2020年10月11日

本当に悲しい光景です・・・

王冠地元の田んぼも、もうすぐ収穫ですが、今年は地元の田んぼで、
  こんな悲しい光景が見られますなき


↑田んぼのあちらこちらに、こんな穴がオドロキ

星これは、ウンカという稲の害虫による被害ですヒ・ミ・ツ

本主にトビイロウンカという害虫でイネを吸汁し、吸汁害が起こりますなき
本生息密度が最も高い部分から坪状に枯れ始め
  枯れ込みは次第に周辺部へと広がっていきますガーン
本中国から飛来してくる害虫ですヒ・ミ・ツ
パソコンこちらを参照
https://www.cp.syngenta.co.jp/cp/columns/view/unka_knowledge_02/

本今年は多く飛来する恐れがあり、ウンカ注意報もでていましたプンッ
本薬剤による防除が出来るのですが、
  薬剤の効かない抵抗性ウンカも出現しているようですヒ・ミ・ツ
https://www.cp.syngenta.co.jp/cp/columns/view/unka_defense/

本知り合いの農家の方のお話しによると、10年前にも大量発生したそうですが、その時は、ここまではならなかったようですヒ・ミ・ツ


 


花火本当に、何とも悲しい光景です大泣き



↑被害のないところは、こんなに実っているのにスマイル

花火やっと収穫となったのに、
本当に作り手の方にとっては悲しいことです大泣き


花火当に、この被害、どうにかならないのかなぁキョロキョロ
花火そして、このようになった田んぼ、何か補償はないのでしょうかキョロキョロ


  


Posted by 西多 寛明  at 11:25Comments(0)つぶやき