2018年07月04日

危険物取扱者保安講習会


今日は午後から加古川市民会館小ホールにて、危険物取扱者主任者が3年に一度の受講義務のある「保安講習会」を受講して来た。

講習会は大きく3部構成になっていて、まずはこの3年間の法令改正についての講習。

その後、10分間の休憩の後、30分のDVD鑑賞、そして講習だった。

法令改正についての講習は本当に眠たいものだったが、DVDについては、阪神淡路大震災から後の震災による危険物施設の被害について、その原因と検証でした。

少し前に大阪北部で大きな地震があったばかりだったので、本当に興味深い内容のDVDだった。

その後の講習は、近年の危険物施設の施設数についてと、事故についての内容。
施設数は減少しているのに、事故は増えていて、その中で人的要因の事故が多いとのこと。
設備が老朽している設備が多いのも、事故が増加している原因らしい。

様々な危険物設備の事故事例、大変勉強になる内容だった。

約3時間の講習会、今日は勉強したなぁ〜(^O^)  

Posted by 西多 寛明  at 21:35Comments(0)仕事のこと