2011年04月23日

頒布会に使う玄米がJRコンテナ便にて入荷!

王冠昨日、今にも降り出しそうな天気だったが、JRコンテナ便にての玄米の入荷の日だったスマイル


↑JRコンテナを載せたトラックが、昨日午前9時過ぎ頃に、我が社に到着拍手
ピカピカどうにか雨が降る前に、荷下ろしを完了する事が出来たOK

星最近、我が社は、JRコンテナによるお米の仕入れの機会が多いですニコニコ

本この理由としては・・・

産地などから直送仕入れでも、ロットが80~90俵単位なので、直送トラック便の160~200俵に比べて少なくすむこと。
JRということで、トラックと違い、渋滞などで遅延することがまずない。時間が正確です。
 また姫路別所に貨物ターミナル駅があるということで、コンテナのトラック輸送も近距離。
何と言っても、トラックのように、燃料を燃やして走り高速道路の料金を支払ってくるのではないので、比較的安く、そして環境にもやさしい輸送手段といえる。

本ただデメリットもあるんです。産地の近くに貨物ターミナル駅がないと使えないんですプンッ

星今回入荷した玄米は、今年2月に東京の米卸で契約しておいたお米で、埼玉県越谷の倉庫から輸送されてきましたgood

星今回入荷した玄米は、おもに4種類で、
花火来月5月から8月までの我が社”お米の頒布会”に使用する玄米ですチョキ

ピカピカまずは、来月5月、6月の2ヶ月間、
「頑張れ東北!応援米」として頒布会で販売するお米2種
ニコニコ


↑山形県産 特別栽培米 コシヒカリ


↑宮城県産 特別栽培米 ひとめぼれ


ピカピカそして平成22年産、
”我が社イチ押しのお米の産地”佐賀県のお米
チョキ
ピカピカ7月に頒布会にて販売するお米ですgood 


↑佐賀県産 特別栽培米 夢しずく

ピカピカ平成22年度産最後の8月には、ひさびさに登場します”西の横綱”のこのお米good


↑島根県仁多郡産 コシヒカリ、通称”仁多米”

花火今年度、平成22年産頒布会のラスト4種のお米、
どれも”厳選したお米”です
クラッカー


花火平成22年産のファイナルに向けて、頑張りますパーンチ
花火そして、いよいよ平成23年産の作付けが始まりますねニコニコ

ピカピカでも平成23年産米は、どうなることやら・・・キョロキョロ 少し心配ですねしょんぼり



同じカテゴリー(お米のこと)の記事
 今日は頒布会ブレレンドコースの配達日! (2017-07-07 14:16)
 今月(7月)のお米は、「朱鷺と暮らす郷」 (2017-07-05 12:50)
 平成29年産の取り扱いに向けて (2017-07-02 15:20)
 今日20日は、頒布会配達日! (2017-06-20 17:50)
 頒布会「ブレンドコース」配達日! (2017-06-07 08:28)
 今月6月の頒布米は、「天使の詩」 (2017-06-05 16:46)

Posted by 西多 寛明  at 12:46 │Comments(0)お米のこと

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。