2010年01月18日

佐賀県期待の新品種「さがびより」


↑昨年、”天使の詩”、”ヒヨクモチ”と一緒に、JRコンテナにて佐賀より入荷したこの品種

本この品種、”天使の詩”を母に持つ新品種で、平成21年産より、”ヒノヒカリ”の代替えとして、本格的に作付けされ、生産されたお米ですチョキ

本昨年10月、JAさがを訪れた時に、JAの方からこのお米の事を聞き、このたび、少しだけ仕入れて見ましたスマイル

本実は、私が佐賀を訪れた時は、ちょうど、この「新品種”さがびより”新発売」のプレス発表をされたばかりで、ロゴやパッケージデザインなどの資料もいただき、この新品種に期待する佐賀の意気込みを、強く感じたものでしたウトウト


↑この資料にあった、パッケージデザインとPRキャラクター”ひよりちゃん”

本なんと、この資料の中には、オリジナル年賀状の作成や、”ひよりちゃん”を使った交通安全グッズ、リフレクター(反射板)の作成などのPR計画が書かれてあったニコニコ


↑先週土曜日に精米し、陳列された”さがびより”5Kg袋good


↑この米袋の凄いところは、表全面が透明で中の米粒が、このようにくっきり見えるオドロキ
本 粒揃いや粒に自信のある米でなければ、こんな袋で販売するなんて無理ヒ・ミ・ツ
本消費者にたいして、アピール度は抜群ですねOK


↑精白米(上)と、今日、お昼に炊飯したご飯(下)です。本当によく揃ったキレイなお米ですニコニコ
本食味は、”天使の詩”ゆずりの甘み、香りのよいご飯でしたニコニコ


 
↑お母さんの”天使の詩”と並べて販売、今年デビューです拍手よろしくお願いしま~す万歳  


Posted by 西多 寛明  at 12:55Comments(0)商品紹介