2017年11月09日

新品種の試食3連発!


↑日米連から送られて来た新品種のサンプル米スマイル

ピカピカアンケート用紙が入っていて、それぞれのお米について
 外観、ツヤ、香り、硬さ、粘り、甘さについて、5段階評価するというものヒ・ミ・ツ

星これも、我々お米マイスターの仕事のひとつですチョキ
星提出期限は11月30日のこの課題、本日提出完了しました拍手


↑まずは、岩手県の「金色の風」



↑香り、ツヤがあり、外観良く、粘りは’まあまあ’’という感じのお米でしたニコニコ



↑つづいては、富山県の「富富富」


↑富山のお米にしては意外な硬めのお米でしたが、この食感に似た品種は良くありますねウトウト



↑最後に、石川県の「ひゃくまん穀」

↑大粒で、食べ応えのあるお米ですニコニコ
  程よい弾力、粘りもあり、美味しかったですメロメロ

星これらのお米、本格的には平成30年産からとなるようですヒ・ミ・ツ

ピカピカどれも、美味しいお米でしたが、残念ながら
  他の米にない、独特な特徴がどれも感じられませんでしたウトウト

ピカピカ簡単に言えば、現在どこでも作っている「コシヒカリ」を少し改良して、
  県ごとにに名前を付けているようなものフンッ

星「この米じゃないと、ダメだ!」
  というようなファンを捕まえれる新品種としては、少し力不足かなウトウト

花火とりあえずは、来年度に期待しましょう拍手
花火今年もそうですが、
 
来年も新発売の新品種がてんこもりニコニコ
花火楽しみですねメロメロ

  


Posted by 西多 寛明  at 18:21Comments(0)お米のこと