2011年05月25日

棚田でも田植え体験! ~2011/05/21高知県本山町~

晴れダッシュ

王冠”田んぼアート”の田植えの後、本山町農業公社の田岡さんの案内で、棚田散策、そして、”天空の郷”にふさわしい、最も標高の高い棚田にて昼食、このあたりの棚田風景は、また次ぎに記述するとしてヒ・ミ・ツ

星この日のスケジュールとしては、昼食後、”山菜採り”ということになっていたそうですが、もう山菜の時期も終わりなので、あまり収穫が見込めないとのことから、急遽、田岡さんがこんな提案をgood

「あれだけだったら、田植えが物足りんだろう!
ちょうど、私の棚田がまだ田植え出来てないんで、みんなで田植えするか?
今度は、田植え機を使っての田植えを体験させてやろう!!」
ということで、再び田植えをすることにニコニコ

ピカピカ棚田の田植えには長靴がいるとのことで、参加者の靴のサイズの長靴を探してもらい、長靴に履き替えていざ棚田へダッシュ


↑これが今回体験させてもらう2条植えの田植え機パー
本手元のアクセルを握って、両手でハンドルを持って、田植え機をコントロールするというもの、一番コンパクトなタイプ、このような狭い棚田向きだねOK

ピカピカまずは、田岡さんに手本を見せてもらってから、一往復交代でこの田植え機で田植えをすることにチョキ


↑こちらの方は、なかなか上手く出来ましたグー
ピカピカまっすぐと植えることが出来まして、お褒めの言葉もいただきました拍手
 

↑しかし機械についていくのも大変大泣き長靴がほとんど田んぼの中、おぼれる寸前ですプンッ
ピカピカ結構、これも体力使いますねフンッ


↑最後の縁の所は、田岡さんが仕上げ、我々は踏んづけてしまった苗を手で植え直したりして修正して、この棚田の田植えが終了拍手



↑最近では、このような車タイプの田植え機を使われている方もおられるようですが、少し大きめの棚田でないと、無理ですねプンッ

星田植え機での田植え体験、本当に貴重な体験をさせて頂きました万歳
花火田岡さんお世話になりました拍手



同じカテゴリー(産地訪問記、産地情報)の記事
 すべては、ここから!! 2018/07/16 高知県南国市 (2018-07-19 10:56)
 高知の新米は、まもなく収穫です! 2018/07/16 高知県高知市 (2018-07-18 15:59)
 ”ゆめぴりか”の産地から、送られてきました! (2018-04-17 16:27)
 佐賀県より生産者の方々が来社! (2018-03-17 17:36)
 "日本晴”復活!  2017/08/28 滋賀県長浜市 2017/09/03 福井県越前市 (2017-09-04 22:11)
 福井県の新品種の産地視察 2017/09/03 福井県越前市 (2017-09-03 18:16)

Posted by 西多 寛明  at 07:21 │Comments(0)産地訪問記、産地情報

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。