2019年06月10日

"花キラリ”についてのお問い合わせ

ケータイ昨日の定休日、お店の転送電話で、私の携帯が鳴る

「花キラリ、HPで検索して取り扱っておられると言うことで、
 お電話させていただきました」
とのご用件ウトウト

ピカピカ車の運転中、しかも同乗者が乗っており、
  外出中だったので、十分な対応が出来ずなき

「申し訳ございません。恐れ入りますが明日以降、
 もう一度かけ直していただけませんか?」
と丁重な対応で、お電話を切らせていただきましたがウトウト

ピカピカ未だに、お電話をいただけなく、昨日の対応を悔やむばかりなき

王冠と言うことで、今日は我が社における”花キラリ”の取扱について
  記述しておきますgood

星”花キラリ”というお米は、「お米屋さんの専売品種チョキ


↑昭和63年に、”日本晴”、”コシヒカリ”より早生で
  かつ病気・倒伏にも強く、極良食味米の育成を主目標として開発された
  民間育成された品種で、平成12年に品種登録され、
  現在(株)はくばくが販売育成権を持っていますヒ・ミ・ツ

本また、粘りが少なく、粒ぞろいがよく、光沢も綺麗な事から、
  我が社では、寿司米の原料玄米として使用していますヒ・ミ・ツ

星寿司米は、複数原料使用米、ブレンド米ですチョキ

星我が社では、現在、単一銘柄、つまり、
  ”花キラリ”100%の商品はありませんなき
ピカピカ
というのは、”花キラリ”100%のお米は、
  粘りが少ない事もあり、お客様には好まれませんなき
ピカピカそういう意味では、寿司米としては、最適なんですが、民間育成、そして契約栽培による生産のため、花キラリ100%では、業務用のお米としては、お値段が高くなりますなき
ピカピカそこで、他のお米とブレンドすることにより、少しでも価格を抑えているのですニコニコ

星寿司米は、お寿司屋さんと一緒に開発した商品で、毎日シャリ(ご飯)を触られるお寿司屋さんのご意見で、”花キラリ”以外のお米3品種を、独自の割合でブレンドして作り上げていますスマイル

ピカピカまた、お寿司のお米は、年が明けるまで(1月)を過ぎるまでは、その年に収穫されたお米(新米)は、使用せず、年が明けてから、新米を徐々に混入していますヒ・ミ・ツ

ピカピカ今の時期で、寿司米は、平成30年産、29年産が5割ずつ使用してブレンドしていますヒ・ミ・ツ

ピカピカこれらの理由から、秋に収穫された”花キラリ”の使用を始めるのは、6月以降スマイル
ピカピカ今年も来月、そろそろ平成30年産を仕入れる運びとなっており、現在は平成29年産を使用していますヒ・ミ・ツ

タラーッただ・・・最近は、回転寿司の出店の影響で、街のお寿司屋さんも、苦しいですなき
タラーッ”花キラリ”の使用量も、減っていますなき

花火”花キラリ”、いいお米ですメロメロ
花火よろしくお願いしま~す万歳


  


Posted by 西多 寛明  at 14:35Comments(0)お米のこと