2018年07月25日

田んぼアート 2018/07/22青森県田舎館村

王冠田んぼアートは、1993年にここ田舎館村産で、村起こしの一つとして
  田舎館役場裏手の田んぼ(現在の第一会場)で始められ、
  2010年以降になるとこれが日本全国にまで広まり、
  今では、全国田んぼアートサミットというものも開催されているそうですヒ・ミ・ツ

星まさしくここが、「田んぼアート」発祥の地です拍手

ピカピカ2012年からは、道の駅いなかだて施設内の田んぼも、第2会場として、始められたそうですヒ・ミ・ツ

花火とにかく、ここの田んぼアートは、
 
スケールがデカいですオドロキ

星まずは、田舎館村埋蔵文化財センターに隣接する第2会場からダッシュ



↑第2会場の面積は、10000平方メートルオドロキ



↑下からだと、図柄がわかりにくいですねウトウト

ピカピカ展望台にあがってみるとダッシュ



↑こんな感じで、見えますニコニコ 見事ですね拍手

本この田んぼアートには、食用、古代米、観賞用の稲が11種類使われているそうですヒ・ミ・ツ

星写真1枚に収まりきれないので、これも、動画を撮ってみましたgood

ピカピカテーマは、「手塚治虫キャラクター」です拍手
ピカピカ今年は手塚治虫生誕90周年となるそうですヒ・ミ・ツ



ピカピカ第2会場には、こんな「石アート」もありますニコニコ



↑白、黒、グレーの色の異なる小石を敷き詰めているそうですヒ・ミ・ツ


星続いて、第1会場ダッシュ

ピカピカこちらは、村役場の前の田んぼですニコニコ

ピカピカ村役場に特設された展望台から見る事が出来ますが、
  こちらも、写真1枚に収まらない大きさなので、動画を撮ってみましたgood

ピカピカこちらのテーマは、「ローマの休日」です拍手




花火本当に凄いですメロメロ

パソコン田舎館田んぼアートのオフィシャルサイトは、こちら
  


Posted by 西多 寛明  at 18:30Comments(0)産地訪問記、産地情報