2011年04月26日

佐賀牛と佐賀米

王冠先々週4/14夜、毎日放送「ロケミツ」”桜 稲垣早希の目指せ!鹿児島西日本横断ブログ旅”にて、早希ちゃんが佐賀牛のステーキを堪能するシーンがありましたニコニコ
パソコン早希ちゃんのブログにて紹介されてますが、こちらです↓
http://www.mbs.jp/888/blogtabi/archives/201104/032074.shtml

星実は、この早希ちゃんが佐賀牛のステーキを食べたお店、私が2009年10月に、佐賀へ産地訪問に行った時に、JAさがの方に連れて行ってもらったお店なんですニコニコ いや~懐かしかったワーイ

星その時の写真を引っ張りだして、この時の思い出を書くことにしましたウトウト



↑このお店は、JAさがの直営のお店”季楽 佐賀本店”で、博多や銀座にもお店があるそうです。
ピカピカ隣りに、さが風土館季楽という農畜産物直売店があって、ここで佐賀牛や佐賀米、そして佐賀のお土産が購入できますgood



↑私たちが座ったのは、複数の客が座るカウンターの席に案内されまして、順番に目の前で、こうやってシェフが焼いてくれますニコニコ



↑こんな佐賀牛のお肉がスマイル


↑こんな風に赤身を残して焼いてくれますメロメロ

ごはんこの時のランチには、サラダと汁物、そして地元、佐賀米のご飯がついてきましたニコニコ

ごはんその時のご飯の美味しさ、”どうしてこんなにお肉に合うのだろうかキョロキョロ ”と思うぐらいに美味しかった事を思い出しますウトウト

本その土地で、その土地で穫れた物を食べるのですから、美味しく感じても不思議ではないのですが、どうも”佐賀のお米は、お肉と一緒に食べると合うのではないか?”とこの時から感じていたのでしたウトウト

本たまたま昨年の5月に、我が社は新しくお店をオープンする焼肉”みき家”さんからお米の納入のお話をいただきまして、この時に私は、納入米として佐賀県のお米である”天使の詩”を提案、このお米が採用されましたニコニコ
本オープン後、食事に伺ったこのお店で、”石焼きビビンバ”にも合う、ほど良い粘りとしっかりとしたご飯粒であるこの佐賀米の特性が、こういった焼き肉店に合う事を確信しましたチョキ
本今年になってこの焼肉”みき家”の姉妹店としてオープンした”しちふく”、”こずち”の2店にも、同様の”天使の詩”を採用いただきましたチョキ本当に、佐賀米は、焼肉という食事にピッタリです拍手


ピカピカまた、この”季楽 佐賀本店”で、JAさがの方からすすめられたお米が、その年から佐賀県期待の新品種として県内で販売開始し、一部を県外で販売し始めたお米”さがびより”でしたヒ・ミ・ツ
ピカピカ私は、この時に、この美味しい佐賀牛で口説かれてしまいましてワーイ 仕入れて見ることにしたのです。こちらの記事を参照してくださいチョキ

本この佐賀を訪れるまでは、我が社では佐賀米としては”天使の詩”しか扱っていませんでしたが、その後、この”さがびより”も我が社の主力商品となり、平成22年産でも、前年度の倍以上の数量を仕入れるまでになりましたニコニコ
本そしてこの”さがびより”というお米も、居酒屋「YOSHI」という業務店で使用されるお米となったのです拍手

星この2009年10月に佐賀への産地視察で経験し、感じたことが、今、本当に役に立ち成果が出たと思っていますワーイ

星それゆえ、この”季楽 佐賀本店”、テレビで見てすぐに思い出し、わかったのでしょうウトウト

星私の旅の思い出のお店のひとつですメロメロ


 





関連ランキング:牛料理 | 佐賀駅





同じカテゴリー(グルメ)の記事
 今日5月29日は、「かつめしの日」! (2018-05-29 14:45)
 海洋文化センターで、加古川かつめし! (2018-05-05 07:34)
 JA小松市のカレー (2018-04-10 06:37)
 「いきなりステーキ」行ってきました! (2018-04-08 09:04)
 今日はホワイトデー! (2018-03-14 16:45)
 ユニバル 、行ってきました(^o^)/ (2018-02-25 09:21)

Posted by 西多 寛明  at 07:46 │Comments(0)グルメ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。