2017年09月10日

第15回加古川楽市が終わりました


今日も早朝より会場へ!
加古川楽市の時はこれが通例。

今年も加古川楽市は暑かった!


オープニング前、ステージでミュージシャンのリハーサルが行われていた^_^
TOZYさんだ^_^
念入りに行なってました。

そんな姿を見て、脳裏を霞んだのが、12年前の第3回加古川楽市

平成15年近畿ブロック大会加古川大会の物産展として第1回加古川楽市が開催。
そして、踊っこまつりとの併催として開催された第2回を経て、単独開催となった第3回。
そのステージを飾ったのが、このようなミュージシャンだった。


JUN YAMAMURA 第3回の初日のステージを飾ってくれた。
このステージの前座で歌ったのが、彼の弟子として、故郷、加古川で初めてのソロステージとなった森本千鶴

2005年9月10日、ちょうど12年前。


第5回加古川楽市の森本千鶴

一年一年、成長している彼女のステージ!

その後、JUN YAMAMURAから卒業して単独ステージとなる。


第10回加古川楽市のステージ

やがて、加古川楽市からも卒業、東京へ!
2年前、ヤエオ雄太とのユニット
call....it singsを結成!

あの泣きながらのステージから12年----
今年の加古川楽市のステージは、TOZY、そえんじ など加古川ミュージックストリートライブ 盛りあげてくれた!

でも、そこに森本千鶴がいない加古川楽市のステージ!

やっぱり、さみしいね(*_*)

そんな事を思いながら今年の加古川楽市も終了!

本当に2日間の運営をしてくれた加古川YEGの皆さん、お疲れ様でした(^o^)/




  

Posted by 西多 寛明  at 22:20Comments(0)加古川楽市