2010年01月09日

精米設備のメンテナンス

王冠昨日は精米機等の精米設備の分解清掃作業を実施と同時に、消耗部品の交換作業を行いましたgood



↑昨日交換したのは、この2つの部品チョキ 



↑一つ目は、スクリーンと呼ばれるこの部品、精米機のとう精室の網、いわば精米機の心臓部ですパー



↑この出っぱりが、削れてくると、精米品質が低下、精米ムラが起こったりしますので、この部品は、分解清掃のたびに点検、交換することが大切ですOK



 
↑2枚で、このようにセットしますgoodこれで、キレイな精米が出来ますニコニコ

星もう一つの部品も、我が社の精米品質を維持するために、最も大切な部品の一つですgood


↑ハロゲンランプですgoodマジックソーター(ガラス色彩選別機)の部品で、稼働2000時間毎に交換しますヒ・ミ・ツ




↑蛍光灯と一緒になった、選別するための光源です。
本カバーを外して、蛍光灯の埃など取り除き、ハロゲンランプを1個ずつていねいに、交換しますヒ・ミ・ツ

ピカピカ1セットに4個で、前と後に設置してありますので、2セット8個を交換しますチョキ

 
↑機械に元通りにセットして、点灯テスト、OKですOK

 
↑残寿命時間カウンターをリセットして、これで作業完了です拍手

星精米設備のメンテナンスは、
ピカピカ品質保持、精米品質向上のための大切な作業ヒ・ミ・ツ
ピカピカこれで、今年も、品質のよい商品をお客様にご提供できる事でしょう
ニコニコ

星これからも、メンテナンスは欠かさず、
いい商品、キレイな精米を維持するため、頑張ります
パーンチ

  


Posted by 西多 寛明  at 13:01Comments(0)お米のこと