当に、産地を廻ることで、米作りの大変さ、地域もよっていろんな工夫、ご苦労をされていることがわかりました。

先日の田植え体験もいい体験でした。

本当に、こんな大変な労働なのに、お米の値段がこんな安いなんて・・・

これからも、頑張って生産者の気持ちを伝えます。

今後とも、応援よろしくお願いします!!
Posted by 西多 寛明 at 2011年07月23日 15:15
産地に行くと、あの人のお米をがんばって売るぞ~って気持ちになります。僕も毎年1~2箇所は行くようにしていますが、家族経営なので、日帰りで行ける範囲でしか行けません。

行って話ししないと見えてこないところは、確かにあります。この秋は、お客さんを連れて、稲刈りに行きます。産地の報告をしたり、家族の話をしたり、実際に一緒に汗を流したりする事で、お客さんとの距離が縮まって、売り上げに繋がるのが理想だと思います。

また、直接生産者と会うことで、お得なことも何度かありました。
Posted by 福之助 at 2011年07月23日 18:19
オリンピックは「参加することに意義がある」と誰か言ってましたが
産地訪問も米屋にとっては、大切な行事みたいですね。^^
西田さんの産地訪問ブログを拝見していつも勉強になります。^^
これからも頑張って下さいまた勉強させて下さい。^^
Posted by 米つぶやき at 2011年07月24日 10:28
福之助さん、米つぶやきさん、コメントありがとうございました。

産地訪問・・・米屋である我々にとって、大事な仕事ですよね!

ただ仕入れて、値段をつけて売る・・・これだったら、誰でもできます!
いかに、消費者に生産者の気持ちを伝えるか・・・それが私たちの仕事です。

これからも頑張りますので、応援、よろしくお願いします!
Posted by 西多 寛明 at 2011年07月25日 06:04
「ネットによる情報」「卸会社さん等々からの情報」...で
お客様に伝えることが出来るとは、私には思えません。

産地の方々との御縁を大切にされている西多さんの
産地訪問は、有意義であり!時間の許す限り!
御縁のある産地には、行くべきだと思います(^^)

今後も、大切な御縁を大切に頑張ってください(^^)
Posted by ムーミン・パパ at 2011年07月25日 07:44
こんにちは!

農家さんのご苦労、やはりお会いして、お話しして伝わることですよね。
でもあるとき、農家さんが言われたのですが…「わしらは、そんな苦労は
してない、むしろ楽しい♪」って、…なるほど、そんな気持ちも
しっかり伝えたいなぁって思いました(*^_^*)

そして、出来れば田植え体験、生き物調査、稲刈り体験などをきっかけに、
農家さんと、お客様の相互理解を深めていただこうと思っています。

非力では、ありますが私も西多さんを応援します!頑張って下さいませ(^^)
Posted by 吉田商店のよねこ at 2011年07月25日 12:10
こんにちは。

私も米屋で、産地には毎年何箇所も行きます。
それは、ただのビジネスを越えた、人間関係の形成にもなるからです。
よいお米を作って出荷してくれる農家さんには会いたくなるし、行ったら喜んでくれますね。

そして、農家さんはまた頑張って米作りしてくれるし、私も頑張って消費者にアピールしたくなる。

お金も時間もかかりますが、それを越える価値が産地訪問にはあると思いますよ!

頑張りましょう!
Posted by ことぶきのこめや at 2011年07月25日 18:57
ムーミン・パパさん、コメントありがとうございます!

最近の卸の営業は、呼ばなかったら来ないという現状、そして、どんなお米があるか、紹介やオススメもしないのですから、情報なんて、期待出来ませんよね。

どんな方が作られているのか?そしてどんな場所で?
我々が消費者に伝える必要のある情報は、我々自身で集めるしかないです。

商売にとって大切な”ご縁”これからも大切にしていきたいと思っています。

今後とも、よろしくお願いします!
Posted by 西多 寛明西多 寛明 at 2011年07月26日 12:42
吉田商店のよねこさん、コメントありがとうございます!

今回の佐渡でも、農家の方のお話をお聞きして、いろんなお話を聞くと、本当にご苦労が伝わってきます。

本当に生産者のメッセージ、伝えていかなければ!

応援メッセージ本当にありがとうございました。
Posted by 西多 寛明西多 寛明 at 2011年07月26日 12:45
ことぶきのこめやさん、コメントありがとうございます!

農家の方々、本当に我々が行くと、気持ち良く受け入れてくれます。
そして話しをしていく中で、私達は
「こんな農家の方々のために、頑張って売らなくては!」
農家の方も
「皆さんのために、いいお米作りますよ!」
とお互いが刺激になって、エールを送りあっているようですね。

本当にお金では買えないものがありますね。

これからも一緒に頑張りましょう!

今後とも、よろしくお願いします!
Posted by 西多 寛明西多 寛明 at 2011年07月26日 12:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。