2020年01月18日

「寒餅」作ってみませんか?

王冠来週の月曜日、20日は、二十四節気の「大寒」ですヒ・ミ・ツ

本一年中で、一番寒い時期となりますヒ・ミ・ツ


↑我が社では、毎年この時期に
  「寒餅」を製造しますヒ・ミ・ツ


星寒餅とは、寒の時期に搗くお餅のことですヒ・ミ・ツ

本一年のうちでこのの時期が最も寒いとされ、
  井戸水や川の水を使っていた昔から、この時期の水は腐らないと
  言われてきました。
本古代からこの事を利用して一年間食べる、味噌・酒・そうめん等の
  仕込を寒仕込みと言い、長期保存食を作ってきました。
本これと同じように、寒に餅をついて薄く切り、
  干して‘あられ‘や‘おかき‘の保存食を寒餅と言うんです。
本一説によると、寒の時期に作った物は腐りにくく長持ちすると言う事から、
  寒についた餅を食べると一年粘り強く健康に暮らせると言い、
  おまじない的な意味もあるようですヒ・ミ・ツ

星今年は2月1日(土)に製造しますチョキ

星ただいま予約受付中です拍手
ピカピカ1/28〆切りますチョキ

花火よろしくお願いしま~す万歳



  
タグ :寒餅


Posted by 西多 寛明  at 17:37Comments(0)お知らせ