2011年02月07日

高知の旅が10倍楽しくなる!

王冠この記事がきっかけで、お知り合いになり情報交換をしております高知の老舗旅館「城西館」のツアーコンシェルジュより、先日こんなパンフレットが届きましたので紹介しますgood

 
↑体験型プログラムガイドブックと名付けられたこのパンフ、中にはなんと23種類ものツアーが紹介されていますオドロキ

本”着地型観光”といって、旅館を起点にした宿泊者へに対するオプショナルツアーで、その内容は、本来の観光というものではなく、”お客様が体験して楽しむ”というものがほとんど、ガイドブックに載っていない、旅館独自の企画ですヒ・ミ・ツ 



↑この中で私は是非とも参加してみたいと思うツアーは、この2つチョキ
本「朝げ」と「市場体験」ツアー(写真左)と「街遊び」ツアー(写真右)

パソコンそれぞれのツアーは、ブログにて紹介されていますgood
パソコン「朝げ」はこちら、そして「街遊び」は、こちら

本その他のツアーも、すべてこのブログにて紹介、コンシェルジュがまず体験されていますニコニコ
本ブログに載せることで、いろんな人から感想、意見をもらい、それを商品にしていっているのですヒ・ミ・ツちなみに、私もちょくちょく意見をださせていただいておりますニコニコ

ピカピカそれゆえ、「このパンフレットが出来た!」という知らせは、自分も企画立案にネット上で係わっていたので嬉しいものでしたニコニコ



↑特にこのツアーの登場は嬉しかったですねニコニコ

本このツアー企画にあたり、我が社の取引先である本山町を紹介。本当なら本山町でこのツアーが実現出来れば良かったのですが、旅行取扱業の営業範囲の関係で、実現がかないませんでしたなき

星NHK大河「龍馬伝」が終わり、昨年のような観光客ブームが去った「高知」

星 「高知」のみならず、これからの旅館が生き残っていくためには、旅行社がプランを立てて、旅館に連れて行くのではなくて、旅館が地元の様々なものを紹介して、そして何度も足を運んでもらえるような、”楽しい体験”の出来るオプショナルツアーを作成する事が必要なのですウトウト

本先日も、業者会で旅行を計画するために、旅行社の人との打ち合わせの中、旅行社の営業マンが今年の高知の観光需要について、こう話されていましたヒ・ミ・ツ

「今年の高知方面への観光客は、通常に戻るどころか、それ以下になる見込みです。
というのは昨年、誰もが”高知”へ一度は何かの会で旅行されているので、今年はそれ以外の地方がほとんど。
それゆえ、今年は、力のある、お客を呼ぶための企画力のある旅館・ホテルが残っていくでしょう。
そういう意味では、ふるいにかけられる年になるのではないでしょうか?」

と、厳しい予想をたてておられましたプンッ



花火パンフレットが出来て、これからが正念場ですチョキ
花火頑張れ高知!頑張れ城西館パーンチ
花火私も引き続き応援していま~す拍手よろしくチョキ



同じカテゴリー(話題・趣味)の記事
 大人のけんかが終わるまで (2018-08-12 08:37)
 ハン-ソロ (2018-07-01 08:01)
 明日から「ユニバルin東加古川」 (2018-02-22 17:53)
 2巻がでました!「あきたこまちにひとめぼれ」 (2018-01-30 19:48)
 今年の年末も、STAR WARS (2017-12-16 20:29)
 今週末の「満天☆青空レストラン」は、年に一度の”新米スペシャル”です! (2017-10-10 20:02)

Posted by 西多 寛明  at 12:57 │Comments(2)話題・趣味

この記事へのコメント
ヒロさん、こんなにも大きくご紹介して頂き誠に有難うございます。
嬉し涙が・・・

最後の旅行会社の方のお話、ズバリなのですごく痛いですね(>_<)

昨年は、作るコトに力を入れていたので、
ワタクシ、今年は、商品の実行に力を入れたいと思っております!!!

今後ともヨロシクお願い致します。
Posted by ちか at 2011年02月07日 15:43
ちかさん、さっそくのコメントありがとうございます!

実は、私が幹事をしている業者会の旅行、「今年、高知はどう?」と役員会で提案してみたのですが、ほとんどの役員が「高知は昨年行った!」ということで却下されました・・・力及ばず(ToT)

忙しかった昨年からのギャップは大きいでしょうが、頑張ってください!

高知へ行く時は、寄りま~す!宿泊できればいいけど・・・
Posted by 西多 寛明 at 2011年02月07日 17:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。