2013年09月09日

4年ぶりにこの地へ!~2013/09/08 佐賀県神埼市



花火佐賀にキタ~~万歳



花火4年ぶりに再び、この地へキターーー万歳

王冠昨日、(株)はくばく主催の佐賀産地視察ツアーに参加s、日帰り強行軍スケジュールで佐賀県へ行ってきましたニコニコ

星懐かしい、城田西カントリーワーイ

星ここは、我が社で販売している
    ”佐賀県産 天使の詩”の圃場です
チョキ

本思えば、4年前、2009年10月、当時、”高速道路休日¥1000”という政策の時に、それを利用して、ここに来たんですワーイ
パソコンその時のブログ記事は、こちら






↑こんな看板、そしてJAさがの方、城田西カントリーの方、生産者の方、県農業普及センターの職員の方などが、我々を出迎えてくれて、そして、今年の新米の生育について、説明して頂きましたニコニコ

クルマそして、いよいよ圃場へクルマ





花火順調で~す拍手

ピカピカ今年はやはり生育が少し早いとかニコニコ
ピカピカそれでも、この品種は、晩稲ですので、収穫は、10月下旬頃になりそうですヒ・ミ・ツ


↑契約圃場にて、生産者の方とカメラ




花火本当にいい出来です拍手

花火このまま順調に育って欲しいですねワーイ

星明日の記事に続きますgood  

Posted by 西多 寛明  at 17:32Comments(0)産地訪問記、産地情報

2013年08月01日

”土佐天空の郷”の”どぶろく”が完成!



王冠先日の大阪で開催された説明会にて、高知県本山町の方が発表拍手

星”土佐天空の郷””どぶろく”が完成しました万歳

本実は、本山町、”どぶろく特区”を取得されておりまして、2年前に訪れた時も、本山町で作られた”どぶろく”をいただきましたニコニコ
本この時の”どぶろく”もピリッと辛い、辛口だったように記憶していますが、今回作られたのは、辛口甘口の2種類だそうですヒ・ミ・ツ



↑ラベルは、もちろん”土佐天空の郷”の米袋と同じ、このデザインニコニコ




ピカピカまだ出来たばかりと言うことなので、販売価格、販売方法等は不明ですウトウト

ピカピカまた秋には、焼酎も作られるそうで、こちらも楽しみですねワーイ

星詳しいことがわかれば、このブログでお伝えしますgood

花火”土佐天空の郷”のお米と同様、
 こちらの”どぶろく”もよろしくお願いしま~す
万歳


  

Posted by 西多 寛明  at 18:31Comments(0)産地訪問記、産地情報

2013年07月16日

いい出来です!ここまでは!2013/07/13JA全農こうち

王冠本山町を後にさらに南に車を走らせ、高知県南国市へクルマ


↑今年もやってきましたJA全農こうちチョキ
ピカピカここで米卸営業と待ち合わせて、事務所へダッシュ



↑今年のパンフレット(写真左)と販促用うちわ、のぼり(写真右)

ピカピカ今年は、高知県観光キャラクターを使った商材ですねニコニコ
ピカピカ毎年、いろいろ考えられてますね拍手


↑ちなみに、ここ数年間のうちわが私のデスクに集まってしまったニコニコ

ピカピカ今年の新米の出来映えについて聞くと

星いい出来です!ここまでは!パー

ピカピカとのお答えニコニコ

本というのも、昨年もそうだったが、この時期まで、本当に良く出来ていたが、最後の最後で上陸はしなかったものの、台風の強風の影響を受けてしまったのです大泣き

星今年の新米、1番手の”南国そだち”は、19日頃から収穫開始予定チョキ

ピカピカ2番手”ナツヒカリ”も来週明け22日頃から、会誌、コシヒカリについては、8月3日過ぎ頃から収穫開始予定ニコニコ
ピカピカ早ければ、今月末か来月初めには、新米が入荷するかもしれないウトウト

星しかし、それも天候次第ウトウト
ピカピカ今後この時期に台風や長雨がくれば、大幅に遅れるのみならず、収量、品質にも影響するウトウト

星そう言う意味で、”ここまでは!”なのですウトウト

王冠そして、今年はこんなお話も聞きましたスマイル

花火南国市の一部の地域で、
  ジャンボたにしが大量発生プンッ
 小さい苗が喰われた
大泣き

ピカピカというのですヒ・ミ・ツ


↑今年もここ、高知県農業技術センターで各品種の生育を確認ヒ・ミ・ツ

ピカピカそんな試験田にも、いましたよワーイ


↑ジャンボたにし ですgood


↑ここまで稲が成長していれば、喰われることはないそうですが、田植え間もない苗の時に、このジャンボたにしが発生すると、苗を喰ってしまうそうです大泣き


↑ちなみに、これがジャンボたにしですフンッ
本水路の壁や、稲の株などに綺麗なピンク色をした卵を産みつけますプンッ




↑このように、ここに来ると、それぞれの品種の生育が確認できますニコニコ

星続いて、圃場つまり田んぼへクルマ


↑南国市高須の田んぼ、品種は”南国そだち”
星もう収穫間近ですねニコニコ



↑高知市 五台山のふもとにある種子圃場、品種は、”コシヒカリ”ですチョキ





花火本当に、いまのところは、いい出来ですチョキ
花火さあ、これからの天気がどうなるかキョロキョロ   

Posted by 西多 寛明  at 12:41Comments(0)産地訪問記、産地情報

2013年07月15日

高知の産地訪問は、まずここ!2013/07/13高知県本山町

花火今年もいよいよ新米が秒読みの時期チョキ

王冠毎年、私はこの時期、高知の産地へおもむきますダッシュ

星まずは、早生のお米の出来映えを確認するのが目的ですチョキ

星高知の早生のお米と言えば、高知市、南国市のお米ですが、その産地に赴く前に、途中、高知道大豊インターを降りて、まずは高知県本山町、”天空の郷”へ立ち寄りますチョキ


↑大豊インターから、国道439号を走ると、こんな交通標識が2箇所ありますニコニコ

星この絵、文字、実は、苔(こけ)なんですニコニコ

パソコンこちらのブログに、完成当時の写真が載ってますチョキ

本実は、この標識、高圧洗浄を使って、描かれたものだそうですヒ・ミ・ツ凄いなぁオドロキ

クルマこんなコケアートを見ながら、くねくね道を車を走らせ、本山町農業公社へパー
ピカピカもう慣れたもんですニコニコ 毎年、来てますからねワーイ

ピカピカこの日も農業公社の方と、生産者の方にご案内をいただきましたニコニコ


↑皆さん、お揃いのこんなシャツを着られてニコニコ かっこいいね拍手

星まずは、今年で3年目となる「田んぼアート」クルマ

本今年は、青森県の「”田んぼアート”のプロ」に指導していただき、遠近法を利用した「田んぼアート」となったようですヒ・ミ・ツ



↑そのため、遠くからだと、何なのか、さっぱりわからんキョロキョロ


↑正面に来て、納得ワーイ


↑土佐天空の郷”の文字とヒ・ミ・ツ


↑”長宗我部元親”です。細かい絵やなぁ~ウトウト

ピカピカこのように綺麗に見えるのは、正面のほんの10メートル程の範囲からだけなき
ピカピカ今年の「田んぼアート」止まらないとわかりにくいのが、難点やね~プンッ



王冠そして、いよいよ棚田へクルマ


↑こんな展望台を作られたそうで、ここから棚田を眺めましたニコニコ


↑いつ来ても、素晴らしい眺望、そして長閑な風景メロメロ



ピカピカ狭い山道をさらに上へクルマ


↑こんなに高いところまで、来ましたワーイ


↑ここ本山町”天空の郷”で作られているお米は、晩稲の品種ヒ・ミ・ツ10月半ば以降収穫のお米ヒ・ミ・ツ
ピカピカそれゆえ、まだ生育は、この程度ですニコニコ

本今年は、ザーーッと降り、カラっと晴れる、メリハリの良い梅雨だったので、ここまでのお米の生育は良好だそうです拍手

星現在、ちょうど中干しの時期ヒ・ミ・ツ

本でも、ここ数日、晴天続きで、雨が降らないため、乾きすぎているため、水を少し入れたり、抜いたりしているようですニコニコ
本この日も、午前中でも30℃を超えた暑さでしたプンッ

花火”天空の郷”のお米、とりあえずは順調ですが、収穫まであと3ヶ月ですので、まだまだウトウト

花火今年も、美味しいお米を期待してますチョキ

  

Posted by 西多 寛明  at 15:01Comments(0)産地訪問記、産地情報

2013年07月14日

”南国そだち”は、収穫間近!

王冠高知県南国市の産地情報の速報ですチョキ


↑ 南国市高須の田んぼですgood

本品種は、”南国そだち”、もうかなり稲穂が頭を垂れてますヒ・ミ・ツ

ピカピカ”南国そだち”の収穫はもうすぐ始まり、初検査は23日の予定だそうですヒ・ミ・ツ

ピカピカもうすぐですねニコニコ

家高知県南国市 アールビジネスホテル にて

  

Posted by 西多 寛明  at 06:42Comments(0)産地訪問記、産地情報

2013年07月13日

今年も来た!土佐天空の郷

王冠今日は早朝から車を走らせ、お米の産地へクルマ

 



星今年も来た!ここ、高知県本山町「土佐天空の郷」ニコニコ

 
↑田んぼアートは、長宗我部元親パー

ピカピカ今年は難しい絵ですねニコニコ

 
↑やっぱり、こののどかな風景は最高ワーイ

ピカピカこの後、南国市へ、そして今日は南国市にて宿泊ニコニコ

ピカピカ今年も来たね、ここへワーイ

ピカピカ詳しくは、後ほどチョキ

家高知県南国市 アールビジネスホテルにて  

Posted by 西多 寛明  at 16:49Comments(0)産地訪問記、産地情報

2013年03月09日

産地からの便り

 
 
メール新潟県佐渡市より、
 「トキふれあいプラザ、
3/30(土)グランドオープン!」
との便りが届きましたニコニコ

ピカピカ今までよりも近い距離でトキを観察することが出来るそうですヒ・ミ・ツ


↑店頭にポスターを貼らせていただきましたニコニコ

星ご興味のある方、近隣の方はぜひともよろしくお願いしますgood
星3/30(土)は、里田まいさんも来られるそうですワーイ

パソコン関連する情報は、こちらからどうぞ
  http://www.pref.niigata.lg.jp/sado_kikaku/1348696845178.html  

Posted by 西多 寛明  at 17:17Comments(0)産地訪問記、産地情報

2012年12月12日

野沢農産さん、おめでとうございます!

 
 
王冠我が社でもお取引させていただいております農事組合法人野沢農産生産組合より、
米・食味鑑定士協会よりダイヤモンド褒賞受賞
名稲会入会とのご報告のお手紙をいただきましたニコニコ

本野沢農産さんが、米・食味鑑定士協会主催のコンクールにおいて、
5年連続入賞 内総合部門4年連続金賞という快挙を成し遂げられた事によるものですヒ・ミ・ツ


↑受賞の記念品として、こんなクリスタルガラスも送られてきましたニコニコ

星我が社は長年、野沢農産さんの”野沢のコシヒカリ”を販売しておりますニコニコ

ピカピカ今年は諸事情により未だ新米を入荷出来ておりませんが、毎年好評なこのお米が、こんな立派な賞をとられた事は、本当に嬉しいことですねニコニコ

花火本当におめでとうございま~す万歳
  

Posted by 西多 寛明  at 16:08Comments(0)産地訪問記、産地情報

2012年09月18日

天空の郷、再び・・・ ~2012/09/15高知県本山町

王冠”本山町棚田コンサート”へ、7/14以来、2ヶ月ぶりに高知県本山町を訪れましたクルマ

ピカピカしかし、ここ数日ふる雨のために、棚田コンサートは、中止になき

ピカピカただ、この日はお天気も良く、棚田散策のバスが出ており、棚田へと向かうことが出来ましたニコニコ



↑こんな”てるてる坊主”が所々にぶら下がっていました・・・残念ですねなき
ピカピカ案山子も私達を迎えてくれましたニコニコ


↑私達が案内されたのは、”吉延の棚田”、これがMAPで、約30分の散歩コースチョキ



 

星何度来ても癒されますウトウト この風景メロメロ


↑黄金に実った稲穂と、柿も・・・う~ん、秋ですね~ニコニコ




↑いつもは、軽自動車で案内してもらう棚田、今日は歩いてあがりましたニコニコ
ピカピカいや~汗かきましたアセアセ



↑”天空の郷”ヒノヒカリの田んぼですチョキ

 
↑こちらは”天空の郷”にこまるチョキ

ピカピカ若干、ヒノヒカリの方が早いかなキョロキョロ

本今年は、良く雨が降って、若干、日照不足気味なき
本これからの日照り、ファイナルステージが勝負ですねニコニコ

 
↑棚田を案内して頂いたのは、大阪の説明会にも来て頂いたこのお二人ニコニコ ありがとうございま~す万歳



星ほんと、トトロが出てきそうな、棚田の道、のどかですね~メロメロ

星この大自然の中で、作られるお米、”土佐天空の郷”今年も楽しみですねメロメロ     


Posted by 西多 寛明  at 08:24Comments(0)産地訪問記、産地情報

2012年09月17日

JA山形おきたま産地視察2~2012/09/09山形県米沢市

王冠昨日の記事の続き、今度は”特栽コシヒカリ”の田んぼですgood


 
星”早く、刈ってくれ~!”と稲穂が言ってるほど、もういつ収穫してもいいようなニコニコ
ピカピカここ数日、雨が少ないため、田んぼの地面もカラカラ、ひと雨欲しいところですねヒ・ミ・ツ


↑ここで、こんな看板を立てて、鈴木さんと記念写真をカメラ 


王冠そして、今度は高畠町の”特栽 花キラリ”の田んぼへクルマ

 
↑生産者の我妻さんのお話を伺いましたニコニコ

本以前は”ミルキークィーン”を作られていたそうですが、それに比べて”花キラリ”は収量が少ないらしいですが、背丈が短いため、倒伏がなく、作りやすいそうですニコニコ
本今年は春先に雪が残って低温となったため、作業が遅れたものの、暑い夏だったためか、平年と変わらぬ収穫時期を迎えそうですニコニコ
本こちらも、20日過ぎから、収穫が始まりそうですニコニコ


 
↑今回、ご一緒したお米屋の皆さんですチョキみんなそれぞれのカメラに目線が向いてますニコニコ


↑本当にキレイな田園風景ですメロメロ

花火まもなく収穫が開始ですねニコニコ


王冠最後に、お土産を買いにこんな所へクルマ
 

カクテル山形ワインの試飲をさせていただきましたニコニコ
星美味しかったですメロメロ が、荷物になるのでワインの購入は見送りましたなき

 
↑こちらは、JA山形おきたまさんにお土産にいただいた葡萄ですチョキ

星”高尾”という品種ですが・・・ネットサイトはこちら

花火めっちゃ美味しいメロメロ
花火こんな美味しい葡萄、初めてですメロメロ

星ますます山形が好きになりそうメロメロ

花火今年も山形のお米、頑張って販売しますので、よろしくお願いしま~す万歳

花火新米入荷が待ち遠しいですねワーイ
  


Posted by 西多 寛明  at 12:57Comments(4)産地訪問記、産地情報

2012年09月16日

JA山形おきたま産地視察1~2012/09/09山形県米沢市

王冠先週の日曜日(9/9)、米卸主催の産地視察に参加するため、前日(9/8)宿泊した長浜から、山形県米沢市へと向かいました新幹線


↑初めて降りたJR米沢駅、建物は立派ですが、ホームは2つだけオドロキ
本しかも、山形新幹線は、上下とも、改札口を入ってすぐの1番線に到着するというから、びっくりオドロキ
本それもそのはず、新幹線は1時間に1~2本停車するだけのようで・・・ウトウト
本”米沢”って、我々にとっては、かなりメジャーなんですが、駅前も、焼肉屋があって、ホテルが1個あるだけで、何ら加古川駅前と変わらんな~ウトウト

王冠今回は、JA山形おきたまさんのご案内で、”つや姫”、”特栽コシヒカリ”、”花キラリ”の田んぼを視察することになりましたニコニコ

星到着がお昼でしたので、JAさんの案内でまずは、昼食をごはん


↑昼食のごはんは、やはり”つや姫”ニコニコ
本う~ん、少し固めに炊きあがってるから、あっさりとした食感ニコニコ
本「”つや姫”のふるさと」で”つや姫”を食す・・・いつもと違った感覚ニコニコ
本でも、平成23年産は平成22年産に比べて、私にとってイマイチだったのでウトウト このご飯も失礼ながらイマイチプンッ


↑昼食会場で、今年の作況についての説明と各自、自己紹介をしてから、田んぼの方へgood
本どうやら、私が最遠方よりの参加のようで、また昨年、宮城でもご一緒したお米屋さんもおられたニコニコ


↑途中、田んぼの横に、こんな鉄の装置が据えられているのが見えたスマイル
ピカピカJAの方に「これは何ですか?」と聞くと、
 「冬に吹雪きの時、この鉄のフェンスを広げて、吹雪よけにして、ドライバーの視界を守るんです!」
と話てくれたニコニコ 北国らしい仕掛けですねワーイ

星まずは、”つや姫”の田んぼのある川西町へ

 
↑”つや姫”を開発当初より栽培されている生産者の鈴木さんに、お話を伺いました拍手
 
本この川西町という所は、”日本一反収(1反あたりの収穫量)が多い所”らしく、その理由として、土地、気象条件が米作りに適しているそうですヒ・ミ・ツ

ピカピカ確かに我々が訪れたこの日も、気温が30℃を越す暑さ、こんな日が多いそうですが、夜は20℃を下回るほどの涼しさとなるそうで、”昼と夜の温暖の差が激しい”この盆地特有の気候が、米作りに適しているのでしょうヒ・ミ・ツ

ピカピカそして”つや姫”という品種の特性についても、説明されましたヒ・ミ・ツ
「”つや姫”は、本当にこの土地にあった品種で、食味もいい!今年は昨年、一昨年よりも一番良い出来です!」
とも、話てくれましたヒ・ミ・ツ

星”つや姫”は、生産者限定での栽培、同じ栽培方法で良質な物を出荷出来るように工夫されているそうですニコニコ

花火”つや姫”の収穫は、9月末の予定ですが、今年は少し早いようですヒ・ミ・ツ
花火10月中旬には、我が社にも入荷の予定、楽しみですねワーイ

  


Posted by 西多 寛明  at 21:20Comments(0)産地訪問記、産地情報

2012年09月11日

今年で10年のお取引 ~2012/09/08滋賀県長浜市

 

王冠一面に広がる田んぼの中に建つ”農工舎”
星商工会議所青年部近畿ブロック大会
  農工舎の中川さんと知り合った平成14年から、今年で10年ニコニコ

星それ以来、毎年この時期には、この”長浜”の地へ赴いていますスマイル


↑今年はこれまでの社屋の後ろにこんな大きな建物がオドロキ
本精米設備(写真左の中の左側)を備えた低温倉庫(写真右)を新設されるそうですニコニコ 凄いオドロキ


 ↑現在、”キヌヒカリ”の籾摺りと玄米袋への計量作業をされていましたニコニコ

星この日は、あいにく雨が降ったり止んだりの天気のため、収穫作業は行われていませんでしたなき

本というのも、8月下旬の”あきたこまち”の収穫開始以来、晴天続きで、順調に収穫作業がすすんでいたとのことウトウト

 
↑こんな収穫を終えた田んぼが、たくさん見られましたヒ・ミ・ツ

星”コシヒカリ”の収穫は、これからですチョキ

 
↑”環境こだわり農産物ほ場”ですチョキ
星我が社が仕入れている”減農薬栽培 コシヒカリ”の田んぼですヒ・ミ・ツ

 
↑こちらは、”有機JAS認定 コシヒカリ”の田んぼですニコニコ

星今年の出来映えは、
 「くず米が、少ないし、シラタも今のところ(”キヌヒカリ”まで)はない!
  いい出来映え、豊作やね!」
 とのお話ニコニコ

 
↑本当に良さそうニコニコ 粒もたっぷりついてますメロメロ

花火”滋賀県長浜市産 
     減農薬栽培 コシヒカリ”
は、
   今月末入荷予定
チョキ楽しみですねメロメロ

星この日は、長浜にて宿泊家

ピカピカ私達の出会いのご縁となった商工会議所青年部近畿ブロック連合会平成14年度会長の中村さんを交えて、この日の夜は宴会ビール
ピカピカこの日は、ちょうど長浜商工会議所青年部(長浜YEG)は設立15周年記念式典などを開催されていたようで、同じ飲み屋さんで、長浜YEGのメンバーとも一緒になり、交流させていただきましたニコニコ



↑JR長浜駅も、こんなに立派になりましたニコニコ  

星10年というお取引、これからも、末永くお付き合いさせて頂きたく思っていますニコニコ
花火これからも、よろしくお願いしま~す万歳
  


Posted by 西多 寛明  at 17:26Comments(0)産地訪問記、産地情報

2012年09月08日

長浜にて



今日は長浜へ、産地視察に来ています。

長浜には、我が社が平成14年からお取引している農工舎さんがあり、毎年この時期にお伺いしています。

長浜地方は8月末から、ずっと晴天続きで、収穫作業も順調です(^_^)/

今日はひさびさに、雨が降ったりやんだり。
そのため、この日は収穫作業を休まれていました。
(もしかして、俺って雨男(+_+))

この時期は”キヌヒカリ“の収穫時期で、乾燥、籾摺り、玄米袋へ計量といった作業が行われていました。



この後、”コシヒカリ“の収穫作業が始まります!

今年は、よく実って豊作、くず米も少ないそうです(^o^)

我が社には9月末~10月に入荷予定(^_^)/

我が社の定番商品、
“浅井三姉妹 滋賀県長浜市産コシヒカリ”
新米発売が、待ち遠しいですね(^_^)v

今日は長浜に泊まり、明日はここから、山形へ!
米卸主催の産地視察に参加する予定です(^-^)  

Posted by 西多 寛明  at 18:05Comments(0)産地訪問記、産地情報

2012年09月05日

収穫開始のはずでしたが・・~2012/09/04 市内志方町

王冠「”鹿児の華米”が9/4から収穫開始!」
  
という情報をJA兵庫南経済センター入手チョキ

星来週9/12別府小学校での”ごはんパワー教室”にて、
  加古川ブランド米”鹿児の華米”について話をするため、
  是非とも「収穫シーンの写真、そして動画が欲しい!」チョキ
ピカピカということで、別府小学校の先生と一緒に、
市内志方町高畑の”鹿児の華米”の田んぼへクルマ

タラーッしかぁ~ししょんぼり




星遠く向こうで、個人のコンバインが動いているだけで、
営農組合さんの大きなコンバインの姿は無しガーン


↑こんなに実っているのに・・・しょんぼり

 
↑畦を歩いて、田んぼの奥の方に行ってみると、
田んぼの地面に水が浮いていたヒ・ミ・ツ

ピカピカJAの話によると、前の日の晩、雷雨があり、かなりの雨が降ったようだヒ・ミ・ツ
ピカピカ田んぼの端の方は、そうでもないのだが、田んぼの中の方は、少し水が浮いている状態のようなので、もう少し地面を乾かしてから、コンバインを入れての収穫作業を開始することになったようだヒ・ミ・ツ

タラーッ残念・・・がっかりガーン

 
↑出来は良さそうニコニコ
ただ、黒ずんだ粒が少々あるのが気になるなプンッ

星この日は、収穫シーンは撮れなかったが、別府小学校の先生も、場所がわかったので、後日、ビデオ撮影に再び訪れるとのことヒ・ミ・ツ

ピカピカ今日は、朝からよく照ったから、たぶん収穫は行われたんじゃないかなウトウト

ピカピカでも、夕方からまた天気が悪くなってきたし、明日から週末にかけても、少し天気が悪そうヒ・ミ・ツ

星なかなか収穫のタイミングって、難しいもんだねキョロキョロ
星今年の”鹿児の華米”無事に収穫が済むことを祈りますヒ・ミ・ツ

ピカピカ所々、倒れかかった稲穂もチラホラ、心配ですね・・・ガーン
  


Posted by 西多 寛明  at 17:56Comments(0)産地訪問記、産地情報

2012年08月26日

収穫間近! ~2012/08/25兵庫県豊岡市出石町~

クルマ昨日、午後から我が社の仕入れ先の営農業者のひとつであります兵庫県豊岡市出石町の”出石アグリ西垣農園”さんへおじゃましてきましたチョキ

晴れこの日の豊岡地方、気温が36℃、本当に暑いですプンッ アセアセ


↑”ひとめぼれ”の田んぼ、黄金色に良く実ってますニコニコ


 
↑こちらは、我が社が仕入れてます
”コウノトリを育む農法”で栽培された
”減農薬・特裁コシヒカリ”
です
good
本なかなか大粒のお米が稔っていますニコニコ

本来月に入ったら、”西垣農園”の田んぼは、収穫作業開始だそうですニコニコ 今年は、若干早いようなキョロキョロ

 
↑本当に、収穫間近ですね拍手

 
↑奥に見えるのが、”無農薬コシヒカリ”の田んぼですチョキ
本無農薬ゆえ、いくら草刈りしても、雑草が多く、それゆえ収量が少ないため、お値段も高いですウトウト


↑日が落ちると、気温もすぐに30℃を下回り、そして、この地方は盆地で山々に囲まれているため、このようにすぐに田んぼは影になりますので、心配している高温障害も大丈夫そうですヒ・ミ・ツ
本すでに、JAたじま管内で”ハナエチゼン”は収穫が始まっており、カントリーにはいってきているようなので、そのあたりの情報を、もうしばらくすると入って来るでしょうニコニコ

星今のところ、順調ですねメロメロ
星もう少しで収穫、それまでに台風、集中豪雨さえなければ、豊作でしょうニコニコ

星さあ、入荷が楽しみですねメロメロ   


Posted by 西多 寛明  at 11:07Comments(0)産地訪問記、産地情報

2012年08月19日

一番近い、お米の産地~2012/08/17 加古川市志方町

王冠”産地訪問”といっても、我が社のある加古川市内ですニコニコ

ピカピカ同じ加古川市内といっても、我が社のある別府町から、この日に訪れた志方町までは、直線距離にしても、北に10㎞以上離れており、この日も、車で30分かけての移動となったニコニコ

ピカピカ海の近い我が社の地域は、海からの風で、稲は潮の影響を受けやすいため、お米の生産には不向きなき
ピカピカでも、この地域は、播磨平野の真ん中、雨が少なく、しかも台風の襲来も少ないため、昔から農業が盛んでしたニコニコ

星加古川の稲作は、これまで、酒造用の掛け米として使われてきた”金南風”、”中生新千本””日本晴”といった品種が生産されていましたヒ・ミ・ツ

本酒造用の掛け米というのは、お酒の醪(もろみ)を仕込むときに加える米のことで、”山田錦”のような「酒米」ではなくて、このような「うるち米」を使うことが多かったそうだが、近年、この掛け米にも「酒米」を使用することが多くなってきたそうですヒ・ミ・ツ

本それに加えて、平成7年に発生した阪神淡路大震災により、この地方から酒造用掛け米を供給してきていた多くの灘五郷の酒蔵が廃業してしまったこともあり、ますますこれらのお米が余り、売れなくなってきたニコニコ

星そんな中、「加古川の特産物としての加古川ブランドを作ろう!」という行政の動きを受け、平成9年、加古川市、兵庫県、JA、加古川米商連、志方東・高畑営農組合などで構成する
    ”加古川ブランド米推進協議会”を結成
    「加古川ブランド米を作る!」
ことになりましたパー


 
花火加古川ブランド米、「鹿児の華米」の誕生ですクラッカー

本このお米の栽培は、堆肥、深耕による土作りを行うとともに、減肥、減農薬、そして自然送風乾燥により出荷していますOK

 
↑このJA兵庫南 志方高畑ライスセンターにより、全量自然乾燥されるため、収穫より出荷まで、2週間以上の日数がかかりますウトウト

星でも、それだけ、丹精こめて作られているので、
  この加古川の地でも、”こんなに美味しいお米”が出来るのですチョキ

星「鹿児の華米」平成9年産の誕生の時、品種は”どんとこい”でしたニコニコ

本しかし、この品種、多収性で食味が安定しない欠点があることから、平成16年産より品種を”コシヒカリ”に変更チョキ

本ただ”コシヒカリ”は、”どんとこい”に比べ穂丈が高いため、深耕している田んぼでは倒れやすいという欠点がありますヒ・ミ・ツ

本そのため、70株の株数を50株に減らし、日当たりや風通しをよくし、茎を太くして倒れにくくするなどの工夫をして、栽培されていますヒ・ミ・ツ


 
↑現在の田んぼの様子ですニコニコ


↑稲穂がすでに頭を垂れていますニコニコ
星来月初旬~中旬頃に収穫予定ですニコニコ

星今年は、豊作型のようですワーイ
星このまま無事、収穫出来ることを願いたいですワーイ


↑これは昨年産ですチョキ

本昨年は収穫直前に台風の大雨の影響で、近くの河川が氾濫、田んぼがダムの役割をして、この地方の被害を最小限に食い止めましたが、水の引いた田んぼは、この通り、稲が倒伏、全量2等米という結果になってしまいましたなき

星今年は全量一等米を期待していますワーイ

本「鹿児の華米」は現在15ヘクタールのみで生産されているため、収穫量はわずかですウトウト

本このお米は、市内小学校の3学期の学校給食のお米として使われている他、JAや米商連の店舗で販売されていますが、数量が少ないため、あまり消費者の皆さんは、目にされていないのが現状であり、それが課題でもありますヒ・ミ・ツ


 
↑今年、この地方では新しいブランド米として
  「志方健やか米」が誕生します
拍手

本こちらの品種は、”ヒノヒカリ”、生育はまだまだ出穂していない状態ですヒ・ミ・ツ

星こちらのお米も楽しみです拍手
星我が社でも取り扱うことにしていますので、お楽しみにワーイ

花火地元、加古川の農家も頑張ってますグー
花火地元、加古川の”美味しいお米”、皆さん、よろしくお願いしま~す万歳  


Posted by 西多 寛明  at 10:37Comments(0)産地訪問記、産地情報

2012年07月17日

高知の新米、収穫間近!~2012/07/14 JA全農こうち

時計7/14
今年も、米卸営業と現地で待ち合わせ、
私は本山町から南国市へ
JA全農こうちさんに伺いましたダッシュ

ピカピカまずは、事務所にて今年の作付状況と現在の生育状況等のお話をお聞きしましたスマイル

本今年の作付面積、そして品種毎の作付面積については、前年度とほぼ同じ、多い順で”コシヒカリ”、”ナツヒカリ”、”南国そだち”の順ですヒ・ミ・ツ

本JAとしては粒の張りの良い”南国そだち”を増やしたいようで、私としても、”南国そだち”が増えて欲しいのですがウトウト

本どうしても生産者は、長年作り慣れた”ナツヒカリ”を好まれるようで、今年も作付け増とならなかったようですなき

星”南国そだち”いいお米なんだけどなぁ~キョロキョロ
星「作付面積が少ない=収穫量も少ない」から、今年も入手、困難かなしょんぼり

 
←今年の高知米ポスターは、
ピカピカ高知県出身の幕内力士
    豊ノ島関です拍手

本2年連続龍馬でしたが、
龍馬ブームも去り
今年はイメチェンニコニコ

相撲というわけです拍手







王冠事務所での話が終わってから、さっそく圃場へクルマ



 
↑手前が”南国そだち”、その奥が”コシヒカリ”、一番奥は、タバコですgood

 
↑”南国そだち”の稲穂ですチョキ

本かなり頭を垂れてますが、まだまだ実は軽く、柔らかいですヒ・ミ・ツ
本このあたりは、7/21~7/22に収穫予定とのことですが、もう少し遅れそうですプンッ

本”コシヒカリ”については、まだまだ稲穂が立っている状態ですので、収穫はまだまだ先、8/4~8/8が収穫予想のようですウトウト

王冠今年も昨年に引き続き、高知県農業技術センターへ案内していただきましたクルマ



 
↑ここに来ると、高知で栽培されている様々な品種の生育状況が、一目で比べることが出来ますヒ・ミ・ツ

本ここで見る限りでも、今年も”南国そだち”、”ナツヒカリ”は、ほぼ同タイミング出荷になりそうですねウトウト


↑これは、ボイラーで熱風を送り、ハウス内を高温の状態に、高温障害を起こす実験設備ですヒ・ミ・ツ


↑こうやって番号を書いて、ひとつずつの穂を調べるそうですヒ・ミ・ツ

星美味しいお米を作るための試験ですねOK 

星今年の新米、これまでの生育は、病害虫の被害は全くみられず、順調そのものニコニコ
星新米収穫まであとわずか、いよいよファイナルステージですグー
星あとこれから心配なのは、台風だけですねウトウト 頼むぜ~万歳
  


Posted by 西多 寛明  at 18:10Comments(0)産地訪問記、産地情報

2012年07月14日

これぞ、”天空の郷” ~2012/07/14高知県本山町~

クルマ今年の産地訪問の皮切りは、やはり高知へダッシュ
王冠今日は早朝から、”土佐天空の郷” 高知県本山町へ赴きましたクルマ

雨 朝からあいにくの雨・・・でもこんな景色を見ることが出来ましたワーイ

 

星山々には雲がかかっていますニコニコ


↑一番標高の高いところにある田んぼの畦に立つと、田んぼの下には雲海が広がっているのが見えますニコニコ

花火これぞまさしく”天空の郷”です拍手


↑この棚田の農道は、地元の人でないと、運転は無理ガーン
星こんな”天空の郷”ラッピング号で、連れて行ってもらいましたメロメロ


↑この標高の高いところで作られているのお米、品種は”にこまる”ですgood

本昼と夜の気温差の激しいこの棚田の気候は、美味しいお米を作るためには最適OK
本特にこの”にこまる”という品種は平野部よりもこのような山間部の方が向いているようですヒ・ミ・ツ
本この時期は、まだ幼穂も出ていないですヒ・ミ・ツ
本順調にいけば、収穫は10月末ですヒ・ミ・ツ 

 
↑今年は棚田にも、こんな田んぼアートがワーイ

王冠本山町の平野部の方には、今年で3年目を迎える田んぼアートがありますチョキ

星今年のテーマは、 天女ですチョキ
星”天空の郷”今年のお米も楽しみですねニコニコ

  

Posted by 西多 寛明  at 23:14Comments(0)産地訪問記、産地情報

2012年05月23日

佐渡米田植え始まる!

 

王冠昨年7月に訪問したJA佐渡より、毎月こんな”佐渡米通信 こめ~る”が送られてきて、今月号も先日、メールにて届きましたgood

本今月号には、佐渡米の田植えが始まったというお知らせと、トキの情報がかかれていましたニコニコ

星消費者を招いて行われた田植え体験では、生き物調査も行われたようで、トキの餌場となる田んぼ・トキとの共生を目指した地域づくりの様子を、この誌面で伺えることが出来ましたニコニコ

花火JA佐賀さん、毎月、ありがとうございま~す万歳

星4月中旬に誕生した放鳥トキ2世、本当に巣立ちの知らせが待ち遠しいですが、今日、ヒナ達の名前が決まったそうで、佐渡市に出生届けが出され、「トキ健康手帳が交付されたそうですワーイ なんとも、凄いオドロキ

パソコン詳しくは、こちらの記事で~すgood

星平成24年産米の田植えが進んでいますねワーイ
星出来秋が楽しみですメロメロ
  


Posted by 西多 寛明  at 17:38Comments(0)産地訪問記、産地情報

2012年04月21日

農工舎 中川さん来社!


↑本日、滋賀県長浜市より(株)農工舎の中川さんが来社チョキ

星我が社の通年アイテムである
     ”滋賀県長浜市産 減農コシヒカリ”が入荷しました
拍手

ピカピカやはり仕入れ値は前回よりも上がってますなき



↑我が社では、”浅井三姉妹 滋賀県産 コシヒカリ”という商品で小売販売するほかヒ・ミ・ツ

 
↑”ゆめの里 稲美店”(写真上左)、”ゆめの里 東神吉店”(写真上右)
  ”お好み焼き はよし 東加古川店”(写真下左)、
  ”お好み焼き はよし グリーンマート店”(写真下右)の4店舗で

   このお米を採用していただいていますニコニコ

ピカピカ(株)農工舎さんの圃場では平成24年産、”あきたこまち”、”ひとめぼれ”の田植えが始まったそうですニコニコ
ピカピカそして来月は、いよいよ”コシヒカリ”の田植えも始まるそうですニコニコ

ピカピカ平成23年産滋賀米は、数量確保が本当に厳しい現状、それゆえ平成24年産米が待ち遠しいですねワーイ

星天候の悪い近日の晴れ間をぬっての玄米納品グー
花火本当にいつもご苦労様です
万歳  


Posted by 西多 寛明  at 15:44Comments(0)産地訪問記、産地情報