2011年02月01日

今回の”お米パーティ”の主役”炊き込みご飯”ですが・・・

今回の”お米パーティ”の主役”炊き込みご飯”ですが・・・
↑いよいよ今回のパーティのメインが登場拍手

王冠今年のメニューは、”炊き込みご飯拍手”和風炊き込みご飯”と”洋風炊き込みご飯”の2種拍手

本4年生の児童”炊き込みご飯隊”が朝の8時45分からお昼に向けて準備したそうですヒ・ミ・ツ

本中に入れる具材も、クラスそれぞれで案を出して選抜し、今回に至ったということですヒ・ミ・ツ

星”具材たっぷりの”炊き込みご飯”でお世話になった地域の方々に感謝を込めてごちそうしよう”という今回の企画 チョキ

本先週の試食を経て、今回の本番を迎えたわけですが・・・


今回の”お米パーティ”の主役”炊き込みご飯”ですが・・・
↑ご覧のように、うまく炊けていない、”芯のあるご飯”になってしまいましたガーン
本本当なら、プログラムの中半の方で、このメインが登場するはずでしたが、最後の最後まで、”蒸らし”を続けたようですが・・・ガーン


星理由は、先生の経過報告を聞いて簡単に解決出来ましたパー

本先週の試食の時は、4種類の”炊き込みご飯”を1升炊き炊飯器で炊飯、お米の量は、4合+具材だったそうで、分量の加減の目安もつき、上手く炊飯でき、本番用の2種類の”炊き込みご飯”に絞ったそうですヒ・ミ・ツ

本そして本番のこの日は、同じ1升炊きの炊飯器で2種類の”炊き込みご飯”を炊飯、お米の量を先週の倍の8合+具材、そして加水をしたそうです。その結果がこれでしたヒ・ミ・ツ

星原因は、炊飯時にお米が対流出来なかったからですチョキ

本児童の皆さんは、”いろんな具を入れた炊き込みご飯でおもてなししよう!”と、この日の和風炊き込みには、にんじん、ごぼう、きのこ、こんにゃくなど様々な具材をたっぷり入れての炊飯でした。しかも、お米の量は、1升炊きの炊飯釜で8合です。スマイル
本炊飯器の中は余りにも密度が多かったのでしょうお米が炊飯器の中で対流出来なかったのですなき
本それゆえ、お焦げがたくさん出来て、柔らかいご飯のところもあり、炊飯後に十分にまぜてから粧ったこのご飯には、様々な固さのご飯が交じっていましたウトウト

星この事がわかってていても、試食後の地域の方々の感想は

「美味しいお焦げが出来ていて、本当に美味しいご飯でした!」
「洋風の炊き込みご飯は初めて食べたけど、なかなかイケました!」

などなど、本当に優しい言葉ばかりニコニコ

王冠料理は出来不出来だけではないんだ!作る人の心がどれだけ伝わるかなんだ!チョキ

星今回の失敗は、4年生の児童にとって、本当に大きな経験になったと思います拍手

星そして改めて、地域の皆さんのが暖かい心を感じることが出来ました拍手
花火別府西4年生の皆さん!
花火今年も素晴らしいパーティに招待してくれて本当にありがとう!
拍手



同じカテゴリー(地域活動)の記事
 田植えから3ヶ月 ~別府西小学校4年生米~ (2019-09-13 13:35)
 田植えから2か月! (2019-08-14 07:49)
 別府西米 田植えから1ヶ月 (2019-07-13 17:14)
 別府西米 田植え! (2019-06-13 15:50)
 別府西米 籾播き (2019-05-13 14:31)
 子供達からのお便り (2019-03-02 11:12)

Posted by 西多 寛明  at 13:00 │Comments(0)地域活動

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。