2011年02月16日

加古川異業種交流会定例会

王冠昨晩は、加古川異業種交流会の定例会に出席してきましたダッシュ


加古川異業種交流会定例会 
↑この日の資料等一式ですgoodあれ、気になる封筒がウトウト

本実はこの会の副会長が、現在、加古川北高校のPTA会長をされているとのことで・・・・


加古川異業種交流会定例会加古川異業種交流会定例会
↑この日、選抜高校野球出場に対しての寄付のお願いPRが冒頭行われましたニコニコ

ピカピカ今回作られた応援グッズとして野球帽とタオルが紹介され

「甲子園でまず1勝!
加古川の高校の校歌を甲子園に流そう!」

と力強く寄付協賛のお願いPRスピーチをされたこの方は、実は加古川北高の前校長先生ですニコニコ
凄い凄い拍手

星本当に頑張って欲しいですねグー応援してま~す拍手


王冠続いてが、本日のメインの講演会ですgood

加古川異業種交流会定例会 加古川異業種交流会定例会
↑最先端テクノロジーセミナーと題して(株)テクノエックス 谷口一雄社長の講演でした拍手

本実は、今回の講師の谷口氏は、元 大阪電気通信大学工学部の教授ですチョキ
本私は、この大学の短期大学部(現在は、廃部となりました)の卒業で、谷口教授の研究室へは、サークルの工学部の先輩に連れられ、1,2回お邪魔したことがあるんですヒ・ミ・ツ
本それゆえ、今回の講演は是非とも聴きたく、楽しみにしていましたニコニコ

本講演会の始まる前に、谷口先生と名刺交換させていただき、この事もお話させていただきましたニコニコ
本在学中、お逢いしたときに、本当に気さくな先生という印象があったのですが、今も変わらず本当に懐かしかったですニコニコ


星今回の講演の中心となったのは、先生が長く研究されていて、最も得意とする分野であるX線のことでしたヒ・ミ・ツ

本”X線がどうやって発見され、どんな性質を持ち、物質に対してどんな作用をもたらすか”という話から始まりましたスマイル

ピカピカこう書くと、”本当に難しい話の講演会だったのか”と思われると思いますが、実は本当に解りやすい話だったのですニコニコ

ピカピカそして話の中心となったのはX線の中でも、蛍光X線と呼ばれるものを利用した様々な物質の分析についてで、先生は、蛍光X線を様々な分野に利用することを研究されていますニコニコ

星その1例として話されたのが、和歌山県で発生した”カレー毒物混入事件”の証拠品鑑定の話でしたヒ・ミ・ツ

本実は、この事件の証拠品を分析して、”ヒ素”を検出して、それが被告宅にあったものとを分析鑑定したのが、この谷口先生の研究室、すなわち大阪電気通信大学の研究室なんですオドロキ
ピカピカこの分析鑑定は、方法及び結果に至るまでが最高裁までも”正しい鑑定である”と認めたという、本当に高度な技術でした拍手

星また考古学の分野でも、この分析技術が利用されていますヒ・ミ・ツ

本日本におけるエジプト考古学の第一人者である吉村教授の発掘にも、先生は同行され、吉村教授の発掘した資料の分析も、谷口先生が行い、その分析結果により、発掘資料がどのくらい古いものなのかを吉村教授が鑑定されるわけですヒ・ミ・ツ

花火本当に母校、大阪電気通信大学の研究レベルの高さには驚かされますオドロキ
花火と同時に、母校がこのように活躍しているのを知り、本当に嬉しく思いましたワーイ


星先生は、大学を退任後、2年前に現在の会社を設立され、この技術を、いろんな分野で役立てようと頑張っておられますニコニコ

星これからの先生の作られる様々な装置が楽しみです拍手

星そして、そんな装置が量産され、我々でも手軽に購入でき、分析が出来るような時代が訪れる”夢”の実現に向けて、谷口先生の今後ますますのご活躍をご祈念していきたいと思っております拍手

花火本当に素晴らしい講演をありがとうございました拍手




同じカテゴリー(日々の出来事)の記事
 こちらの広報資材が届きました! (2019-09-17 16:52)
 祭りのあと (2019-09-10 16:08)
 JA佐賀 木村氏 来社。 (2019-09-04 15:57)
 午後から産地へ (2019-08-31 18:13)
 神戸へ! (2019-08-25 16:48)
 別府鉄道廃線を訪ねるウォーキング (2019-07-21 16:00)

Posted by 西多 寛明  at 21:06 │Comments(0)日々の出来事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。