2009年09月07日

楽市グルメ

晴れ加古川楽市の二日間は、これまでスタッフとして参加していた時は、ちゃんとした時間に、食事をすることもなく、あちこちのブースで少し買っては、食べ、喉がかわいたらお茶などを飲み(スタッフは、開催中アルコール禁止なので)などの繰り返しヒ・ミ・ツ

ピカピカでも、今年は忙しいながらも、なんとか2日目のお昼だけは、ご飯を食べることが出来ましたニコニコ

 
↑OBの田代先輩が、「なかなか美味しかったで!」とオススメでしたので、買ってみましたニコニコ
本「韓国料理マシッソヨ、スリランカ料理ワンガ・ワンガ」さんのブースにて、チキンカレーを買いましたニコニコ

レストラン黄色いサフランライスに大きなチキンの入ったカレーをかけて、大きなナンがついてましたニコニコ
レストランご飯とカレー、ナンとカレーのどちらでも味わえるというもの、なかなかボリュームがあって、美味しかったですメロメロ



↑第2の清流加宝創出プロジェクト”により創出された今回の楽市で発表された商品
星その名も、「加古川ぎゅぎゅっとバーガー」

本バーガーのパンは、加古川産のお米で作った米粉を使用、加古川和牛、レタス、加古川産いちじくとオクラをはさんだそうだオドロキ
パソコン詳しくは、こうちゃんのブログで紹介されてます。こちらですgood

本青年部メンバーであり、私の高校の後輩である足立君のお店、100万ドル本舗が制作したそうですスマイル

星実は、私は、この2日間でこのバーガーを3個も、試食しました。(自分で購入したのは1個だけですがワーイ
本我がOB会のブースの中でも、いろいろな感想のお話は飛び交っていましたが・・・・ニコニコ

王冠私自身のこの商品に対する感想はgood

ピカピカまず、「ハンバーガーを食べるんだ!」という意識を捨ててから食べるべきチョキ

と言うのは、このハンバーガーは、いちじくが入っているため、味が甘いウトウト
それゆえ、ハンバーガーというよりも、菓子パンのような、おやつ感覚の要素が含まれているようなヒ・ミ・ツ

ピカピカそしてハンバーガーのパンの部分が、米粉を使っているため、パン独自の柔らかさ、ハンバーガーの特徴である「ぎゅ~っと」つぶして食べるためのパンの弾力性が少なくなってしまっているため、パンがボロボロとした感覚で食べにくいなき

ピカピカまたボロボロっとしたパンと対象的に、ねば~っとしたオクラの食感が最後にやってくるオドロキ
ピカピカパンとオクラのマッチング・・・まあ、パンに納豆をのせた商品もあるし、オクラの好きな私としては、いいと思うがヒ・ミ・ツ

星このように分析してみると、それぞれを少しずつ改良していけば、おもしろい食感の商品になると思いますニコニコ

星今後の青年部メンバーの改良を期待してま~す万歳
星まあ、この食感、好き嫌いはあると思うが・・・ヒ・ミ・ツ

王冠そして、米粉といえばgood


↑(株)ワークプラン 堀ダコさんと我が社がコラボして加古川楽市のために開発した商品
星 米粉入りたこ焼き星

本初日と二日目で、米粉の配合割合を変更して、より美味しく食べてもらえるよう工夫しましたが、米粉は「低温で固くなる」という特性があるため、米粉を入れることにより、「冷めたら固い食感となる」というデメリットも発見ガーン
本堀タコさんの大玉たこ焼きの特徴「中身がモチモチと、いつまでも柔らかい」を持続することが困難なため、向いていないのかもガーン
本こちらの方も、これから改良が必要ですねヒ・ミ・ツ

星加古川楽市では、こうやって自社の開発した商品、試作した商品を発表する場としても、使われているイベントですニコニコ
星それゆえ、”楽市グルメ”は、”ここでしか食べれないもの””楽市限定販売”が多いことも、来場者の楽しみの一つですワーイ

星今年の楽市も、スタッフではありませんが、3ブース掛け持ちで走り回っていても、体重が変わらないのは、これらの理由からかもキョロキョロ



同じカテゴリー(グルメ)の記事
 今日5月29日は、「かつめしの日」! (2018-05-29 14:45)
 海洋文化センターで、加古川かつめし! (2018-05-05 07:34)
 JA小松市のカレー (2018-04-10 06:37)
 「いきなりステーキ」行ってきました! (2018-04-08 09:04)
 今日はホワイトデー! (2018-03-14 16:45)
 ユニバル 、行ってきました(^o^)/ (2018-02-25 09:21)

Posted by 西多 寛明  at 18:18 │Comments(0)グルメ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。